ワールドプラスジムを退会・休会する方法【コロナでルール変更有?】

ワールドプラス ジムを退会・休会 する方法 【コロナでルール変更有?】ジム
スポンサーリンク

 

ワールドプラスジムを退会する方法が知りたいな。また休会についてもあわせて知りたいな

 

本記事はワールドプラスジムの退会や休会の方法について、詳しく知りたい方に向けての記事になります。ワールドプラスジムのホームページでは、退会や休会についてあまり細かく掲載されていないので、本記事ではこれらの情報を分かりやすく、コンパクトにまとめました。

 

また2020年2月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響でルール変更になった部分があるので、それもあわせてご紹介していきます。

 

ワールドプラスジムを退会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 退会の手続きは前月の15日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 手ぶらで手続き可能
  • 違約金が発生するケースあり

 

次にワールドプラスジムを休会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 休会の手続きは前月の9日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 手ぶらで手続き可能
  • 休会費は月1,000円(税抜)
  • 休会の期間は最長で6ヶ月
  • 5,980円プラン会員の場合、休会は7ヶ月目より利用可能

 

注意したい点は、退会と休会で手続きの締日が異なるところです。

 

  • 退会の手続きは前月の15日まで
  • 休会の手続きは前月の9日まで

 

1日でも締日を経過してしまうと、自分が退会や休会したいと思っていた月の翌月になってしまうので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

ワールドプラスジムを退会する方法

 

ワールドジムプラスを退会する方法

 

  • 退会の手続きは前月の15日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 手ぶらで手続き可能
  • 違約金が発生するケースあり

 

退会の手続きは前月の15日までに行う

 

退会の手続きは前月の15日までに行いましょう。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月15日までに手続き→5月末に退会
  • 4月16日に手続き→6月末に退会

 

締日を1日でも経過してしまうと、退会できるのは翌月末になります。「たった1日のことだから何とか認めて欲しい、、、」とスタッフに懇願しても、上記の内容が記載された利用規約第14条に合意して書類にサインしているので、ルールを変えることはできません。

 

ですので退会する際はゆとりを持って行いましょう。

 

手続きは店舗で行う

 

退会の手続きは店舗に足を運んで行う必要があります。メールや電話での受付はしていません。

 

スタッフが忙しくなければ10分程度の時間で終了します。

 

手ぶらで手続き可能

 

免許書や印鑑は必要ありません。

退会届を記入するだけなので、手ぶらで解約の手続きができます。

 

違約金が発生するケースあり

 

キャンペーンを利用して入会している場合、契約利用期間を満たないで解約すると違約金が発生します。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

【入会キャンペーン】

  • 入会金0円
  • 事務手数料0円
  • 契約期間は半年以上

 

たとえば上記の内容のキャンペーンを利用して入会した場合、契約期間未満の5ヶ月目で解約すると違約金が発生します。

 

5,980円(税別)プランを利用していて、半年以内に退会する場合

 

5,980円(税別)プランを利用していて半年以内に解約する場合、残っている月額費を全額支払わなければなりません。

 

ワールドプラスジムでは下記の2種類のプランがあります。

 

  • 5,980円プラン (6ヶ月継続して利用することが条件)
  • スタンダード会員

 

5,980円プランは6ヶ月継続して利用することを条件に、入会金と事務手数料が0円になるプランになります。6ヶ月未満で解約する場合、残っている月額費を全額支払わなければなりません。

 

例えば4ヶ月利用して退会する場合、残り2ヶ月分の月額費を全額支払うことになります。その後、もし別の店舗で再入会する場合、2ヶ月分の支払いが履歴として残っているため、再入会してから2ヶ月分の月額費は無料になります。

 

家庭や仕事の事情で解約しなければいけないケースもあると思いますが、入会する際、上記の内容が記載された利用規約に合意してサインしているので、残っている月額費は全額支払わなければなりません。

 

スポンサーリンク

ワールドプラスジムを休会する方法

 

ワールドジムプラスを休会する方法

 

  • 休会の手続きは前月の9日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 手ぶらで手続き可能
  • 休会費は月1,000円(税抜)
  • 休会の期間は最長で6ヶ月
  • 5,980円プラン会員の場合、休会は7ヶ月目より利用可能

 

休会の手続きは前月の9日までに行う

 

休会の手続きは前月の9日までとなります。こちらもちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月9日までに手続き→5月から休会
  • 4月10日に手続き→6月から休会

 

退会と同様、1日でも過ぎてしまうと翌々月扱いになるので注意しましょう。上記の内容は利用規約第23条に記載されています。

 

手続きは店舗で行う

 

解約と同様、本人が店舗に足を運んで手続きしなければいけません。

メールや電話での受付はしていません。

 

手ぶらで手続き可能

 

印鑑や免許書は必要ありません。

 

休会費は月1,000円(税抜)

 

休会費は1ヶ月につき1,000円(税抜)となります。

 

休会の期間は最長で6ヶ月

 

休会制度は最長で6ヶ月間、利用することができます。

 

5,980円プラン会員の場合、休会は7ヶ月目より利用可能

 

5,980円プランは6ヶ月という契約縛りがあるので、その期間中の会費は毎月発生します。ですので、5,980円プラン会員の方は、7ヶ月目より休会制度を利用できます。

 

スポンサーリンク

ワールドプラスジムのコロナウイルス影響による退会や休会について

 

ワールドジムプラスのコロナウイルス影響による退会や休会について

 

これまでワールドプラスジムの解約や休会の方法についてご紹介してきました。

 

2020年2月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、ワールドプラスジムを利用したくても利用できない方が多くいらっしゃると思います。

 

ちなみに24時間ジム「エニタイムフィットネス」やゴールドジムでは、月末に手続きを行えば当月末に休会できる対応を取っています。

 

全国に展開しているワールドプラスジムの場合、新型コロナウイルスの影響を受けて特別対応しているのでしょうか?ワールドプラスジムに電話して、確認を取りました。

 

その内容について、これから会話形式でお伝えしていきます。

 

新型コロナウイルスの影響を受け、退会や休会のルールが変更になっているか確認してみた

 

休会や退会の件で相談があって電話しました。コロナウイルスの影響でルールが変わっていたら教えて下さい。

 

ご連絡いただきありがとうございます。
コロナウイルスの影響で会員様には大変ご迷惑おかけてしておりますが、休会や解約については基本のルール通りで対応させていただいております。
休会であれば前月の9日まで、解約は前月の15日までの手続きをお願いしております。

 

コロナウイルスの件があっても基本ルールで運用されているということなんですね、、、
コロナの件があるので、問い合わせって増えていないでしょうか?

 

お客様がおっしゃられた通りで、休会や退会の問い合わせは増えております。ですが、現時点(4月8日)では基本のルール通りの対応をさせていただいております。手続きについては退会のみ、電話や代理人による手続きも受け付けております。休会については申し訳ございませんが、ご本人様が来店しての手続きをお願いしております。

 

2020年4月8日の電話で分かったこと

  • コロナウイルスによる締日の変更はしていない
  • 退会のみ、電話でも可。代理人による手続きもOK

 

24時間ジム「エニタイムフィットネス」やゴールドジムは、コロナウイルスのことを加味して締日変更などの特別対応をしています。一方ワールドプラスジムは、退会の手続きを電話で行っているものの、基本ルールは変えないスタンスでした。他のジムと比べると、ワールドプラスジムの対応はちょっと残念な気がします。

 

2020年4月7日の緊急事態宣言を受けて、対象エリアに店舗を持つジムでは相次いで臨時休業を発表。各ジムの臨時休業の状況をまとめましたので、気になる方は下記の記事を参考にして下さい。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

これまでワールドプラスジムの休会や解約についてご紹介してきました。

 

休会と解約で締日が異なる点は注意が必要です。また契約期間未満で解約する場合、違約金が発生するので気をつけましょう。

 

エニタイムフィットネスやゴールドジムはコロナウイルスの影響を加味して、締日の変更など柔軟な対応をしています。一方ワールドプラスジムは、特別な状況があっても基本ルールを変えないスタンスなので個人的には残念な気がしました。

 

特別な状況があってもルールを変えない姿勢は、会員の満足度を下げることになります。コロナウイルスの事態が収束した後、各フィットネスジムの間で会員数に大きな差がうまれていることでしょう。

 

エニタイムフィットネスやゴールドジムの対応について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

 

ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました