エニタイムフィットネスは初心者女性にオススメのジム【理由を解説】

エニタイムフィットネスは初心者女性にオススメのジム【理由を解説】エニタイムフィットネス

どーも、こんにちは。ともです。

 

家の近くにできたジム「エニタイムフィットネス」ってどんなジムなのかな?
女性でも気軽に通えるジムなのかどうか知りたいな

 

最近フィットネスブームということもあり、色んな場所でジムを見かけることが多くなりました。

 

「ジム」と聞くとダンベルが無造作に転がっていたり、タンクトップを着た男性が汗をかきながらトレーニングしている印象がありますよね。

 

「ジムに通ってみたいけどちょっと抵抗を感じる、、、」という女性の方は多いと思います。

 

本記事はそんな女性の方に向けて、24時間ジム「エニタイムフィットネス」の特徴や女性でも気軽に通える理由について詳しくお届けしていきます。

 

本記事を読むことで下記のことが分かります。

 

・エニタイムフィットネスは女性が気軽に通えるジムなのかどうか?

・初心者の女性がエニタイムフィットネスを利用する際の注意点

 

スポンサーリンク

女性にエニタイムフィットネスを薦める理由

 

初心者の女性にエニタイムフィットネスを薦める理由は6つあります。

 

ジムがオシャレで清潔

 

ジムの室内は倉庫のような無骨なイメージがあるかもですが、エニタイムフィットネスは下記の写真のようにオシャレで清潔なジムです。

 

エニタイムフィットネスの室内1

 

エニタイムフィットネスの室内2

 

スタッフが毎日フロアを掃除しているので常に清潔感を保っています。

 

また定期的に業者を呼んで床掃除をしているので、汗で床が汚れていることもありません。

 

女性の利用客が多い

 

「周りは男性ばかりで女性は自分だけ」というのは嫌ですよね。

 

ぼくが通っているエニタイムフィットネス利用客の女性と男性の割合は『女性:男性=3:7』になります。

 

他のジムと比べるとエニタイムフィットネスは女性の利用客が多い印象を受けます。

 

利用客は学生から社会人の女性、30代~40代の主婦の方、年配の方まで幅広いです。

 

短時間でトレーニングできるジム

 

エニタイムの店舗の広さは60~80坪程度とコンビニより少し広い程度です。

 

ジムがコンパクトに作られているので、ジム内を歩き回る時間が他のジムと比べて少なくて済みます。

 

忙しい生活の空き時間を利用してジムに通いたい女性にとって、エニタイムフィットネスは最適なジムです。

 

ちなみに受付は下記の写真のようにキーシステムになっています。

 

エニタイムフィットネスのキーシステム

 

入口にカギをかざすだけで入館できるので、受付で待たされるストレスもありません。

 

シャワー室が男性用と女性用で分かれている

 

エニタイムフィットネスにはシャワー室が完備されています。

 

エニタイムフィットネスのシャワー室1

 

漫画喫茶によくある簡易的なシャワー室になります。

 

知らない男性が使ったシャワー室を使うことに抵抗感を感じる女性も多いと思います。

 

エニタイムフィットネスは下記のように男性用と女性用でシャワー室が分かれているので、安心して利用できます。

 

エニタイムフィットネスの女性専用のシャワー室

 

ちなみにトイレも男性用と女性用に分かれています。

 

エニタイムフィットネスのトイレ

 

エニタイムフィットネスのシャワー室について詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

 

 

セキュリティシステムが充実している

 

エニタイムフィットネスはセキュリティ会社「アルソック」と提携していているので、セキュリティ対策は万全です。

 

セキュリティの内容は下記のとおりです。

 

  • ジム内に数台の防犯カメラ
  • シャワー室に緊急非常用ボタン
  • 首からかけるタイプのセキュリティボタン

 

首からかけるタイプのセキュリティボタンは入口付近に設置されています。

 

エニタイムフィットネスの警備システム

 

スタッフがいない早朝や深夜の時間帯はちょっと心配という女性は多いと思いますが、セキュリティは万全なので安心して利用できます。

 

WIFI完備

 

エニタイムフィットネスは全店、WIFIが完備されています。

 

スマートフォンをWIFIに繋ぎ、自分の好きな音楽や動画を見ながら楽しくトレーニングできます。

 

 

 

スポンサーリンク

初心者の女性がエニタイムフィットネスを利用する際の注意点

 

初心者の女性がエニタイムフィットネスを利用する際の注意点

 

初心者の女性にオススメのエニタイムフィットネス。

 

ですが利用する際にいくつか注意点があります。

 

シャワー室を利用する場合はアメニティグッズを持参する

 

エニタイムフィットネスのシャワー室にはシャンプーやボディソープなど、アメニティグッズが置いてありません。

 

なのでシャワー室を使用する場合、自宅からアメニティグッズを持っていきましょう。

 

ドライヤーは各シャワー室に1個備え付けられています。

 

貴重品はできる限り持っていなかい

 

エニタイムフィットネスのロッカーは下記のようにむき出しタイプで、鍵付きのロッカーはありません。

 

エニタイムフィットネスのロッカー

 

盗難の不安を覚える人も多いと思いますが、ロッカー付近には数台の防犯カメラが設置されているのでセキュリティは万全です。

 

3年以上通っていて盗難被害の張り紙を見かけたことがないので、セキュリティが万全の状況で貴重品が盗まれることはほぼないと思います。

 

とはいえ盗難の被害に遭わないために、時計や財布などの貴重品はできる限りジムに持っていかないほうが良いでしょう。

 

パーソナルトレーニングを利用する

 

ジム初心者の方で戸惑うのが『マシンの使い方』

 

入会後にスタッフの人がマシンの使い方を一通り教えてくれますが、たくさんマシンがあるので一気に覚えるのは難しいですよね。

 

スタッフに何度も使い方を聞ければいいですが、ちょっと気が引けて聞けない人は多いと思います。

 

ぼくもジムに入会したときはそうでした。

 

筋トレは正しいフォーム、そして正しい使い方をしないとなかなか効果が出ません。

 

頑張ってジムに通っているのに体が変化していかないとモチベーションは下がってしまいますよね。

 

そこでオススメなのがパーソナルトレーニング。

 

エニタイムフィットネスのパーソナルは低料金で、トレーニング方法や食事方法について教えてもらえます。

 

エニタイムフィットネスのパーソナルトレーニング

 

結果がなかなか出ない状態でジムに通い続けるより、少しお金はかかりますがパーソナルを受けて基本をしっかり学んだ方が成果は早く出ます。

 

エニタイムフィットネスHPではパーソナルトレーニングが受けれるか店舗かどうか確認できるので、自宅近くの店舗が受けれるかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

店舗を掛け持ちする場合は移籍制度に注意

 

エニタイムフィットネスは移籍制度があります。

 

具体的には1ヶ月のうち最も通った店舗の料金体系が適用されるシステムです。

 

  • A店舗:月額6,000円。1ヶ月の利用回数は4回
  • B店舗:月額7,000円。1ヶ月の利用回数は6回

 

A店舗で入会していてもB店舗の利用回数の方が多いので、月額料金は7,000円になります。

 

もし店舗を掛け持ちする場合、「それぞれの料金がいくらなのか?」「月に何回通ったか?」

 

上記2点に注意しましょう。

 

キャンペーンを使って安くエニタイムに入会したい方は、こちらをどうぞ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

初心者の女性にエニタイムフィットネスを薦める理由は下記になります。

 

  • ジムがオシャレで清潔
  • 女性の利用客が多い
  • 短時間でトレーニングできるジム
  • シャワー室が男性用と女性用で分かれている
  • セキュリティシステムが充実している
  • WIFI完備

 

エニタイムフィットネスの特徴や料金についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

スポンサーリンク
エニタイムフィットネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました