スポーツクラブNASを退会・休会する方法!違約金が発生することも

スポーツクラブNASを退会・休会する方法!違約金が発生することもジム

 

 

スポーツクラブNASを休会する方法や退会する方法が知りたいな

 

本記事はスポーツクラブNASの解約や休会の方法について詳しくご紹介しています。

 

スポーツクラブNASのホームページには解約や休会の方法に関する情報があまり詳しく記載されていないので、内容を知らない会員の方は意外と多いと思います。本記事はスポーツクラブNASの解約や休会のルールについて分かりやすく、コンパクトにまとめました。

 

また新型コロナウイルスのような特別な事態が発生した時、退会や休会のルールが変更になっているかどうかについても詳しくご紹介していきます。

 

スポーツクラブNASを退会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 退会の手続きは当月の20日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 違約金が発生するケースあり

 

次にスポーツクラブNASを休会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 休会の手続きは前月の20日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 休会の期間は最大6ヶ月
  • 休会費は1ヶ月で1,000円(税抜)

 

注意したい点は、退会と休会で手続きの締日が異なるところです。

 

  • 退会の手続きは当月の20日まで
  • 休会の手続きは前月の20日まで

 

1日でも締日を経過してしまうと、自分が退会や休会したいと思っていた月の翌月になってしまうので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

スポーツクラブNASを退会する方法

 

スポーツクラブNASを退会する方法

 

  • 退会の手続きは当月の20日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 違約金が発生するケースあり

 

退会の手続きは当月の20日までに行う

 

退会の手続きは当月の20日までに行いましょう。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月20日までに手続き→4月末に退会
  • 4月21日に手続き→5月末に退会

 

締日を1日でも経過してしまうと、退会できるのは翌月末になります。

 

「たった1日のことだから認めて欲しい、、、」とスタッフに懇願しても、受け付けてもらえません。入会する際、上記の内容が記載された会員規約(第30条)に合意しサインしているので、ルールは変更できません。ですので、解約する際はゆとりを持って手続きを行いましょう。

 

ちなみに4月20日までに手続きして4月末に退会する場合、4月中は問題なくジムを利用することができます。

 

手続きは店舗で行う

 

退会の手続きは店舗に足を運んで行う必要があります。メールや電話での受付はしていません。本人からの正式な委任状があれば、第三者でも手続きすることができます。

 

店舗が混んでいなければ、10分程度で終わります。

 

必要な物は「会員証」

 

解約の際に必要な物は「会員証」になります。

印鑑は必要ありません。

 

違約金が発生するケースあり

 

キャンペーンを利用して入会した場合、6ヶ月未満に退会すると違約金が発生します。違約金は、キャンペーン特典による値引き分(正規料金との差額)となります。

 

スポンサーリンク

スポーツクラブNASを休会する方法

 

スポーツクラブNASを休会する方法

 

  • 休会の手続きは前月の20日までに行う 
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要な物は「会員証」
  • 休会の期間は最大6ヶ月
  • 休会費は1ヶ月で1,000円(税抜)

 

休会の手続きは前月の20日までに行う

 

休会の手続きは前月の20日までとなります。こちらもちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月20日までに手続き→5月から休会
  • 4月21日に手続き→6月から休会

 

退会と同様、1日でも過ぎてしまうと翌々月扱いになるので注意しましょう。上記の内容は利用規約第29条に記載されています。

 

スポーツクラブNASは店舗によって手続きの締日が異なるので注意が必要です。下記の店舗は締日は前月の10日までとなります。

 

  • フィットネス&スパNAS リバーシティ21
  • 赤坂店
  • 芦花公園店
  • 南船橋店
  • なんばパークス店
  • 福岡大橋店

 

また一部の店舗では休会制度を設けていません。自分の通っている店舗が休会制度に対応しているかどうか、電話で確認してみましょう。

 

手続きは店舗で行う

 

退会と同様、本人が店舗に足を運んで手続きしなければいけません。メールや電話での受付はしていません。

 

本人からの正式な委任状があれば、第三者でも手続きすることができます。

 

必要な物は「会員証」

 

手続きの際に「会員証」が必要になります。

ちなみに印鑑は必要ありません。

 

休会の期間は最大6ヶ月

 

休会の制度は最大で6ヶ月間、利用できます。

 

休会費は1ヶ月で1,000円(税抜)

 

1ヶ月に1,000円(税抜)の費用がかかります。

「休んでいるのにお金がかかるの?」と思うかもですが、ほとんどのジムで休会費はかかります。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言が発令された場合のルール変更について

 

スポーツクラブNASのコロナウイルス影響による退会や休会について

 

 

新型コロナウイルスのような特別な事態が発生した場合、アクトスではルールを変更して柔軟に対応していました

 

退会の手続き

 

本来手続きは店舗に足を運ぶ必要がありますが、緊急事態宣言が発令されていて店舗が臨時休業中の時は、各店舗のホームページのお問い合わせフォームより対応していました。

 

休会の手続き

 

休会制度がない店舗についても、臨時休会制度を2020年12月まで設けています

 

費用はクラブ休会は1,100円(税込)、ホットスタジオ休会は2,200円(税込)になります。

 

全店ではないですが、特別休会と題し、休会の料金を0円(無料)対応している店舗もありました。

 

無料休会する場合の締日は、通常の休会と同様で、休会したい月の前月20日までとなります。(8月休みたい場合、7月20日までに手続き)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

これまでスポーツクラブNASの休会と退会の方法についてご紹介してきました。

 

退会の手続きは当月の20日まで、休会の場合は前月の20日までとなります。

 

新型コロナウイルスのような特別な事態が発生した場合、休会制度がない店舗も特別ルールを設けて対応しています(2020年12月まで)。また店舗によっては、無料で休会することもできます。

 

店舗によって対応が異なるため、所属店舗のスタッフに事前に確認することをオススメします。

スポンサーリンク
ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました