失敗しない!マイプロテインのパンケーキの美味しい作り方&焼き方

マイプロテイン

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

マイプロテインのパンケーキを作ろうと思うんだけど、なかなか美味しく作れないんだ、、、失敗しない美味しい作り方や焼き方を知りたいな

 

本記事は、上記の悩みを抱えている人に向けての記事になります。

 

マイプロテインのプロテインパンケーキは、普通のパンケーキの生地と比べて薄く、生地自体のまとまりが正直あまり良くありません。

 

なので、マイプロテインのパンケーキを美味しく作る場合、作り方&焼き方のコツがあります。

 

マイプロテインのパンケーキ歴3年以上のわたしが、美味しい作り方&焼き方をご紹介していきます。

 

「本記事で分かること」

  • マイプロテインのパンケーキの美味しい作り方&焼き方
  • よくある失敗談

 

では、順に見ていきましょう。

スポンサーリンク

失敗しない!マイプロテインのパンケーキの美味しい作り方&焼き方

 

失敗しない!マイプロテインのパンケーキの美味しい作り方&焼き方2

 

まず、材料から見ていきましょう。

 

材料

 

HPには、下記の材料が紹介されています。

 

「MY PROTEIN推奨の材料」

  • プロテインパンケーキ:付属スプーン大さじ2杯(50g)
  • 水 or 牛乳:100~150ml

 

ここで1つ注意点があり、マイプロテインのスプーンは摺り切り一杯「約30g」になります。

【画像付】マイプロテインのスプーン一杯の量を実際に量ってみた

 

なので大さじ2杯で作ると、パンケーキの粉を60g以上使用していることになります。

 

わたしのオススメ材料

  • プロテインパンケーキ:付属スプーン摺り切り2杯(約60g)
  • 牛乳:100~120ml
  • 卵1個(卵白だけ)

 

上記がオススメの材料ですが、3つポイントがあります。

 

ポイント1:割り材は「水」ではなく「牛乳」を使う

 

牛乳で作る方が、断然美味しくできます。

 

カロリーが気になる人は、「低脂肪牛乳」がオススメ。

 

カロリーをおさえることができ、さらにたんぱく質をアップできます。

 

ポイント2:牛乳を入れるのが先、一気に混ぜない

 

パンケーキの粉を先に入れ、後で牛乳を入れるとダマになりやすくなります。

 

必ず牛乳を先に入れましょう。

 

あと混ぜる時、牛乳を数回に分けて入れるのがポイントです。

 

数回に分けて入れることで、パンケーキの粉をしっかり混ぜることができます。

 

ポイント3:卵(卵白のみ)を使用する

 

卵は、パンケーキの原料の王道食材です。

 

卵(卵白のみ)を使うことで、フワフワの食感になります。

 

卵黄を使わない理由は、脂質をできる限りおさえたいから。

 

そこまで気にしないという人は、卵黄も一緒に使ってOKです。

 

美味しい焼き方

 

HPには、下記の作り方が紹介されています。

 

「MY PROTEIN推奨の焼き方」

  1. フライパンを「強火」で加熱
  2. 少量のオイルまたはバターを加える
  3. 「中火」にして、生地を広げて焼く

 

上記の作り方でも美味しく焼けますが、わたしのオススメは下記です。

 

わたしのオススメ焼き方

  1. フライパンを「強火」で加熱
  2. 少量の「オリーブオイル」を加える
  3. 弱火」にして、生地を広げて焼く (片面約30秒
  4. 数回に分けて生地を焼く

 

太文字になっている部分が、オススメの焼き方になります。

 

ちなみに「弱火」の火加減は、下記です。

 

弱火

 

フライパンに火が付くか付かないかの強さです。

 

弱火で焼くことで、焦がすことなくふっくら焼き上げることができます。

 

焼き時間は、片面約30秒

 

マイプロテインのパンケーキは生地が薄いので、焼き時間は片面約30秒ほどでOKです。

 

生地を裏返すタイミングですが、通常のパンケーキと同じで表面に丸いプツプツが出来始めたらそのサインになります。

 

パンケーキぶつぶつ

 

生地は数回に分けて焼く

 

生地はあまり広げ過ぎず、焼きましょう。

 

上記の写真のサイズの場合、4枚作ることができます。

 

食べる時、すごく小さくない??

 

上記に思うかもですが、食べる時は2枚重ねにして食べます。

 

パンケーキ2枚重ね

 

この食べ方はとても食べ応えがあり、パンケーキを食べている実感がわくオススメの食べ方です。

 

食べる時、わたしがよく使っているのが「シュガーフリーシロップ」

 

マイプロテインシュガーフリー

 

カロリー0なので、罪悪感を感じることなくパンケーキが食べれます。

 

 

スポンサーリンク

マイプロテインのパンケーキの3つの失敗談

 

マイプロテインのパンケーキの3つの失敗談

 

上記の美味しい作り方&焼き方にたどり着くまでに、何度も失敗しました。

 

みなさんが同じ失敗をしないように、失敗例を3つご紹介します。

 

ベーキングパウダーを入れてもふっくら焼けない

 

マイプロテインのパンケーキの生地は、他のパンケーキの生地と比べてゆるく、まとまりがありません。

 

なので、今流行りの分厚くふっくらなパンケーキを作ることができません。

 

ベーキングパウダーを使えば、ふっくら焼けるんじゃないの?

 

上記に思い何度か試しましたが、結果は変わらず、、、

 

その結果、食べ応えを出すために数回に分けて焼き、2枚重ねて食べる方法にたどり着きました。

 

ノンフレーバーはオススメしない

 

甘すぎるのが苦手だから、ノンフレーバーを買おうかな?

 

マイプロテインのパンケーキデビューした頃のわたしです。

 

マイプロテインのフレーバーは8種類ありますが、ノンフレーバーはオススメしません。

 

もともと生地がゆるく、ふっくら焼くことができないマイプロテインのパンケーキ。

 

ノンフレーバーは、味付けフレーバーに比べてパサパサ感というかボソボソ感があります。

 

なので、味付けのフレーバーを選びましょう。

 

個人的には、『メープルシロップ』か『ゴールデンシロップ』がオススメです。

 

割り材(牛乳 or 水)を入れ過ぎない

 

割り材は、気持ち少なめに使いましょう。

 

美味しく作るコツの所でも触れましたが、割り材を少しずつ入れながら作ると、ダマになるのを防げます。

 

あと生地がもともとゆるいので、割り材が多いと薄っぺらいパンケーキになります。

 

なので、割り材は少しずつ調整しながら入れましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:マイプロテインのパンケーキの作り方のコツ

 

美味しい作り方は、下記です。

 

  • 割り材は牛乳を使う
  • 卵白を使う
  • 弱火で片面の焼き時間は約30秒
  • 数回に分けて焼く (3~4枚)

 

3年間焼き続けて、たどり着いた美味しい作り方&焼き方になります。

 

マイプロテインのパンケーキは、普通のパンケーキに比べてコツがいります。

 

とはいえ、上記のコツを知っていれば、誰でもカンタンに美味しいパンケーキを作ることができるので参考にして下さい。

 

また下記の記事では、パンケーキで有名なファインラボと比較してますので合わせて参考にして下さい。

 

 

その他、マイプロテイン商品に関する情報は下記を参考下さい。

 

 

 

 

ではでは。

 

マイプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました