筋トレのインターバルタイマーを探している人に薦める3つのアイテム

筋トレのインターバルタイマーを探している人に薦める3つのアイテム筋トレ
スポンサーリンク

 

 

筋トレのインターバルを計るタイマーで、何かいいものはないかな?

 

こんな悩みを解決します。

 

  • インターバルを計る定番ツール
  • 世界が変わるインターバルのタイマー

 

筋トレのセット間の休憩時間、みなさんはどのように計っていますか?

 

タイマーでしっかり時間を計っている人もいれば、時間は計らず疲労が回復したタイミングでスタートしている人もいますよね。

 

ぼくはこれまで様々なツールを利用してきました。実際に使ってみると、良い点・悪い点が見えてきます。

 

本記事では、筋トレのインターバルのタイマーの定番ツールを紹介しつつ、劇的に世界が変わったアイテムをご紹介していきます。

 

予算別にアイテムを紹介してくね。筋トレのインターバルのタイマーを探している人は、ぜひ最後まで読んでください

 

スポンサーリンク

筋トレ用のインターバルタイマーの定番はこれ!

 

筋トレ用のインターバルタイマーの定番はこれ!

 

セット間の休憩時間を計る定番アイテムを2つ、ご紹介していきます。

 

キッチンタイマー

 

ストップウォッチ

 

1つ目がキッチンタイマーです。

 

自分の決めた時間をボタンを押してセットするだけなので、操作はとても簡単です。最近はキッチンタイマーを置くジムも増えてきましたね。

 

ぼくは以前、百均のキッチンタイマーを使っていました。サイズがコンパクトで、持ち運びに便利だからです。

 

シンプルでお金をかけず、使いやすいアイテムを探している方に、キッチンタイマーはオススメのアイテムです。

 

スマホのアプリ

 

アプリ

 

2つ目が、スマホのアプリです。

 

ストア内で検索すると、トレーニング用のタイマーアプリがたくさん出てきます。ほとんど無料で利用できます。

 

人気が高いアプリは、下記になります。

 

  • 筋トレ・タイマー
  • インターバルタイマーforトレーニング2Lite
  • 最強の筋トレ管理アプリ-筋トレMemo
  • Interval Timer

 

ちなみにTwitterでセット間の休憩時間についてアンケートをしたところ、スマホのアプリを使用している人は約半数、最も多かったです

 

 

スポンサーリンク

スマートウォッチgarmin「ForeAthlete 245」を使ったら世界が変わった!?

 

スマートウォッチgarmin「ForeAthlete 245」を使ったら世界が変わった!?

 

ぼくはこれまでキッチンタイマーとスマホのアプリ、両方使ってきました。費用をかけず、シンプルで使いやすかったので満足していました。

 

ですが、先日購入したスマートウォッチのgarmin「ForeAthlete 245」を使い始めたら、考え方が180度変わりました。「こんな便利なアイテムがあるんだ!」と、今まで知らなかった自分を後悔しました。

 

「見える世界」「できる事」が変わります。

ガラケーとスマホの違いと同じレベルです。

 

スマートウォッチは興味はあるものの、持っていない人がほとんどですよね。今回はスマートウォッチgarmin「ForeAthlete 245」についてご紹介していきます。

 

タイマー以外に、筋トレを充実させてくれるコンテンツが満載です。

 

機能①バイブレーションでタイムを知らせてくれる

 

garmin

 

インターバルの時間を音ではなく、バイブレーションで知らせてくれます。

 

キッチンタイマーやアプリは、時間になったら音で知らせてくれますよね。音は分かりやすくいいですが、セット時間が終わるたびに音が鳴るので周囲に気を使ったり、時間の経過をその都度、気にする必要があります。

 

また時間をセットしたり止める時、毎回タイマーまで手を伸ばす必要があります。グローブをしているとスマホが反応しないので、セットするたびにグローブを外す手間もあります。

 

スマートウォッチの場合、タイマーが手元にあるのですぐにセットできます。小さいことに感じますが、この手間が無くなる快適さを知ってしまうと、もう後戻りできないです

 

機能②筋トレの内容を記録してくれる

 

garmin「ForeAthlete 245」はタイマー以外に、筋トレの満足度を高めてくれるコンテンツが満載です。

 

1つ目にご紹介するのは、毎回の筋トレの内容を自動的に記録してくれる機能です。

 

garmin「ForeAthlete 245」はスマホ専用アプリと連動させることで、自分の筋トレの内容をすべてデータで残すことができます

 

ちょっとイメージわかないかもなので、画像でご紹介していきますね。データの一部がこちらになります。

 

記録画面

 

運動時間、休憩時間、合計時間がすべてデータで確認できます。

 

たとえば上記の場合、筋トレの全体の時間は44:53、インターバルの時間は30:55、実質の筋トレの時間は13:40になります。自分の感覚ではなく、数値として捉えることができるところがスマートウォッチの魅力になります。

 

あとgarmin「ForeAthlete 245」のすごいところは、スマートウォッチがトレーニングの内容を判断して、種目やレップ数を記録してくれるところです。

 

例をあげると、スマートウォッチをしてい筋トレをすると、garminが「この動きはデッドリフトだな」と判断して、データに種目を記録してくれるんです。あとレップ数も。

 

先ほどご紹介した画像を見ると分かるように、スマートウォッチをはめているだけで「バーベルデッドリフト」や「ベンチプレス」が記録されていることが分かります。

 

毎回ノートにメモしなくても、インターバルの時間と一緒に種目も記録してくれるので、とても便利です。家トレのデータが溜まっていくのうれしいですね。

 

 

機能③1日の消費カロリーや睡眠記録が計測できる

 

1日の消費カロリーを自動で計測してくれます

 

筋トレした日の消費カロリーは、下記のように記録されました。

 

消費カロリー

 

1日のトータル消費カロリーはもちろん、トレーニングの消費カロリーや、安静時の消費カロリーも出てきます。

 

また寝る時にgarmin「ForeAthlete 245」をしていると、睡眠記録も記録してくれます

 

睡眠記録

 

深い眠りの時間と、浅い眠りの時間がデータで確認できます。つまり自分の睡眠の質をデータで知ることができます。筋トレのパフォーマンスは睡眠の質に大きく関係しているため、このデータはとても参考になっています。

 

寝る時に時計をするのはちょっと、、、と思うかもですが、重さはたった38.5gなのでまったく気にならないレベルです。ぼくの嫁さんも「記録を取りたい」と言うので試したところ、「付けているのを忘れるくらい、まったく気にならない」と話していました。

 

また、1日の体力推移(Body Battery)も確認できます。

 

体力

 

この他にもストレスや呼吸レベルも確認できます。自分の体力が感覚ではなく、データで確認できるところがgarmin「ForeAthlete 245」の魅力です。

 

活動データ

 

機能④完全防水仕様

 

完全防水仕様なので、腕にはめたままの状態でシャワーを浴びることができます。ちなみに、お風呂もOKです。

 

防水

 

まさに一心同体です。筋トレのインターバル以外に、活動データが取れるので、ぼくは1日中スマートウォッチをしています。

 

garmin「ForeAthlete 245」を使うと世界が変わる

 

筋トレのインターバルを計るだけなら、キッチンタイマーやアプリで十分と思うかもです。

 

ですがここまでご紹介してきたように、筋トレの内容や1日の体力、消費カロリー、睡眠記録が取れることで見える世界が変わります

 

いままで「これくらいかな?」と自分の感覚に頼っていたところが、すべて数値というデータで確認できます。数値は真実を語ります。スマートウォッチを利用することで、感覚と事実のギャップを知ることができます。

 

garmin「ForeAthlete 245」の値段は3万円ちょっとなので、決して安くない買い物です。ですが、筋トレの記録を一生残すことができ、また将来の健康のための改善ポイントを知ることができます。

 

garmin「ForeAthlete 245」は、下記の様々シーンで使えます。

 

  • 筋トレ・トレーニング
  • 仕事
  • 休日

 

デザインはとてもシンプルなので、どのシーンでも利用できます。

 

garmin「ForeAthlete 245」

 

筋トレの記録が残っていく楽しみがあります。仕事の通勤時にカロリーや心拍数、ストレスを数値で確認できる楽しさもあります。また、スマートウォッチをしている人はまだ少ないので、「カッコいい時計しているね!」と声をかけられる機会も多いです。

 

もし筋トレのインターバルのタイマーを探していて、かつスマートウォッチに少しでも興味がある人は絶対買った方がいいです!音楽が聴ける機能や、Suicaなど電子マネーに対応しているシリーズもあるので、自分の目的に合せて選んでみてはいかがでしょうか?

 

家電製品屋もいろいろ回りましたが、amazonが最安値になります。楽天でも扱いがあるので、楽天ポイントを持っている人は、楽天を利用するのもありだと思います。

  • 購入リンク

 

スポンサーリンク

まとめ

 

お金をかけず、身近にあるもので筋トレのインターバルタイマーを探している人には、キッチンタイマーやスマホのアプリをオススメします。

 

使い方がシンプルで、お金をかけず始められるのでぼくもずっと使っていました。

 

セット間の休憩時間を計る以外に、筋トレの記録や1日の活動記録に興味がある人はスマートウォッチをオススメします。自分の活動レベルや健康状態が数値で確認できるので、新たな発見ができます。もっとこうした方がいいな?と改善点が気づきやすくなります

 

値段は3万円前後とちょっと高めです。ですが、1年で考えると1日たったの80円で自分の健康状態が確認できます。

 

自分の健康の改善点がデータでつかめるので、ぼくは3万円以上の価値は十分あると思います。あなたが将来の健康に対してすこしでも興味があるなら、ぼくはスマートウォッチをオススメします。

  • 購入リンク

 

スポンサーリンク
筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました