【コロナで続出!?】ゴールドジムを休会・退会する方法を紹介

【コロナで続出!?】ゴールドジムを休会・退会する方法を紹介ジム
スポンサーリンク

 

ゴールドジムの休会や退会の方法が知りたいな

 

本記事はゴールドジム会員で、休会や退会するかどうかで悩んでいる方に向けての記事になります。

 

休会や退会の方法についてはGG(ゴールドジム)のホームページ会員会則で確認することができますが、内容がかなり細かく書かれているので、本記事はその内容を分かりやすくコンパクトにまとめました。

 

ゴールドジムの休会は、下記が基本のルールになります。

 

  • 休会したい月の前月10日までに会員証を添付して手続きを行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 持ち物は会員証のみ
  • 休会にかかる費用は500円(税抜)

 

退会する場合は、下記が基本のルールになります。

 

  • 退会したい月の当月10日までに会員証を添付して手続きを行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 持ち物は会員証のみ
  • 退会にかかる費用は1,000円(税抜)
  • クレジットカード会社に連絡してカードを解約する

 

休会と退会で「手続きの締日」と「かかる費用」が異なります。特に手続きの締日が下記のように異なるので注意が必要です。

 

  • 休会の場合:休会したい月の前月の10日までに手続き
  • 退会の場合:退会したい月の当月の10日までに手続き

 

上記が基本ルールになります。ですが世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスのような特別事態が発生した場合、特別ルールを適用している店舗があります。先日ゴールドジムに電話をして、その特別ルールの内容を確認しました。

 

本記事は通常の基本ルールに加え、新型コロナウイルスのようのな特別事態が発生した際の特別ルールについてもご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

ゴールドジムを休会する方法【基本編】

 

ゴールドジムを休会する方法【基本編】

 

ゴールドジムを休会する際の基本ルールは、下記になります。

 

  • 休会したい月の前月10日までに会員証を添付して手続きを行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 持ち物は会員証のみ
  • 休会にかかる費用は500円(税抜)

 

休会したい月の前月の10日までに会員書を添付して手続きを行う

 

休会したい場合、前月の10日までに手続きが必要になります。ちょっと分かりづらかもなので、下記のように具体例をあげてみます。

 

  • 4/10に手続き → 5月から休会
  • 4/11に手続き → 6月から休会

 

GGの会員会則の第15条に下記の内容が記載されています。

 

第15条(休会)
会員が本クラブを休会する場合は、休会届を前月10日迄に会員証を添付し提出のうえ、所定の手続きを行わなければならない。尚、休会希望月の前月11日 以降月末までのお申込みの場合は、休会月の会費は収納済のため、休会費は復帰後の会費に充当します。

引用:ゴールドジムHP会員会則

 

1日でも過ぎてしまうと翌々月扱いになるので注意しましょう。

 

手続きは店舗で行う

 

手続きは店舗で行う必要があります。電話やメールでの手続きは行っておりません。ちなみに直営店舗の会員であれば、他の直営店舗でも手続きをすることが可能です。

 

カウンターにいるスタッフの方に休会したい旨を伝え、休会届を提出します。申請書に記入する内容は下記の3つです。

 

  • 休会月・再開月
  • 名前
  • 休会理由

 

手続きにかかる時間は長くても10分程度になります。思いのほか、サクッと手続きできます。休会期限終了後は自動復帰となるため、再度手続きをする必要がありません。

 

持ち物は会員証のみ

 

持ち物は会員証のみでOKです。

免許書や印鑑は不要です。

 

休会にかかる費用は500円(税抜)

 

休会にかかる費用は1ヶ月に付き500円(税抜)となります。

 

仕事や家庭の事情で1ヶ月以上ジムに行けないことが事前に分かっているのであれば、休会の手続きをオススメします。ゴールドジムの会費は結構するので、休会の手続きをした方が余分な出費を抑えることができます。

 

スポンサーリンク

ゴールドジムを休会する方法【特別編】

 

ゴールドジムを休会する方法【特別編】

 

これまでGGの休会の基本ルールにお伝えしてきました。がしかし、2020年2月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスのような特別の事態が発生した場合、特別ルールを適用している店舗があります。

 

ぼくが確認したゴールドジムは直営店舗になります。フランチャイズの店舗とは異なります。今回ご紹介する内容は直営店舗のルールで、2020年4月に電話で確認したものになります。

 

新型コロナウイルスのような特別な状況の場合、10日過ぎていても休会は可能

 

ゴールドジム直営店では今回のコロナのような特別事態が発生した場合、10日を過ぎていても翌月の休会を対応しているという話でした。基本ルールでは10日を過ぎると翌々月からになりますが、新型コロナウイルスの件があるので特別対応をしているとのことでした。

 

スタッフの方に「休会される方って多いですか?」と聞いたところ、「コロナウイルスの影響が深刻化してから、休会を要望される方が多くなりました」と話がありました。

 

今回ご紹介した内容は直営店の話になります。フランチャイズ店舗はまた別となりますが、新型コロナウイルスの件で柔軟に対応している可能性がありますので、フランチャイズ店舗の会員の方は一度店舗に問い合わせしてみましょう。

 

休会の手続きは電話でも可能

 

新型コロナウイルスの拡大が深刻化しているため、店舗で手続きをしたくないという方もいらっしゃいますよね。このような場合、名前などの会員情報を伝えれば電話でも休会手続きをしているという話でした。

 

こちらも直営店舗の情報になるので、フランチャイズ店舗の会員の方は電話での対応が可能かどうか?一度問い合わせをしてみましょう。

 

スポンサーリンク

ゴールドジムを退会する方法【基本編】

 

ゴールドジムを退会する方法【基本編】

 

続いて退会する際の基本ルールは、下記になります。

 

  • 退会したい月の当月10日までに会員証を添付して手続きを行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 持ち物は会員証のみ
  • 退会にかかる費用は1,000円(税抜)
  • クレジットカード会社に連絡してカードを解約する

 

退会したい月の当月10日までに会員証を添付して手続きを行う

 

退会したい場合、当月の10日までに手続きが必要になります。ちょっと分かりづらかもなので、下記のように具体例をあげてみます。

 

  • 4/10に手続き → 4月末日に退会
  • 4/11に手続き → 5月末日に退会

 

GGの会員会則の第11条に下記の内容が記載されています。

 

第11条(退会)
(1)会員が本クラブを退会する場合は、退会届を毎月10日迄に、会員証を添付し、提出のうえ、所定の手続きを完了しなければなりません。退会後3ヶ月以内の再入会の場合は、入会登録料を半額と致します。

引用:ゴールドジムHP会員会則

 

退会後3ヶ月以内の再入会は、入会登録料が半額になります。

 

手続きは店舗で行う

 

休会と同様、実際に店舗に足を運んで手続きする必要があります。電話やメールでの受付は行っておりません。

 

カウンターにいるスタッフの方に退会したい旨を伝え、退会届を提出します。申請書に記入する内容は下記の2つです。

 

  • 名前
  • 退会理由

 

手続きにかかる時間は長くて10分程度になります。

 

持ち物は会員証のみ

 

持ち物は会員証のみになります。

退会の手続きが終了すると、会員証はパンチで穴を開けられます。

 

退会にかかる費用は1,000円(税抜)

 

退会にかかる費用として事務手数料1,000円(税抜)がかかります。

 

クレジットカード会社に連絡してカードを解約する

 

GGの支払いは下記の2種類あります。

 

  • まとめ払い(半年もしくは1年払い)
  • クレジットカード(毎月引き落とし)

 

会費を月払いにしている人は専用クレジットカード「ゴールドジムジャックスカード」を作っています。店舗で退会の手続きをする際、クレジットカードの解約は店舗スタッフがやってくれないので、自分でカード会社に連絡して解約手続きをする必要があります。

 

電話番号は退会届に記載されているので、その番号に電話して解約しましょう。解約しないと年会費が発生するので、忘れないためにも退会手続きをした当日に連絡して解約しましょう。

 

スポンサーリンク

ゴールドジムを退会する方法【特別編】

 

ゴールドジムを退会する方法【特別編】

 

これまでGGの退会の基本ルールにお伝えしてきました。ですが、2020年2月から発生している新型コロナウイルスのような特別の事態が発生した場合、休会と同様、特別ルールを適用している店舗があります。

 

これからご紹介する内容はゴールドジムは直営店舗の情報になります。フランチャイズの店舗の情報とは異なりますので注意して下さい。

 

新型コロナウイルスのような特別な状況の場合、10日過ぎていても退会は可能

 

2020年4月に電話で確認したところ、「GGの直営店舗では、10日を過ぎていても退会を受け付けているという話でした。

 

ですが新型コロナウイルスの影響によるイレギュラーな対応とはいえ、「できる限り早めに退会の申し出をして欲しい」とスタッフの方は話していました。月末ギリギリまでジムを利用して退会を申し出た場合、本部に「翌月対応していいかどうか?」確認を取る場合があると言っていました。

 

新型コロナウイルスの影響でスタッフの方はその対応に追われバタバタしているので、10日を過ぎていて退会を申し出る場合、月末ではなくできる限り早めの申し出をしましょう。

 

退会の手続きは電話でも可能

 

休会と同様、基本ルールは店舗に足を運んで手続きが必要ですが、新型コロナウイルスのような特別な場合、電話でも手続きを行っているという話でした。

 

スタッフの方は「とはいえ極力、店舗での手続きをお願いしています」と話していました。本来なら会員証に穴を空けるなど退会の手続きがあります。かかる時間は長くても10分程度なので、できる限り店舗での手続きに協力しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ゴールドジムの休会と退会のルールは下記になります。

 

【休会の基本ルール】

  • 休会したい月の前月10日までに会員証を添付して手続きを行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 持ち物は会員証のみ
  • 休会にかかる費用は500円(税抜)

【休会の特別ルール】*直営店

  • 新型コロナウイルスのような特別の事態が発生した場合、10日を過ぎていても休会可能
  • 休会の手続きは電話でも可能

 

【退会の基本ルール】

  • 退会したい月の当月10日までに会員証を添付して手続きを行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 持ち物は会員証のみ
  • 退会にかかる費用は1,000円(税抜)
  • クレジットカード会社に連絡してカードを解約する

【退会の特別ルール】*直営店

  • 新型コロナウイルスのような特別の事態が発生した場合、10日を過ぎていても退会可能
  • 退会の手続きは電話でも可能

 

フランチャイズ店舗は特別ルールの内容が異なる可能性があるので、店舗に電話で確認してみましょう。

 

本記事がゴールドジム会員の方で、休会や退会に悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました