24時間営業の有名スポーツジム4社を徹底比較!どこが自分に合っている?

24時間営業の 有名スポーツジム4社を徹底比較!どこが自分に合っている?ジム
スポンサーリンク

 

24時間営業のジムに入会しようと思っているんだけど、自分にはどのジムが合っているのかな?

 

こんな悩みを解決します。

 

  • 記事の内容
  • 24時間スポーツジム4社の特徴
  • 24時間スポーツジム4社を比較
  • 自分にはどの24時間スポーツジムが向いているのか?

 

24時間スポーツジムにはそれぞれ特徴があります。各ジムの特徴を知ることで、自分がどのジムに合っているかどうか知ることができます。

 

各スポーツジムの特徴を表にまとめました。本記事を見れば、24時間営業のスポーツジム4社の特徴がすべて分かります。

 

スポンサーリンク

24時間営業の有名スポーツジム4社の特徴

 

24時間営業の有名スポーツジム4社の特徴

 

  • エニタイムフィットネス
  • ジョイフィット
  • ワールドプラスジム
  • ファストジム24

 

エニタイムフィットネスの特徴

 

エニタイムフィットネス

 

店舗数700店舗以上
展開エリア全国
価格7,000円前後
入会にかかる費用会費2か月分+セキュリティーキー発行料5,000円
入会キャンペーンあり
他店の利用全国どの店舗で利用可能
ジムの広さ広い
設備の充実
女性専用エリアなし
セキュリティ有(アルソック)
ロッカー無料:むき出しロッカー。有料:個人契約ロッカー有
シャワー室
タオル無料貸し出しなし
無料見学・無料体験無料見学:有、無料体験:なし
スタッフサポート有(スタッフが滞在している時間のみ)
プログラム作成
パーソナルトレーニング有(一部店舗)
スタッフや利用客のマナー
支払い口座振替(初期費用のみクレジットカード払い可)
休会制度有(月1,000円)。締め日は前月10日
退会について締め日は当月10日まで。違約金が発生する場合あり

 

エニタイムフィットネスの魅力は下記になります。

 

  1. 全国に700店舗以上展開
  2. 月額費は7,000円前後と低価格
  3. 設備が充実している

 

エニタイムフィットネスの一番の魅力は店舗数の多さです。全国47都道府県に出店しているのはエニタイムフィットネスだけになります。全国どこに行っても店舗があるので、帰省した時や旅行先でもエニタイムがあればトレーニングできます。

 

もう1つの魅力は設備が充実しているところです。マシンの種類や台数が他のジムと比べて充実しているので、トレーニング初心者から上級者まで全員が満足できます。夕方など混雑の時間を除けば、マシンの順番待ちのストレスを感じることはありません。

 

有酸素運動マシンはモニターが付いています。youtubeやネットフリックを視聴しながらトレーニングできます。フリーウエイトエリアはLifefitness、Hammer Strength、Precorといった有名メーカーの器具が揃っています。

 

エニタイムフィットネスについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

ジョイフィットの特徴

 

ジョイフィット

 

店舗数300店舗以上
展開エリア全国
価格7,000円~8,000円
入会にかかる費用入会金2,000円+登録事務手数料3,000円
入会キャンペーンあり
他店の利用全国どの店舗で利用可能
ジムの広さ広い
設備の充実
女性専用エリア一部店舗あり
セキュリティ
ロッカー無料:鍵付きロッカー。有料:個人契約ロッカー有
シャワー室
タオル無料貸し出しなし
無料見学・無料体験無料見学:有、無料体験:有
スタッフサポート有(スタッフが滞在している時間のみ)
プログラム作成
パーソナルトレーニング有(一部店舗)
スタッフや利用客のマナー
支払い口座振替、クレジットカード払い どちらでも可能
休会制度なし
退会について締め日は前月月末まで。違約金が発生する場合あり

 

ジョイフィット(JOY FIT)の魅力は、下記になります。

 

  1. 無料で体験ができる
  2. スタッフサポートやプログラム作成が充実している
  3. セキュリティーが充実している

 

ジョイフィットの魅力は、ジムに通うのが初めてという方やトレーニング初心者向けのサポートが充実しているところになります。

 

ジョイフィットでは無料でジム体験ができます。ジムの無料体験は、他のジムにないサービスになります。ジムに通ったことがない人やマシンを使ったことがない人にとって、この無料体験はとてもうれしいサービスです。

 

また『100日チャレンジ』や『週2チャレンジ』といって、スタッフとマンツーマンでカウンセリングを行い、それぞれの目標や目的に合ったプログラムを作成してくれるサービスがあります。

 

ジョイフィットについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

ワールドプラスジムの特徴

 

ワールドプラスジム

 

店舗数120店舗以上
展開エリア全国
価格5,980円 or 8,000円
 入会にかかる費用5,980円プランは0円。8,000円プランは手数料8,000円
入会キャンペーンあり
他店の利用全国どの店舗で利用可能(入会4ヶ月目以降)
ジムの広さ普通
設備の充実
女性専用エリアなし
セキュリティ
ロッカー無料:鍵付きロッカー。有料:個人契約ロッカー有
シャワー室
タオル無料貸し出し
無料見学・無料体験無料見学:有、無料体験:有
スタッフサポート有(スタッフが滞在している時間のみ)
プログラム作成
パーソナルトレーニング有(一部店舗)
スタッフや利用客のマナー
支払い口座振替、クレジットカード払い どちらでも可能
休会制度有(月1,000円)。締め日は前月9日
退会について締め日は前月15日まで。違約金が発生する場合あり

 

ワールドプラスジムの魅力は、下記になります。

 

  1. 5,980円というリーズナブルな価格
  2. タオル無料貸し出しのサービス有り

 

ワールドプラスジムの魅力は、5,980円というリーズナブルな価格設定です。24時間ジム4社の中でもっとも月額費が安いです。5,980円プランは6ヶ月の継続利用が条件になりますが、6,000円を切る月額費はジムの費用を抑えたい人にとって魅力的なポイントになります。

 

またワールドプラスジムではタオルの無料レンタルを実施しています。手荷物や洗濯物が多くなるのがイヤという方や気軽にジムに行きたい方に、タオルの無料レンタルはうれしいサービスです。

 

ワールドプラスジムについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

ファストジム24の特徴

 

ファストジム24

 

店舗数100店舗以上
展開エリア関東、東海エリア
価格7,000円前後
 入会にかかる費用セキュリティーカード発行料3,000円+登録料2,000円
入会キャンペーンあり
他店の利用可能(ただしファストジム24プラスの加入が必要)
ジムの広さ狭い店舗あり
設備の充実
女性専用エリアなし
セキュリティ
ロッカー無料:鍵付きロッカー。有料:個人契約ロッカー有
シャワー室
タオル無料貸し出しなし
無料見学・無料体験無料見学:有、無料体験:なし
スタッフサポート有(スタッフが滞在している時間のみ)
プログラム作成
パーソナルトレーニング有(一部店舗)
スタッフや利用客のマナー
支払い口座振替(初期費用のみクレジットカード払い可)
休会制度有(月1,000円)。締め日は前月25日
退会について締め日は当月25日まで。違約金が発生する場合あり

 

ファストジム24の魅力は、下記になります。

 

  1. 月額費は7,000円前後と低価格
  2. 休会や退会の締め日にゆとりあり

 

ワールドプラスジムの魅力は、月額費7,000円前後というリーズナブルな価格設定と、休会や退会の締め日にゆとりがあるところになります。

 

ワールドプラスジムについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

スポンサーリンク

24時間営業の有名スポーツジム4社を比較

 

24時間ジムの4社のそれぞれの特徴は分かったけど、ひと目で分かる比較表が欲しいな

 

スポーツジム4社の特徴がひと目で分かるように、ポイントになるところだけ比較表を作成しました。

 

 エニタイムジョイフィットワールドプラスファストジム24
店舗数700店舗以上300店舗以上120店舗以上100店舗以上
料金7,000円前後7,000円~8,000円5,980円7,000円前後
初期費用会費2か月分+セキュリティーキー発行料5,000円入会金2,000円+登録事務手数料3,000円5,980円プランは0円(6ヶ月の契約縛り有)セキュリティーカード発行料3,000円+登録料2,000円
他店の利用可能可能可能(4ヶ月目~)可能(別途料金)
設備
女性専用エリア×○(一部店舗)××
セキュリティ
シャワー室
無料体験
プログラム作成
マナー
クレジット払い
休会制度

 

ピンク色で色付けしたところが、他のジムと比べて優れているところになります。

 

次の章では上記スポーツジム4社の向いている人、向いていない人について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

各スポーツジムの向いている人・向いていない人

 

各スポーツジムの向いている人・向いていない人

 

先ほどご紹介した比較表をふまえ、各ジムの向いている人、向いていない人についてご紹介してきます。

 

エニタイムフィットネス

向いている人

 

  1. 仕事帰りや旅行、帰省した時にジムを利用したい人
  2. 設備が充実しているジムを利用したい人
  3. 順番待ちのストレスを避けたい人

 

エニタイムフィットネスは全国700店舗以上あるので、自分のライフスタイルに合わせて利用したい方にオススメなジムになります。4社の中で一番設備が充実しているので、本格的なトレーニングしたい方にオススメです。マシンの台数も多いので、順番待ちのストレスを感じることがありません。

 

向いていない人

 

  1. ジムに通うのが初めてで、スタッフに声をかけるのが苦手な人
  2. セキュリティが万全なジムに通いたい人

 

スタッフがプログラムを作成してくれますが、やり方を付きっきりで教えてくれるわけではありません。ある程度知識がないと、どのようにマシンを使ったらいいか?はじめは戸惑うかもしれません。またロッカーは鍵がない「むき出しタイプ」なので、セキュリティ面はすこし不安が残ります。

 

ジョイフィット

 

向いている人

 

  1. ジムに通うのが初めての人。トレーニング初心者
  2. 知識がある人にプログラムを組んでもらいたい
  3. 女性専用トレーニングエリアがあるジムを探している人

 

ジョイフィットは『100日チャレンジ』や『週2チャレンジ』など、それぞれの目標や目的に合ったプログラムを無料で作成してくれます。ジョイフィットはジムに通うのが初めてという方にオススメなジムです。

 

また一部店舗にはなりますが、ジョイフィットでは女性専用トレーニングエリアを設けています。女性専用のジムを探している人にもオススメです。

 

向いていない人

 

  1. 帰省や旅行先でもジムを利用したい人
  2. ジムを1~2ヶ月利用できなくなる可能性がある人

 

ジョイフィットはエニタイムフィットネスに比べて店舗数は少ないです。出店していないエリアがあるので、帰省した時や旅行先でもトレーニングしたい場合、できない可能性があります。

 

また休会制度がないので、仕事や家庭の事情でしばらくジムが利用できない場合も月額費を払い続ける必要があります。

 

ワールドプラスジム

 

向いている人

 

  1. ジムの月額費をできる限り抑えたい人
  2. ジムの持ち物をできる限り少なくしたい人

 

ワールドプラスジムには月額5,980円のプランがあります。この料金は4社の中で最も安い月額費になります。またタオルの無料レンタルサービスがあるので、ジムに通う際の荷物を少なくしたい人や洗濯物を少なくしたい人にオススメです。

 

向いていない人

 

  1. スタッフや利用客のマナーが気になる人

 

ワールドプラスジムの評判や口コミを見ていると、「利用客のマナーが悪い」「スタッフの対応が悪い」などの書き込みを多く見かけます。マナーが気になる人は、ワールドプラスジムの入会は検討したほうが良いかもしれません。

 

ファストジム24

 

向いている人

 

  1. 自宅近くに店舗があり、適度にトレーニングしたい人
  2. 退会や休会の締日にゆとりが欲しい方

 

ファストジム24は有酸素運動やマシン、ウエイト設備が一通り揃っています。マシンの種類や数はそこまで豊富でないですが、ダイエット目的や適度にマシンでカラダを鍛えたいという方にオススメのジムになります。

 

向いていない人

 

  1. 本格的なトレーニングをしたい人
  2. マシンの順番待ちが苦手な人

 

ジムの広さが他のジムと比べて狭く、マシンの台数がすくないため、混雑している時間帯は順番待ちのストレスを感じることがあります。自分のリズムでトレーニングしたい方には向いていないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

本記事では、24時間営業のスポーツジム4社の特徴についてご紹介してきました。4社の比較表を見れば、それぞれのジムの特徴がひと目で分かります。

 

比較表を見れば分かるように、それぞれのジムには特徴があります。特徴がそれぞれのジムの個性につながっています。

 

  • 価格
  • 使いやすさ
  • 設備の充実さ
  • セキュリティー
  • サポートの充実

 

ジムを選ぶ判断基準は人それぞれ違います。

自分に合ったジムを探し、楽しいジムライフを送りましょう!

ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました