Garmin Connectにログイン!買ったらする「たった1つ」の設定

Garmin Connectにログイン!買ったらする「たった1つ」の設定Garmin
スポンサーリンク

 

スマートウォッチ「Garmin(ガーミン)」を買ったんだけど、最初に設定しておいた方がいいことってあるのかな?もしあれば、設定の手順について詳しく知りたいな

 

こんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • ガーミンの時計を買ったら、まず最初にやること
  • Garmin Connect(ガーミンコネクト)の接続の仕方
  • ログインした後に、プラスしてやりたいこと
  • Garmin Connect(ガーミンコネクト)で確認できること

 

ガーミンの時計を買ったら絶対やっておきたい「たった1つ」の設定、それはガーミンコネクトにログインすることです。

 

なぜならガーミンコネクトにログインすることで、運動記録や健康状態など、すべての記録をスマートフォンやパソコンに残すことができるから

 

本記事は、ガーミンの時計を買ったらまずはじめにやるべきこと『ガーミンコネクトにログイン』について詳しくご紹介していきます。

 

Garmin Connectを利用すると、できることが広がって、見える世界が変わるよ!設定は5分もあればできるから、ガーミンの時計を買ったらすぐにログインしてね

 

スポンサーリンク

Garmin Connectにログイン!買ったらする「たった1つ」の設定

 

Garmin Connectにログイン!買ったらする「たった1つ」の設定

 

スマートウォッチ「Garmin(ガーミン)」を購入したら、Garmin Connect(ガーミンコネクト)にログインしましょう。

 

設定の手順は、下記の4つになります。

 

 

5分もあれば設定できます!

 

ここでは、設定方法を順を追ってご紹介していきますね。

 

ステップ①ガーミンコネクトをダウンロードする

 

まず最初にガーミンコネクトをダウンロードしましょう。

 

 

ガーミンコネクトは、スマートフォン版とPC版の2種類あります。

 

スマートフォンの場合、場所を選ばず、いつでもデータが確認できます。スマホを持っている人は、こちらをオススメします。

 

PC版は、複数のデータが1画面で確認できるところがいいですね。

 

ステップ②アカウントを作成する

 

アプリがインストールできたら、次にアカウントを作成しましょう。

 

アカウント作成

 

アカウントに必要な情報は、下記の3つです。

 

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

 

ステップ③スマホとガーミンをつなぐ(ペアリング)

 

アカウントの作成が終わったら、次にスマホとガーミン時計をペアリングしましょう。

 

ペアリング

 

ペアリングと聞くと難しく思えますが、スマホとスマートウォッチがお互い認識できるよう、手を繋ぐようなイメージです。

 

ペアリングの方法は、下記のとおりです。

 

  1. スマホのBluetooth(ブルートゥース)をONにする
  2. UPキーを長押ししメニューを開きます
  3. DOWNキーを押して下へスクロールし、スマートフォンを選択します
  4. DOWNキーを押して下へスクロールして、ペアリングを選択します
  5. Gamin時計に表示されている6ケタのペアリングコードをスマホに入力します

 

もしペアリングがうまくできない場合、スマホのBluetoothの設定をOFF→ONにしたり、再起動してみて下さい。

 

近くに複数のBluetooth製品があると認識できない場合があるので、ペアリングする時はイヤホンなど周辺機器に注意して下さいね。

 

ステップ④プロフィールを作成

 

スマホとガーミン時計がペアリングできたら、最後にプロフィールを作成しましょう。

 

プロフィール作成

 

入力する情報は、下記の3つです。

 

  1. 身長
  2. 体重
  3. プライバシー設定

 

ここで設定する身長や体重をベースに消費カロリーが計算されるので、正確な情報を入力しましょう。

 

プライバシー設定は、自分の運動記録をSNSにシェアする機能になります。後からでも設定の変更はできるので、ここでは「自分のみ」にしておくことをオススメします。

 

睡眠時間など、必要情報を入力すれば登録は完了です。お疲れさまでした!

 

ガーミンコネクトの設定が完了すれば、運動記録や1日の歩数、消費カロリー、睡眠記録などの情報がスマホやPCで確認できます。

 

スポンサーリンク

Garmin Connectに接続できたら、次にやること

 

Garmin Connectに接続できたら、次にやること

 

スマートウォッチとガーミンコネクトのペアリングができれば、初期設定としてはひとまずOKです。

 

とはいえ、ログイン後にプラスで設定しておきたい下記の2点があるので、ここからはその内容についてお伝えしていきます。

 

 

ウォッチフェイスをカスタマイズ

 

ウォッチフェイスをカスタマイズしましょう。

 

ウォッチフェイスとは、スマホでいったら待ち受け画面のようなものです。

 

デフォルトで6種類のウォッチフェイスが設定できます。

 

デザイン

 

ぼくはシンプルで分かりやすい、下記のウォッチフェイスにしています。

 

画面

 

ウォッチフェイスの設定方法

 

まずはじめに、左側の真ん中「アップ(UP)ボタン」を長押しします。すると、『ウォッチフェイス』の変更画面に移ります。

 

ウォッチフェイス変更方法1

 

右上の「スタート・ストップボタン」が決定ボタンになります。ボタンを押すと、6パターンの画面が表示されます。

 

ウォッチフェイス変更方法2

 

左側の「アップ(UPボタン)」「ダウン(DOWN)」を押すことで、各デザインが確認できます。お気に入りのウォッチフェイスが決まったら、右上の「スタート・ストップボタン」を押しましょう。適用を選択すれば、ウォッチフェイスの設定が完了です。

 

ウォッチフェイス変更方法3

 

ウォッチフェイスの表示内容は、カスタマイズできます

 

自分の知りたい情報をトップ画面に表示させましょう!

 

LINEやメールの通知設定をする

 

Gaminウォッチは、メール・LINEの受信通知を確認することができます。

 

LINEやメールを通知

 

通知機能を設定をONにしていると、スマホが近くになくてもメールやLINEの通知を手元で確認できます。とても便利です。

 

通知設定は、下記の2ステップになります。

 

 

ステップ①スマホの通知設定を行う

 

スマホの設定画面で、ガーミン時計に知らせたいアプリの通知設定をONにしましょう。

 

操作方法はスマホの「設定」から「通知」を選択し、通知したいアプリをON(有効)にします

 

ぼくはLINEやGmailを通知したいので、下記のように設定してます。

 

スマホの通知設定画面

 

上記の画面のように「有効」になっていればOKです。

 

ステップ②Garmin Connectで通知設定を行う

 

Garmin Connectも同様に通知設定をしましょう。

 

ガーミンコネクトのアプリを開いて、左上のサイドバーから「設定」を選択します。次に「メール通知」「アプリ通知」を選択し、通知をONにします。

 

下記の写真のように色がブルーになっていたらOKです。

 

通知設定画面2

 

スポンサーリンク

Garmin Connectで確認できること

 

活動データ

 

ガーミンコネクトで確認できることは、下記になります。

 

  1. トレーニングの管理
  2. 睡眠記録
  3. 体力測定
  4. ストレスレベルのチェック
  5. 心拍数の確認
  6. 消費カロリーの確認

 

ガーミンコネクトがあれば、自分の健康状態が管理ができます。また運動記録も確認できます

 

ぼくはトレーニングの記録を取っています。

 

 

ちなみにガーミンコネクトのデータは、Garminウォッチを買い替えても引き継ぐことができます。データはアカウントに紐付けされているので、機器の買い替えはもちろん、一人で複数機器を使っても一つのページで継続して管理できます。

 

スポンサーリンク

まとめ:Garmin Connectをうまく活用しよう!

 

ガーミンの時計を買ったら、すぐGarmin Connectにログインしましょう。

 

アプリをダウンロードし、アカウントを作成します。

 

設定は5分もあればできます。設定した内容は後から変更可能なので、気軽に登録しましょう。

 

スマートウォッチとスマホが繋がると、あなたが見える世界が変わります!

スポンサーリンク
Garmin
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました