ジムで動画を見ながらトレーニングするならエニタイムがオススメ

ジムで動画を見ながらトレーニングするならエニタイムがオススメエニタイムフィットネス

自分の好きな動画を見ながら、トレーニングできたらいいな、、、

そんな希望を叶えてくれるジム『24時間ジムのエニタイムフィットネス』

エニタイムフィットネスのランニングマシンは、大型モニターで動画を見ながらランニングできます。

「動画を見ながら楽しくトレーニングしたい

「ネットフリックスなど、好きな映画を見ながらランニングしたい

本記事は上記の方に向けて、エニタイムフィットネスのランニングマシンの紹介と使い方について解説していきます。

またダイエットに効果的なトレーニング方法も合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジムで動画を見ながらトレーニングするならエニタイムがオススメ

 

ジムで動画を見る

動画を見ながら、楽しくトレーニングしましょう。

エニタイムフィットネスとは

 

特徴をざっとまとめました。

・店舗数:国内600店舗以上

・24時間、365日営業

・ナットクの低価格

・世界全店利用可能

・WIFI完備

こんな感じです。

控えめにいって国内No1のジムではないでしょうか。

エニタイムフィットネスのランニングマシン

 

メーカーはprecor(プレコー)になります。

一部の店舗でlifefitness(ライフフィットネス)のマシンもありますが、大半はprecorのマシンが置かれています。

操作方法について

 

  • ランニングスタート
  • 速度の変更
  • 景家の変更

上記3つはすべてボタン1つで操作できます。

イメージしやすいように写真で操作方法をご紹介していきます。

ランニングスタート

ランニング開始は上記の黄色のボタンをワンクリックするだけOKです。

速度、傾斜

「速度」と「傾斜」は上記写真のレバーを上下することで変更できます。

ちなみに速度変更のレバーは人が走っている絵の右側になります。

機械音痴なぼくでもスタッフの説明がなくても1回で操作できました。

エニタイムのランニングマシンはネットフリックスやyoutubeも視聴可能

 

エニタイムフィットネスのランニングマシンはタッチパネルなので、操作方法はとてもカンタンです。

ちょっと古いフィットネスジムの場合、リモコンで操作するマシンがあります。

走りながらリモコンを操作するのって嫌ですよね、、、

 

わたしは過去にランニング中にリモコンを落として、恥ずかしい思いをしたことがありました。

エニタイムフィットネスのランニングマシンはタッチパネルなので、操作時に思うようにいかないストレスを感じることはありません。

実際の操作画面がこちら。

モニター画面

上記のように分かりやすく表示させるので、自分が見たいチャンネルの画面を「ぽちっ」と押すだけです。

ネットフリックスの操作方法

 

Netflix(ネットフリックス)とは、海外ドラマや国内外の映画作品が見れる動画配信サービスになります。

ネットフリックスを見るには会員登録が必要になります。

ちなみに料金は「ベーシックプラン800円(税抜)」、「スタンダードプラン1,200円(税抜)」、「プレミアムプラン1,800円(税抜)」の3つがあります。

タッチパネルの『ネットフリックス』を選択するとログイン画面に移るので、メールアドレスとパスワードを入力すれば動画を見ることができます。

youtubeの操作方法

 

youtubeを見る場合、『プラウザ』を選択します。

PCと同じ画面に移るので、「youtube」と入力し自分の見たい動画を検索すればOKです。

マイイヤホンが使用できる

 

エニタイムフィットネスは、マイイヤホンで動画や音楽が楽しめます。

一部のジムでは、備え付けのイヤホンを使用しなくてはいけないところがありますが、エニタイムは自分のイヤホンが利用できます。

他の人が使ったイヤホンを使うのは、ちょっと嫌だから助かるね

エニタイムのランニングマシンは有線、無線Bluetooth(ブルートゥース)、どちらにも対応しています。

ちなみにぼくは、Amazonでランキング上位の「TWS-520」のワイヤレスイヤホンを使っています。コードレスなので、服やマシンに引っかかることなく、快適に動画が楽しめます。

詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

ランニングマシンの注意点

 

precorのランニングマシンのタッチパネルは『速度6km/h』以下の条件でないと操作できません。

速度6km/h以上の速度で操作した場合、下記の注意画面が表示されます。

注意画面

タッチパネルとはいえスピードが出ている状態での操作は危険を伴うので、安全性を考慮し6km/h以上の速度では操作ができない設定になっています。

もし上記の画面が出た場合、速度6km/h以下まで落とせば再度操作できます。

エニタイムフィットネスの有酸素運動マシンの種類

 

エニタイムフィットネスには、下記の種類の有酸素運動マシンがあります。

  • リカンベントバイク
  • エアロバイク
  • クロストレーナー
  • トレッドミル(ランニングマシン)
  • ローイングマシン

それぞれの特徴やカロリー消費ランキングについて詳しく知りたい方は、下記の記事をどうぞ。

スポンサーリンク

ダイエットするなら「ランニング+筋トレ」が効果的

 

筋トレ

ランニングマシンについての説明は以上です。

ですがせっかくなので、有酸素運動の効果を高める方法についてご紹介していきます。

ランニングだけは効果が低い

 

3年以上エニタイムに通っていて感じることは大半の人がランニングの有酸素運動だけをしているという事実です。

ランニングすると汗をたくさんかくので、『ダイエットするにはランニング』とイメージしている人が多いかもです。

ですが残念ながら、ランニングだけではダイエットするのはかなり難しいです。 

ランニングの消費カロリー

 

体重60kgの人が30分ランニングして消費できるカロリーは約260カロリーになります。

お茶碗1杯分のカロリーが約250カロリー。

ランニングを頑張って30分続けたとしても、ごはん1杯食べるとランニングの消費カロリーは帳消しになってしまいます。

頑張って30分走ったのにお茶碗一杯でプラスマイナス0になるなんて、ちょっと残念ですよね。

 

たとえ自分の好きな動画を見ながらでも、30分走り続けるのって結構しんどいと思います。

ダイエットするには『消費カロリー>摂取カロリー』の状態を維持しないといけないので、こう考えるとランニングだけでダイエットするのはちょっとハードルが高いといえるでしょう。

ランニングは持久力を鍛えるトレーニング

 

基礎代謝を上げたいからランニングをしよう!

上記のように思っている人は多いかもです。

実はランニングで鍛えることができるのは、筋肉ではなく持久力になります。

プロのランニング選手の体型を思い浮かべるとイメージ付きやすいと思いますが、筋肉はあまり付いていなくてほっそりしています。

ランニングは筋肉のトレーニングではなく持久力のトレーニングなので、ランニングで筋肉をつけて基礎代謝を上げる方法は効率的ではありません。

基礎代謝を上げる方法『筋トレ』になります。

・ランニング:持久力を鍛える

 

・筋トレ:筋肉を鍛える→基礎代謝が上がる

基礎代謝を上げたい人は、筋トレして筋肉を鍛えましょう。

「筋トレ+ランニング」の実際の効果

 

ランニングの場合、脂肪が燃焼するのは走り始めてから30分前後になります。

一方、筋トレをしてからランニングすると、スタート直後から脂肪を燃焼させることができます。

筋トレしてからランニングする方がダイエットには効果的と分かったとはいえ、筋トレ初心者の方は下記のような不安がありますよね。

・そもそも筋トレのやり方が分からない、、、

 

・筋トレってハードルが高そう、、、

 

・ダンベルが置いてあるエリアは入りずらい、、、

 

・人に見られるのが恥ずかしい、、、

ぼくもはじめみなさんと同じでした。

ですが「ランニングだけ」の時と「筋トレ+ランニング」の時を比べると、下記の写真のようにからだは劇的に変化しました。

現在の自分です。

現在の自分

「筋トレ+ランニング」の組合せで、おなかの脂肪をそぎ落とすことができました。

筋トレの始め方については下記の記事を参考にして下さい。

筋トレ後、動画を見ながらランニング

 

まずはじめに筋トレ。

筋トレした後は自分の好きな動画を見ながらランニング。

ダイエットするには上記の流れがいちばんベストですね。

今回、ジムで動画を見る方法だけでなくダイエットを成功させるための方法についても触れさせていただきました。

ダイエットのためにランニングだけしている人が多いので、本記事を参考にしていただけるとうれしいです。

エニタイムフィットネスについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク
エニタイムフィットネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とれらぼ
タイトルとURLをコピーしました