【最新】5月以降のLAVA(ラバ)の月額費・解約・休会情報

【最新】5月以降のLAVA(ラバ)の月額費・解約・休会情報ジム
スポンサーリンク

 

 

ホットヨガ「LAVA」の5月以降の月額費の情報や解約・休会・コース変更の方法が知りたいな、、、

 

 

こんな悩みを解決します。

 

  • 記事の内容
  • 5月の月額費や休会費
  • 解約や休会の方法
  • コース変更の方法

 

5月12日にLAVA(ラバ)はホームページで、新型コロナウイルス対策に関する各種の案内を発表しました。

 

本記事はLAVAの5月の月額費や休会費について、分かりやすくまとめました。また解約・休会・コース変更の方法についてもまとめました。

 

本記事は3分で読めるので、ホットヨガ「LAVA(ラバ)」の今後の運営方針について詳しい情報が知りたい方は、ぜひ最後まで読んで下さい

 

スポンサーリンク

月額費について

 

月額費について

 

LAVA(ラバ)の5月の月額費は、下記になります。

 

  1. 5月中に営業再開の店舗:日割り計算
  2. 5月末まで休業:無料

 

5月末まで休業する店舗については、手続き無しで5月の月額費が無料となります。

 

5月度月会費において通常の会費から発生する差額については、請求代行会社の締切の関係上、引落金額への反映ができなくなっています。ですので一度全額引き落としされ、6月以降の引き落としで調整または返金されます。

 

営業を再開する店舗については、こちらより確認できます。

 

スポンサーリンク

解約について

 

解約について

 

LAVA(ラバ)の5月以降の解約に関する情報は、下記になります。

 

  1. 解約する方法:店頭での手続き、または郵送 【郵送の場合、5/9(土)~5/15(金)】
  2. 解約できる月:最短で4月末、5/15(金)までの手続きで5月末

 

解約する方法

 

LAVA(ラバ)を解約する方法は、「店頭に足を運んで手続きを行う」もしくは「解約申請を郵送する方法」の2つになります。

 

ちなみに電話やweb上での解約手続きは受け付けていません。

 

郵送で退会の手続きをする場合、5/9(土)~5/15(金)の期間中のみの対応で、5月15日(金曜)の当日消印有効となります。

 

郵送での解約手順

 

  1. 申請用紙をダウンロード
  2. 必要な情報を記入
  3. 2枚セットで封入し、投函

 

まずはじめに、こちらのサイトから申請用紙をダウンロード、印刷します。LINEからサイトを閲覧すると申請用紙が正しく表示されないため、webブラウザ(Safari・Chromeなど)で検索しましょう。自宅に印刷機がない方は、コンビニのマルチコピー機を利用して下さい。

 

次に申請用紙に必要事項を記入します。記入漏れがあると受け付けしてもらえない場合があるので、必要事項はしっかり記入しましょう。記入内容についてトラブルを防ぐため、コピーの控えを保管することをオススメします。

 

最後に申請用紙に記載されている住所宛に2枚セットで送付します。郵便料金はこちらでの負担になります。

 

解約できる月

 

  1. 所属店舗が4/15以前に休業した場合:4月末解約または5月末解約
  2. 上記以外の店舗の場合:5月末解約

 

所属店舗が4/15以前に休業していたかどうかについては、店舗のホームページもしくは、店舗に電話して確認しましょう。

 

解約金

 

キャンペーンを利用して入会している場合、違約金が発生する可能性があります。解約金については継続利用期間やキャンペーンの内容、契約状況によって異なります。

 

違約金はマンスリー月会費と特別月額(キャンペーン等の割引適用後の月会費)の差額になります。違約金は25,000円が上限金額と決まっています。

 

すこし分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

【2019年12月、マンスリーメンバー・フリー(月額16,800円込)加入の場合】

  1. キャンペーン内容:入会して3ヶ月間は月額費3,800円
  2. 利用条件:12ヶ月の在籍
  3. 解約:2020年5月末
  4. 1ヶ月目:16,800円ー3,800円=13,000円
  5. 2ヶ月目:16,800円ー3,800円=13,000円
  6. 3ヶ月目:16,800円ー3,800円=13,000円
  7. 月額費と特別月額の差額:39,000円
  8. 支払う違約金:25,000円

 

上記は一例になります。キャンペーン内容や入会月によって違約金は異なります。

 

LAVA(ラバ)のホームページには、「解約金・手数料の支払いについては、申請用紙に記載されているためご確認・お支払い下さい」と記載されていますが、実際に申請用紙を印刷すると「申込書の受理後、順次6月下旬までにメールでご案内します」と表記されていて、違約金がいくらかかるのか確認できません。

 

「具体的な違約金が分からないのに、先にお金を支払って退会の手続きをしたくない」という方も多いと思います。具体的な違約金を知る方法は、下記の2つの方法になります。

 

  1. 営業を再開している店舗:店舗に電話で確認。もしくは店舗に直接訪問して確認
  2. 臨時休業中の店舗:メールにて確認

 

メールでの確認については、本部に問い合わせが殺到している影響で希望の回答日を伝えても返信がもらえないケースがあります。ネットの情報を見ていると、多くの方が2~3日後に回答をもらっています。

 

キャンペーンを利用して入会し、契約縛り期間内に解約する方は、必ず事前に解約金がいくらかかる確認してから解約の手続きをしましょう。

 

5月末の解約の締め日は5/15(金)までです。解約を検討されている方は、本記事を読んだ後すぐLAVA(ラバ)に確認しましょう。

 

スポンサーリンク

休会について

 

休会について

 

通常のLAVA(ラバ)の休会費は税込み2,600円です。5月の休会費は、下記になります。

 

  1. 5月中に営業再開の店舗:日割り計算
  2. 5月末まで休業:無料

 

5月休会、6月休会、6月の復会の手続きはwebで行えます。「3月以降のお手続きの申請状況ご確認」のWeb休会手続きページより申請可能です。期間は5/9(土)〜5/15(金)23:59までとなります。

 

すでに5月復会の手続きをしている方は、上記のサイトから5月の臨時休会の申請をすることができます。

 

オプションマンスリー(水素水・マットキープ・安心サポート)を契約している方は、休会初月は0円、翌月以降は自動解約となります。

 

スポンサーリンク

コース変更について

 

コース変更について

 

コース変更は店舗の営業状況に関わらず、郵送で手続きできます。

 

手続きの期間は5/9(土)~5/15(金)の期間中のみの対応で、5月15日(金曜)の当日消印有効となります。

 

手順は下記の3ステップになります。

 

  1. 申請用紙をダウンロード
  2. 必要な情報を記入
  3. 2枚セットで封入し、投函

 

記入漏れがあると、受け付けしてもらえない場合があるので必要事項はしっかり記入しましょう。また記入内容についてトラブルを防ぐため、コピーの控えを保管することをオススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

これまでホットヨガ「LAVA(ラバ)」の5月以降の各種手続きについてご紹介してきました。

 

「退会したいのにコールセンターにつながらない、webサイトにつながらない」といったトラブルがあった3月の対応に比べると、すこしは良くなったと思います。

 

とはいえ具体的な解約金が問い合わせないと分からない現状は、今後LAVA(ラバ)に改善してもらわなければいけない点です。

 

これまでのLAVA(ラバ)の対応について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

また各種手続きについてLAVA(ラバ)から発表がありましたら、ご報告させていただきます。

 

スポンサーリンク
ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました