トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

エニタイムフィットネスの評判|3年間利用して徹底分析してみた

エニタイムフィットネスの評判

 

ジムには「24時間ジム」「公共ジム」「総合ジム」「パーソナルジム」などいろいろな種類があります。

 

その中でエニタイムフィットネスに入会しようか迷っているんだけど、評判ってどうなのかな?

 

エニタイムフィットネスの入会を検討している方に対して、3年間利用したわたしがサービスや使いやすさについて徹底分析しました。

 

この記事を読んでもらいたい方

・エニタイムフィットネスの入会を検討している方

・24時間ジムの中でどのジムに入会するか検討している方

・エニタイムフィットネスについて詳しく知りたい方

 

 

エニタイムフィットネスの評判|3年間利用して徹底分析してみた

 

エニタイムフィットネスの評判

 

まず利用しやすさ・便利さからお伝えしていきます。

 

店舗数500店舗以上

 

日本国内の店舗数は500店舗以上。

世界で見ると4,000店舗以上になります。

 

エニタイムフィットネスは、世界中の店舗で利用が可能です。

 

エニタイム専用のアクセスキーで一括管理されているため、世界中に存在するエニタイムを追加料金なしで利用できます。

 

引越先や旅行先でも利用可能

 

「引越で通えなくなったから」という理由でジムを退会する人は意外と多いと聞きます。

 

エニタイムフィットネスの場合、全店舗で利用できるため退会する必要がありません。

 

改めて新しいジムに入会する場合、入会金や入会手数料がかかりますが、それらの費用がかからないのは大きなメリット。

 

旅行先や実家に帰省した時にジムに行きたいという場合も、国内500店舗以上あるエニタイムフィットネスであれば追加料金なしでトレーニングできます。

 

24時間ジムの店舗数比較

 

・エニタイムフィットネス 440店舗以上

 

・JOYFIT 約350店舗 (24時間営業でない店舗あり)

 

・FAST GYM 約100店舗

 

エニタイムの圧倒勝利です。

 

今後も1年間で60~80店舗の出店計画。

 

2020年度末までに、国内500店舗出店が目標みたいです。

 

自宅近くの店舗利用を考えた場合、店舗数が圧倒的に多いエニタイムフィットネスを選択するのが間違いないと思います。

 

 

料金について

 

エニタイムフィットネスの評判

 

ひかえめにいってもコスパ最強です。

 

1か月間、何回利用しても定額料金

 

店舗によって若干金額が異なりますが、7,000~8,000円が月額料金となります。

 

どの店舗も年中入会キャンペーンを実施しているので、ホームページを調べてみるとお得な情報が入手できると思います。

 

コナミスポーツなどの総合ジムやゴールドジムの月額料金は11,000~15,000円なので、それと比べると圧倒的にコスパがいいです。

 

低価格でも高品質。最新マシンの導入

 

低価格だからマシンなどのスペックが古いんじゃないの?

 

低価格だからといって甘く見てはいけません。

 

マシンは業界トップシェア2社(Hammr Strength、precor)のどちらかの最新マシンが導入されています。

 

ランニングマシン・ウエイトトレーニングマシン・ダンベル。

 

レーニング初心者の方から上級者まで、だれもが納得できる設備が揃っています。

 

使い方が分からないという方に向けて、説明書がマシンごとに用意されているので、初心者の方でも安心して利用できます。

 

セキュリティ

 

エニタイムフィットネスの評判

 

エニタイムフィットネスのセキュリティは、米国では「自宅より安全」という高い評価を獲得しています。

 

4つのセキュリティシステム

 

「夜一人で利用するのが心配」

女性の方は、心配になるところ。

 

また財布などの貴重品についても、心配に思う人もいると思います。

 

エニタイムでは、こちらの4つのセキュリティシステムが装備されています。

 

①専用セキュリティで開錠(メンバー以外の入館は不可)

 

②入館履歴管理(トラブル時の人物特定が容易)

 

③約20台の防犯カメラを設置

 

④緊急呼出ボタンの設置(トラブル発生時に警備会社が現場に急行)

 

日本より犯罪が多い米国で「自宅より安全」の評価を獲得しているだけあって、安心して利用できます。

 

ロッカーに扉とカギがないワケ

 

わたしがエニタイム入会を検討中に店舗見学に行った際、ロッカーに扉とカギがないことについて不安を覚えました。

 

スタッフにその理由を聞いたところ、「扉がないのは死角をつくらないため」「カギがないのはカギの紛失などのトラブル防止のため」とのことでした。

 

ロッカーには何台もの防犯カメラが設置されているため、盗難被害の心配はまったくありません。

 

 

24時間ジムの中では、エニタイムフィットネスが一番オススメ

 

利用店舗数・料金・設備・セキュリティ面からみて、24時間ジムの中でエニタイムフィットネスが断トツでオススメです。

 

ほとんどの店舗でWiFiも完備されているので、自分の好きな音楽を聴きながらトレーニングすることができます。

 

エニタイムフィットネスは、フィットネス初心者の方から上級者の方まで、誰もが満足できる24時間ジムです。

 

どの24時間ジムに入会するか迷っている方

 

迷ったときはエニタイムフィットネスで決まりです!