プロテインパンケーキの比較|ファインラボとマイプロどっちを選ぶ?

マイプロテイン

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

ファインラボとマイプロテインのパンケーキ、どっちを買おうか迷うなぁ、、、2つの特徴や味の比較など詳しく知りたいな

 

プロテインパンケーキを探していると、最終的にファインラボとマイプロテイン、どちらを買うか迷うと思います。

 

日本メーカーのファインラボのパンケーキ。

 

ヨーロッパNo1ブランドのマイプロテインのパンケーキ。

 

本記事では、上記2つの商品の特徴・作り方・味・価格を比較しました。

 

「本記事を読んで分かること」

  • ファインラボとマイプロテインのパンケーキの特徴・作り方・味・価格
  • 自分はどちらの商品が好みなのか?

プロテインパンケーキの比較|ファインラボとマイプロどっちを選ぶ?

 

プロテインパンケーキの比較|ファインラボとマイプロどっちを選ぶ?

 

特徴・作り方・味・価格を比較しました。

 

マイプロテインのパンケーキ

 

マイプロテインのパンケーキ

 

特徴、作り方、味、価格の4つについて、詳しく見ていきましょう。

 

特徴

 

マイプロテインのパンケーキミックスは、下記の写真です。

 

マイプロテインのパンケーキの中

 

見た目は、プロテインとほぼ同じです。

 

ちなみに、1スクープ約30gのスプーンが中に入っています。

 

特徴をまとめると、下記になります。

 

  • 低糖質・低脂質。186カロリーと低カロリー
  • 1食(50g)あたり、たんぱく質34g
  • 8種類の味が選べる

 

気になるたんぱく質の量ですが、1食あたり「34g」摂ることができます。

 

あともう1つの大きな特徴があり、「メープルシロップ」や「チョコレート」など合計8種類のフレーバーから選べます。

 

作り方

 

1食(50g)の材料は、下記です。

 

  • プロテインパンケーキミックス:50g
  • 水 or 牛乳:100~150ml

 

1kgサイズを購入した場合、1袋20回分になります。

 

パッケージは全て英語で記載。

 

初めてマイプロテインのパンケーキを作る人は、少し戸惑うかもです。

 

下記で美味しい焼き方&作り方を紹介していますので、参考にして下さい。

失敗しない!マイプロテインのパンケーキの美味しい作り方&焼き方

 

プロテインシェイカーにパンケーキミックスと牛乳(もしくは水)を入れてシェイクした状態がこちら。

 

マイプロテインのパンケーキシェイク後

 

マイプロテインのパンケーキミックスは、少し溶けにくく生地もゆるめです。

 

牛乳などの割り材をたくさん入れれば溶けますが、その分生地がゆるくなるので配合のバランスが少し難しいかもです。

 

上記の記事で紹介している焼き方を実践すると、こんなパンケーキが出来上がります。

 

マイプロテインのパンケーキ出来上がり

 

1食(50g)で、上記のサイズを4枚焼くことができます。

 

マイプロテインのパンケーキは今流行りのふわっとパンケーキではなく、ペラッとした厚さのパンケーキになります。

 

ベイキングパウダーを入れてふわっとさせようとしましたが、結果はあまり変わらず。

 

生地がゆるいので、フワッとしたパンケーキが好きな人はちょっと物足りないかもです。

 

 

いざ実食です。

 

マイプロテインのパンケーキ食べる所

 

パンケーキの厚さが薄いので、2枚重ねで食べます。

 

ワクワクしながら最初の一口目。

 

低カロリーなのに美味しい!!

 

マイプロテインのパンケーキは、4枚食べてもカロリーは186カロリー。

 

ダイエット中や減量中の人が、お腹が空いた時に罪悪感を感じることなく食べることができます。

 

パンケーキ自体に味が付いていますが、シュガーフリーシロップをかけて食べるのがオススメ。

 

パンケーキ4枚でかなりの満足感が得られます。

 

価格

 

マイプロテインのパンケーキは、公式HP・Amazon・楽天で購入できます。

 

価格は、下記です。

 

「2019年10月時点、サイズ500g」

  • 公式HP:1,390円 (通常セール割引後)
  • Amazon:1,946円 
  • 楽天:約1,600円+送料

 

公式HPが最安値になります。

 

10回分で1,390円なので、1食分の値段で考えると139円になります。

 

低カロリーで、たんぱく質が30g以上摂れて上記の値段。

 

コンビニでちょっとしたお菓子1個買う値段と変わらないので、ダイエット中や減量期中のおやつとしてはとても魅力的な商品です。

 

マイプロテインのパンケーキを食べれば、お腹も心も必ず満たされるはずです。

 

【Myprotein】

 

ファインラボのパンケーキ

 

ファインラボのパンケーキ

 

次は、ファインラボのパンケーキです。

 

特徴

 

ファインラボのパンケーキミックスは、下記の写真です。

 

ファインラボのパンケーキの中

 

パウダーは、サラッとしてます。

 

ちなみに、スプーンは付属されていないので計量器で量らなければいけません。

 

特徴をまとめると、下記になります。

 

  • 高たんぱく・低脂肪のファインラボ/ホエイプロテインを使用
  • 1食(56g)あたり、たんぱく質31g
  • 11種類のビタミン配合
  • 子供からお年寄りまで、全ての人が安心して食べれる

 

まず気になるたんぱく質の量ですが、1食あたり「31g」摂ることができます。

 

もう1つの大きな特徴が、11種類のビタミンが配合されている所。

 

1食あたり、成人が1日に必要とするビタミンの約1/3が配合されています。

 

子供からお年寄りまで、安心して食べる品質も◎です。

 

作り方

 

1食(56g)の材料は、下記です。

 

  • プロテインパンケーキミックス:56g
  • 水:100ml
  • 卵:1個

 

1食56gのパンケーキミックスを使うので、1袋10回分になります。

 

パッケージに載っている作り方は、ボールと泡立て器を使う作り方が紹介されています。

 

とはいえ、洗い物が増えるのは面倒なので今回はプロテインシェイカーを使って作りました。

 

また計量スプーンが付属されていないため、マイプロテインのスプーンを代わりに使いました。

 

シェイク後の状態がこちら。

 

ファインラボのパンケーキシェイク後

 

ファインラボのパンケーキミックスは、とても溶けやすい!

 

数回シェイクするだけでカンタンに溶けました。

 

あとは、裏面に記載されている焼き方で作るだけです。

 

ファインラボのパンケーキ焼き方

 

表面にぷつぷつ泡が出てきたら、裏返しのタイミング。

 

1食(56g)で、下記の写真のサイズ4枚のパンケーキを作ることができました。

 

ファインラボのパンケーキ出来上がり

 

パッケージの写真のように、ふっくらパンケーキができるのかな?と思っていましたが、実際はそこまでふっくらではなかったです。

 

ファインラボのHPでは、プロテインパンケーキミックスを使ったオリジナルレシピが紹介されています。

 

パッケージのQRコードを読み取ればカンタンにHPに行けるので、今後は色んなレシピにチャレンジしたいです。

 

 

いざ実食です。

 

ファインラボのパンケーキ実食

 

食べ方は、お気に入りの2枚重ね。

 

ワクワクしながら最初の一口目。

 

「もちもち、ふわふわ」で超美味しい!!

 

普段マイプロテインのパンケーキばかり食べていたこともあり、一口目の衝撃は凄かったです。

 

普通のパンケーキと変わらない美味しさ。

 

パンケーキ自体にほのかな甘みがあるため、シロップなしで食べれます。

 

この味を知ってしまうと、ぶっちゃけマイプロテインのパンケーキに戻れなくなるくらい美味しいです。

 

ちなみに、子供でも食べるということなので4歳の娘に食べさせたところ、「美味しい!!」と絶賛していました。

 

価格

 

ファインラボのパンケーキは、公式HP・Amazon・楽天で購入できます。

 

価格は、下記です。

 

「2019年10月時点」

  • 公式HP:2,700円
  • Amazon:2,730円 
  • 楽天:約2,900円+送料

 

公式HPかAmazonで購入するのがいいかなと思います。

 

10回分で2,700円なので、1食分の値段で考えると270円になります。

 

たんぱく質が30g以上、1日の約1/3のビタミンが摂れて上記の値段。

 

喫茶店でコーヒー1杯飲む値段と変わらないので、ダイエット中のおやつとしてはとても魅力的な商品です。

 

 

 

 まとめ:プロテインパンケーキの比較【ファンラボとマイプロテイン】

 

それぞれの特徴をまとめました。

 

「MYPROTEINのパンケーキ」

  • 計量できるスプーン付属
  • 8種類と味が豊富
  • とにかく安い

 

「ファインラボのパンケーキ」

  • 11種類のビタミン配合
  • 子供からお年寄りまで、安心して食べれる
  • パンケーキミックスがとても溶けやすい
  • もちもち、ふわふわ食感
  • マイプロテインと比較すると高い

 

 MYPROTEINのパンケーキ購入は、「とにかく安さを求める」「味より低カロリーでたんぱく質重視」「本格的にダイエットや減量している」といった人にオススメです。

 

一方ファインラボのパンケーキは、「低カロリーで高たんぱく質、しかも美味しい」「ちょっと値段は高くなるけど、ダイエットや減量中のご褒美として食べたい」という人にオススメです。

 

それぞれ特徴があるので、自分に合った商品を選ぶのがいいかなと思います。

 

今回ご紹介した2つのプロテインパンケーキは、低カロリーなのに約30gのたんぱく質が摂れる素晴らしい商品。

 

小腹が空いた時に罪悪感を感じることなく、お腹いっぱいになるまで食べることができます。

 

ダイエット中、または減量期中の方にぜひオススメしたいプロテインパンケーキ。

 

本記事が購入する際の参考になればうれしいです。

 

 

【Myprotein】

マイプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました