プロテインシェイカー「ブレンダーボトル」で周りと差をつける

プロテインシェイカー「ブレンダーボトル」で周りと差をつけるジム
スポンサーリンク

どーも、こんにちは。ともです。

 

今まで、ザバス・DNS・マイプロテインなど数々のプロテインシェイカーを使ってきました。

 

数あるプロテインシェイカーの中で使いやすさNo1は、「ブレンダーボトル」のプロテインシェイカー。

 

全米人気No1のプロテインシェイカーということもあり値段は他と比べてすこし高いですが、使いやすさ、そして満足度はダントツ1位です。

 

本記事では、ぼくが使い倒しているプロテインシェイカー「Blender Bottle」のご紹介をしていきます。

 

スポンサーリンク

洗練されたおしゃれなデザイン

 

ブレンダーボトルの洗練されたおしゃれなデザイン

 

「ブレンダーボトル」のいちばんの特徴は、シンプルでオシャレなデザイン。

 

普通プロテインシェイカーというと、フタが黄色や赤色などマッチョを連想されるデザインが多いですが、このブレンダーボトルのデザインは男性女性ともにウケそうなデザインになっています。

 

ぼくが持っている色はブルーで、他にピンクや黄色、白などがあります。

 

筋トレ女子は、これを持って写真を撮ればインスタ映えすること間違いなしです(笑)

 

スポンサーリンク

圧倒的な商品数

 

ブレンダーボトルの魅力は、なんと言っても圧倒的な商品数。

 

ブレンダーボトルの圧倒的な商品数

 

上記の写真はiHerbサイトの画面の一部で、とにかく商品数が豊富です。

 

ブレンダーボトルの種類は、下記の4つになります。

 

  • クラシック
  • Proスタック
  • Proシリーズ
  • ラジアン

 

たくさんあって迷うかもですが、圧倒的人気は「クラシック」シリーズです。

 

クラシックシリーズのカラーは、なんと10種類以上。

 

また、サイズは20OZ(600ml)、28OZ(800ml)、32OZ(960ml)の3種類。

 

カラーとサイズを組み合わせると、30種類以上になります。

 

全種類、常に在庫があるわけではないですが、「Blender Bottle」の圧倒的な商品数はとても魅力です。

 

スポンサーリンク

周囲に差をつけるプロテインシェイカー

 

先日、ぼくのTwitterで下記のアンケートを取りました。

 

回答していただいた方は、いつもプロテインシェイカーを使っている方々です。

 

 

ブレンダーボトルを使っている人は、全体の約1割。

 

ジムで自分と同じボトルを使っている人に合うのはイヤだ!という方には、Blender Bottleがオススメです。

 

 

 

スポンサーリンク

ジムでの持ち運びに便利

 

下記の写真のように、ブレンダーボトルのフタにはフックが付いています。

 

ブレンダーボトルのフック

 

ここに指を引っかけることがでできるので、持ち運びに便利です。

 

またジムで地面においたプロテインシェイカーを持ち上げる時に、このフックが大活躍します。

 

ちなみに、マイプロテインやザバスのプロテインシェイカーにはこのフックが付いていません。

 

あと細かいところですが、下記の写真のようにボトルの側面にくぼみがあるところも◎

 

ブレンダーボトルのくぼみ

 

くぼみがあることで、ボトルを持った時に滑り落ちることはありません。

 

ちょっとしたことかも知れないですが、こういった所がぼくが使いやすさNo1に感じているポイントになります。

 

スポンサーリンク

フタの直径が広く洗いやすくて、手入れがカンタン

 

フタの直径が広く手を中に入れることができるので、とても洗いやすいです。

 

ブレンダーボトルのフタ

 

スーパーで売っている洗剤で洗えるし、食洗機にも対応しているので手入れがカンタンです。

 

お手入れ方法

 

ずーっと使っていると、フタを締める溝にプロテインの残りや黒ずみが出てきますよね。

 

ぼくがオススメしている手入れ方法は、塩素系の台所用漂白剤を薄めた液に30分~1時間つけておく方法。

 

これで解決します。

 

あと汚れが気になる場合は、串やつまようじでホジホジしておけば大丈夫です。

 

スポンサーリンク

バネ付きだからダマになりにくい

 

Blender Bottleは、プロテインシェイカーの中にバネが入っています。

 

ブレンダーボトルのバネ

 

プロテインシェイカーを始めて使った時は、このバネは何に使うのだろう?と悩みましたね。

 

プロテインシェイカーのバネは、シャカシャカした時に撹拌してくれる役目をしてくれます。

 

このバネが、プロテインがダマになって溶けないという悩みを解決してくれます。

 

スポンサーリンク

「ブレンダーボトル」はiHerbで買うのが一番お値打ち

 

Blender Bottleの最安値は、海外サイトのiHerbになります。

 

アマゾンや楽天でも購入できますが、最安値はiHerb。

 

具体的にどれくらい値段が違うかというと、800mlの28オンスのタイプで下記です。

 

  • iHerb:900円
  • アマゾン:1,400円
  • 楽天:1,900円

 

iHerbとアマゾンの価格差は500円。

 

結構違いますよね。

 

ちなみにぼくはiHerbで購入しました。

 

壊れたり買い替え用で3つまとめ買い。

 

iHerbは、40ドル以上(約4,300円)購入すると送料が無料になります。

 

気になるサプリメントと一緒に購入するのがいいかなと思います。

 

気になる方は、iHerbのサイトをご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

プロテインシェイカーで周りと差をつけたいならブレンダーボトルがオススメです。

 

  • オシャレなデザイン
  • 圧倒的な商品数
  • フタが大きく使いやすい
  • フックが便利

 

値段は他と比べるとすこし高いですが、周りが持っていないアイテムを持つことでテンション上がります。

 

また、ジムでトレーニグしている人たちから「あのプロテインシェイカーかっこいいな!」と注目を集めること間違いなしです!

 

価格はiHerbが最安値になります。

ジム筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました