マイプロテインのチョコレートココナッツをレビュー【気分は南国?】

マイプロテインの チョコレートココナッツをレビュー 【気分は南国?】マイプロテイン
スポンサーリンク

 

MYPROTEINのチョコレートココナッツが気になるんだけど、味とか飲みやすさってどうなのかな?

 

こんな悩みを解決します。

 

  • 記事の内容
  • チョコココナッツの栄養成分
  • チョコココナッツのたんぱく質の含有量
  • チョコココナッツの味や溶けやすさ

 

ぼくのマイプロテイン歴は4年以上。これまで20種類以上のプロテインを飲んできたぼくがMYPROTEINのチョコレートココナッツを厳し目にレビューしていきます。

 

本記事を読むことで、MYPROTEINのチョコココナッツが自分の好みの味かどうか?また、自分が求めているプロテインなのかどうか?を知ることができます。

 

本記事は3分で読めるので、マイプロのチョコココナッツが気になる方は、最後まで読んでみてください

 

スポンサーリンク

マイプロテインのチョコレートココナッツの栄養成分

 

栄養成分

 

 1食分(25g)1スクープ分(30.5g)
カロリー98カロリー119.56カロリー
たんぱく質18g21.96g
炭水化物2.1g2.684g
脂質1.7g2.074g

 

商品の裏面には「1食分25g」と表記されていますが、MYPROTEINのスプーンは『すり切り1杯30.5g』なので、1スクープ分に換算した数値も上の表に合わせて表記しました。

 

 

MYPROTEINのチョコバナナのたんぱく質含有量は73%となります。マイプロのプロテインは含有量75%が合格ラインなので、それと比べると含有量は2%足りません。

 

たった2%と思うかもですが、5kgサイズを購入した場合、含有量80%のプロテインと比べてたんぱく質が100gも違うことになります。これは約5杯分のプロテインに相当します。

 

値段がその分安ければ、納得できるかもです。ですがマイプロのプロテインの値段は、どのフレーバーも値段は一緒なので、たんぱく質73%という含有量の低さはぼくの中で総合評価を下げるポイントになります。

 

スポンサーリンク

マイプロテインのチョコレートココナッツのレビュー

 

  1. 商品の見た目や香り
  2. 溶けやすさ
  3. 美味しさ

 

上記3つの視点でレビューしていきます。

 

商品の見た目や香り

 

商品を開封した中の状態がこちらになります。

 

商品の中身

 

南国を連想させるあまーい香りを想像していましたが、ほのかにココナッツの香りがするくらいで、南国気分を味わうことはできませんでした。

 

プロテインシェイカーに水を入れ、チョコレートココナッツを1スクープ入れます。

 

プロテイン

 

20秒くらいシェイク。フタを開けた瞬間にココナッツの香りがすると思いきや、水に溶かしてもにおいがあまりしない、、、。ぼくの嗅覚がおかしいのかなと思い、嫁さんににおいを嗅いでもらいましたが、同じくにおいがあまりしないとのこと。

 

南国気分を味わえると勝手に想像していましたが、期待を裏切られました。

 

溶けやすさ

 

パッケージには「1スクープを150~250mlの水で溶かして下さい」と表記されていますが、ぼくは濃い目の味が好きなので1スクープを100mlの水で溶かして飲んでいます。

 

シェイカーにスプーンすり切れ1杯入れ、約20秒シェイクした状態がこちらになります。

 

シェイク後

 

プロテインシェイカーにだまが残ることはなく、キレイに溶けました。上記の写真から分かるように、泡立ちも全くなかったです

 

シェイク後のフタの状態は下記の写真になります。

 

フタの状態

 

チョコレートココナッツの溶けやすさは星5つ中、満点の評価です。

 

美味しさ

 

見た目

 

チョコレートココナッツの特徴を一言で表現すると、「さっぱりチョコ味+ほのかなココナッツ味」になります。マイプロのチョコレートココナッツは、下記のような方にオススメです。

 

  1. さっぱり味を探している方
  2. 濃い味のプロテインが苦手な方

 

正直、ぼくはチョコレートココナッツは微妙でした。理由はガツンと来るココナッツ味がするわけでもなく、濃厚なチョコ味が楽しめなかったからです。ココナッツ好きだからという理由で選ぶと物足りなさを感じると思います。ココナッツファンは、きっと濃厚で本格的な味を求めてるからです。

 

ホームページで原材料を確認したところ、チョコレートフレーバーによく使われている「ココアパウダー」が使われていないことが確認できました。チョコ感をあまり感じなかったのは、ココアパウダーが使われていなかったせいかもしれません。

 

また他では使われていないpH調整剤(リンゴ酸)が入っています。味や品質を保つために使われるpH調整剤が、ぼくにはマイナスに働きました。

 

美味しさ、溶けやすさ、たんぱく質含有量。これら3つの観点からマイプロのホワイトチョコを評価すると、下記のような内容になります。

 

美味しさ★☆☆☆☆
溶けやすさ★★★★★
たんぱく質含有量★★★☆☆
総合評価★☆☆☆☆

 

「総合評価は星1つ」という辛口の評価になりました。理由は単純で、美味しくないからです。溶けやすさやたんぱく質の含有量はまずまずですが、いかんせん、美味しくない、、、

 

2.5kgや5kgサイズを購入していたら、ぼくは正直、飲み切る自信がありません。濃い味が好きなので、チョコ感もココナッツ感もさっぱりしているマイプロのチョコレートココナッツは微妙でした。

 

以上を踏まえ『総合評価は星5つ中、星1つ』という厳しい評価を付けました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

MYPROTEINのチョコレートココナッツは、濃い味好きのぼくには合いませんでした。

 

とはいえMYPROTEINの商品についてまた1つ、詳しく知ることができたので満足しています。

 

これまでに色んなチョコフレーバーを飲んできたので、味をどれにしようか迷っている方は下記の記事を参考にして下さい。

 

 

 

 

 

マイプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました