ティップネスを退会・休会する方法【コロナでルール変更有?】

ティップネスを退会・休会する方法【コロナでルール変更有?】ジム
スポンサーリンク

 

 

フィットネスクラブ「ティップネス」を退会する方法や休会する方法が知りたいな

 

本記事はフィットネスクラブ「ティップネス」の解約や休会の方法について詳しくご紹介しています。

 

また2020年2月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で退会や休会のルールが変更になっているかどうかについても合わせてご紹介していきます。

 

ティップネスを退会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 退会の手続きは当月の25日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 違約金が発生するケースあり

 

次にティップネスを休会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 休会の手続きは前月の25日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 休会費は月1,000円(税抜)

 

注意したい点は、退会と休会で手続きの締日が異なるところです。

 

  • 退会の手続きは当月の25日まで
  • 休会の手続きは前月の25日まで

 

1日でも締日を経過してしまうと、自分が退会や休会したいと思っていた月の翌月になってしまうので注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

ティップネスを退会する方法

 

ティップネスを退会する方法

 

  • 退会の手続きは当月の25日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 違約金が発生するケースあり

 

退会の手続きは当月の25日までに行う

 

退会の手続きは当月の25日までに行いましょう。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月25日までに手続き→4月末に退会
  • 4月26日に手続き→5月末に退会

 

締日を1日でも経過してしまうと、退会できるのは翌月末になります。「たった1日のことだから何とか認めて欲しい、、、」とスタッフに懇願しても、上記の内容が記載された利用規約第8条に合意して書類にサインしているので、ルールを変えることはできません。

 

ですので退会する際はゆとりを持って行いましょう。

 

手続きは店舗で行う

 

退会の手続きは店舗に足を運んで行う必要があります。メールや電話での受付はしていません。病気で入院した場合など本人がどうしても店舗に行けない場合、代理人による手続きが可能です。

 

スタッフが忙しくなければ10分程度の時間で終了します。

 

必要な物は「会員証」

 

解約する際は「会員証」が必要になります。

印鑑は必要ありません。

 

違約金が発生するケースあり

 

キャンペーンを利用して入会している場合、契約利用期間を満たないで解約すると違約金が発生します。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

【入会キャンペーン】

  • 入会金0円
  • 2ヶ月間、月額費が無料
  • 契約期間は半年以上

 

たとえば上記の内容のキャンペーンを利用して入会した場合、契約期間未満の5ヶ月目で解約すると違約金が発生します。ティップネスの違約金は、キャンペーンの料金と通常料金との差額を支払う形になります。

 

ティップネスは月によって入会キャンペーンの内容が異なります。解約を検討している方は、入会時にティップネスのスタッフからもらった資料を読み返してみましょう。

 

スポンサーリンク

ティップネスを休会する方法

 

ティップネスを休会する方法

 

  • 休会の手続きは前月の25日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 休会費は月1,000円(税抜)

 

休会の手続きは前月の25日までに行う

 

休会の手続きは前月の25日までとなります。こちらもちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月25日までに手続き→5月から休会
  • 4月26日に手続き→6月から休会

 

退会と同様、1日でも過ぎてしまうと翌々月扱いになるので注意しましょう。上記の内容は利用規約第10条に記載されています。

 

手続きは店舗で行う

 

解約と同様、本人が店舗に足を運んで手続きしなければいけません。

メールや電話での受付はしていません。

 

必要な物は「会員証」

 

手続きには「会員証」が必要になります。

ちなみに、印鑑は必要ありません。

 

休会費は月1,000円(税抜)

 

休会費は1ヶ月につき1,000円(税抜)となります。

「ジムを利用していないのにお金がかかるの?」と思うかもですが、ほとんどのジムで休会費は発生します。

 

スポンサーリンク

ティップネスのコロナウイルス影響による退会や休会について

 

ティップネスのコロナウイルス影響による退会や休会について

 

これまでティップネスの解約や休会の方法についてご紹介してきました。

 

2020年2月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、ティップネスを利用したくても利用できない方が多くいらっしゃると思います。

 

ちなみにコナミスポーツでは3月、条件付きで休会費を0円にしていたり、24時間ジム「エニタイムフィットネス」は月末に手続きを行えば当月末に休会できる対応を取っています。

 

全国に60店舗以上展開しているティップネスの場合、新型コロナウイルスの影響を受けて特別対応しているのでしょうか?ティップネスに電話して、確認を取りました。

 

その内容について、これから会話形式でお伝えしていきます。

 

新型コロナウイルスの影響を受け、退会や休会のルールが変更になっているか確認してみた

 

休会や退会の相談があって電話しました。
コロナウイルスの影響で休会や解約のルールが変わっていたら教えて下さい。

 

お電話いただきありがとうございます。
コロナウイルスの影響で会員様には大変ご迷惑おかけてしており申し訳ございません。
休会については現時点(2020年4月7日)では月内の利用回数が0回の方に限り、当月25日までに手続きをしていただければ当月内(4月)の休会対応をさせていただいております。

 

休会の基本ルールは前月の25日だったと思いますので、特別対応されているということですね。
コロナウイルスの心配があるので、店舗ではなく電話で手続きしたいのですが対応していますか?

 

コロナウイルスのことがありますので電話でも休会の手続きを受け付けています。

 

かしこまりました。
あと退会についても教えて下さい。

 

退会については会費の引き落としの関係もあり、当月の25日までをお願いしております。
手続きについては店舗以外に電話でも受け付けています。

 

解約する際、違約金はかかりますでしょうか?

 

キャンペーンを利用して入会されてる会員様で、契約期間未満に解約される場合、違約金が発生します。
ですが今後、政府や自治体からジム閉鎖の発表があった場合、違約金の見直しが起こる可能性があります。
何か動きがありましたら弊社のホームページで告知させていただきますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

2020年4月7日の電話で分かったこと

  • 4月は当月の利用回数が0回の人に限り、当月25日までに手続きをすれば月内の休会が可能
  • 電話での受付を行っている
  • 退会は違約金が発生するケースあり
  • ただ政府や自治体の発表内容次第で、解約金が免除になる可能性あり

 

ティップネスはコロナウイルス感染防止対策の観点から、休会の締日変更や電話での受付など、柔軟な対応をしていました。

 

コナミスポーツやセントラルスポーツは、コロナウイルスの影響があってもルールを変えないスタンスなので、それと比較するとティップネスは利用会員のことを考え、柔軟に対応している企業姿勢がうかがえました。

 

この記事を書いた直後、政府の緊急事態宣言が発令された地区のティップネス店舗の臨時休業が決まりました。期間は2020年4月8日~5月6日。

 

臨時休業を受けて休会や退会の条件が変わっています。入会月によって内容が異なるので、電話で店舗に確認しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

これまでティップスの解約や休会についてくわしく解説してきました。

 

解約と休会で締日が異なる点には注意が必要です。また、キャンペーンを利用して入会した人で、契約期間未満に解約する方は違約金が発生するので気をつけましょう。

 

ティップネスではコロナウイルスの感染防止対策の観点から休会の締日を変更したり、電話での受付をするなど柔軟な対応をしていました。

 

コナミスポーツやエニタイムフィットネスの対応について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

 

 

ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました