【為替変動に注意】マイプロテインで関税を0円にする3つの方法

【為替変動に注意】マイプロテインで 関税を0円にする 3つの方法マイプロテイン

 

マイプロテインって関税がかかるケースがあるみたいだけど、、、関税を0円にする方法を知りたい

 

マイプロテインで買い物をする際、注意したいのが関税です。

 

ゾロ目セールで安い買い物をしたのに、自宅に届いた時に関税を払うのはイヤですよね、、、

 

本記事はマイプロテインで買い物をする際、関税を0円にする方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

マイプロテインで関税を0円にする3つの方法

 

MYPROTEINで関税を0円にする方法は、下記の3つになります。

 

  • 為替変動を考慮し、購入金額は15,500円前後にする
  • アパレル用品はマイプロテインで買わない
  • 総重量を10kg以内にする

 

方法1:為替変動を考慮し、購入金額は15,500円前後にする

 

MYPROTEINで商品を購入する際は為替変動を考慮して、購入金額を15,500円前後にしましょう。

 

ホームページや多くのサイトで『購入金額は16,666円以内』という内容が書かれていますが、為替変動の影響があるため、関税を0円にするためには15,500円以内に収まるように買い物しましょう。

 

16,666円ではなく15,555円の理由については、ぼくが関税を取られた事例のところでくわしく解説させていただきます。

 

ホームページで「関税が16,666円以上購入で課税対象」と表示されている理由

 

マイプロテインのホームページに、16,666円以上の購入が課税対象と書かれているのはどうしてなの?

 

16,666円って中途半端な金額ですよね。どうして購入金額が16,666円以上だと関税がかかるのでしょうか?

 

それには「免税処置が受けれるライン」という確かな理由がありました。個人輸入・商業輸入のガイドラインによると、免税対象は下記の内容になります。

 

課税対象額の合計が10,000円以下の場合は免税となり関税、消費税は課税されません。
個人輸入の場合商品代金の60%課税の特例があるため、商品代金16,666円までは免税対象となります。
※ただし、免税対象外の商品もあり(履物、編物、革製品など)

引用:関税・消費税・諸税について(輸入時に課税されるもの)

 

 

商品を輸入する場合、商品代金が10,000円以内であれば関税はかかりません。

 

そしてぼく達のような個人が商品を輸入する場合、商品代金の60%の課税特例を受けることができます。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例をあげてみましょう。

 

【個人で輸入する場合、課税特例は60%】

 

16,666円(マイプロ購入代金)×60%(課税特例)=9,999円(課税対象金額)

 

関税がかかるのは10,000円以上なので、関税を0円にするには上記のように購入金額を16,666円以内に収めることが必要になります。

 

ぼくたち個人の場合、商品代金の6掛けの課税特例が受けれるんだね。16,666円の6掛けが9,999円となるから、10,000円をギリギリ下回る金額になって関税がかからないんだね!

 

方法2:アパレル用品はマイプロテインで買わない

 

関税を0円にするには、MYPROTEINで衣料品は買わないようにしましょう。

 

なぜならマイプロテインの衣料品は金額に関係なく10%の税金・消費税がかかるからです。MYPROTEINの利用規約には、下記の内容が書かれています。

 

料品は金額に関係なく約10%の課税対象となります。そのような追加料金はすべて利用者の負担となります。

引用:MYPROTEINの利用規約

 

商品の購入画面でも、衣料品を購入すると10%の税金がかかることを確認することができます。

 

マイプロテインのアパレル商品

 

ちなみにかかる税金は、注文金額の総額に10%がかかるのではなく、アパレル商品だけになります。上記の画像の場合、アパレル商品の価格は4,232円で消費税100円以下は切り捨てになるので、かかる税金は400円になります。

 

方法3:総重量を10kg以内にする

 

関税を0円にするには、1回の注文の総重量が10kg以内に収まるようにしましょう。

 

理由は、重さが10kg以上の物を個人輸入すると課税の対象になってくるためです。ですが、重量に関してはちょっとグレーなところがあり、10kg越えても関税がかからないケースがあります。

 

ぼくはこれまで何度か『プロテイン5kg×2個+サプリ数品』の内容で注文しましたが、重量オーバーで関税を取られたことは一度もありません。この重量については「気をつける」くらいの程度でいいかなと思います。マストではなく、ベダーといった感じです。

 

 

スポンサーリンク

マイプロテインで関税を取られた事例を紹介

 

ぼくは過去に一度、マイプロテインで関税を取られたことがあります。ヤマトの配達員の方が自宅に商品を届けてくれた際、「支払が必要です」と下記の明細書を渡されました。

 

関税がかかった写真

 

関税700円と内国消費税等500円の合わせて1,200円の支払いです。ちなみにぼくが注文した商品は、下記のとおりです。

 

  • プロテイン5kg×1個
  • マルチビタミン×2個
  • ロードオーツ5kg×1個
  • オメガ3×2個
  • リーンクッキー×1箱
  • BCAA1kg×1個
  • プロテインクッキー×1箱

 

支払金額は16,538円、重量は約12kgです。

 

HPの購入画面では下記の画面のように「配送0円」となっていましたが、実際には1,200円の別途支払いが発生しました。

 

マイプロテイン注文画面送料0円

 

ぼくのケースのように購入画面で「送料が0円」でも、自宅に商品が届いた時に別途支払いが発生する可能性があるので注意しましょう。

 

今回のケースは為替変動が原因

 

重量は10kgを越えていますが、支払金額は16,538円です。関税がかかる金額ライン16,666円を下回っています。

 

今回の場合、どうして1,200円の別途支払いが発生したのでしょうか?

 

その理由は為替変動にありました。

 

  • 注文した時のポンド価格:1ポンド「128.7円」
  • 自宅に届いた時のポンド価格:1ポンド「129.8円」

 

MYPROTEINはイギリスの会社なので、通貨はポンドになります。

 

つまり『支払金額16,538円×(129.8円/128.7円)=16,679円』となり、16,666円ラインを越えていることになります。

 

16,679円の6掛けの金額は10,007円。個人輸入の10,000円を越えたことになるので、関税を取られてしまったわけです、、、

 

7円オーバーしていたことが原因で1,200円の別途支払いが発生しました。為替変動は完全にノーマークでした。

 

為替は毎日変動しているので、購入金額16,666円ギリギリでの購入はやめた方が良いでしょう。

 

過去のボンドの変動を見ていると1ヶ月の平均変動幅は5%以内に収まっています。最大5%の為替変動を想定し、購入金額は15,500円以内に収まるような買い物をこころがけましょう。

 

スポンサーリンク

マイプロテインの関税の種類と計算方法

 

マイプロテインの商品を輸入する際、かかってくる別途費用は下記の4つになります。

 

  • 関税 【MYPROTEINでの購入価格×0.6(特例課税)×15%】
  • 消費税 【(MYPROTEINでの購入価格×0.6+関税)*×6.3%】 

       *箇所の金額は1,000円以下切り捨て

  • 地方消費税 【消費税×地方消費税率(17/63)】
  • 通関手数料 【1回につき200円】

 

プロテインやサプリメントの税金は15%です。

 

関税や消費税、地方消費税は100円以下切り捨てになります。

 

今回のケースで関税を計算してみた

 

ちょっとよく分かんないんだけど、、、具体的に計算式を見せてほしい

 

ぼくのケースで計算してみますね。

 

  • 関税 【16,538円×0.6×15%=1,400円】 *100円以下切り捨て
  • 消費税 【(16,538円×0.6+1,400円)×6.3%=700円】 *100円以下切り捨て
  • 地方消費税 【700円×17÷63=0円】*100円以下切り捨て
  • 通関手数料 【1回につき200円】

 

上記4つをすべて足すと税金の支払い総額は『関税1,400円+消費税700円+地方消費税0円+通関手数料200円=2,300円』となります。

 

ぼくが実際支払った金額と上記の計算金額で金額が一致しないのは、サプリメントの税率が15%ではなく10%で計算されていたりなど、色々な理由があります。本来かかる税金より少ない金額だったのは、ある意味ラッキーだったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

無料ギフトも関税対象?

 

MYPROTEINの無料ギフトも関税対象になります。ホームページでは下記の内容の記載があります。

 

無料ギフトを含む場合、お支払に影響はありませんが、注文明細上無料ギフト1個あたり手数料が150円程が記載されるため、関税計算の際ご注意下さい。

引用:MYPROTEINのHPより

 

 

利用規約には上記の記載がありますが、ぼくはこれまで無料ギフトに対して150円の別途支払いを請求されたことはありません。

 

無料ギフトの税金については重量と同様、ちょっとグレーなところがあります。かからなければラッキーくらいに捉えておいた方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

MYPROTEINで関税を0円にする方法は、下記の3つになります。

 

  • 為替変動を考慮し、購入金額は15,500円前後にする
  • アパレル用品はマイプロテインで買わない
  • 総重量を10kg以内にする

 

ホームページや多くのサイトで購入金額は16,666円以内と紹介されていますが、為替変動の影響があるので最大5%の変動を想定して、購入金額は15,500円以内に収まるようにしておいた方がベストでしょう。

 

アパレル商品は金額に関係なく10%取られるので、関税を払いたくない人はアパレル商品は買わないようにしましょう。

 

重量に関しては明確な基準はないですが、10kgが1つの目安になるのでこの点も気をつけましょう。

 

 

スポンサーリンク
マイプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました