ジムの飲み物の正しい選び方を運動別に紹介【注意点も合わせて】

ジムの飲み物の正しい選び方を運動別に紹介【注意点も合わせて】ジム
スポンサーリンク

 

ジムでトレーニングする際、みなさんどんな飲み物を飲んでいますか?

 

  • VAAMなどのスポーツドリンク
  • お茶
  • BCAAドリンク

 

運動時のスポーツドリンクはたくさん種類があるので、どれがいちばん効果的な飲み物なのか迷いますよね。

 

本記事ではジムの飲み物の正しい選び方について運動別に紹介していきます。

 

本記事は下記の方にオススメです。

 

・ランニング時の効果的な飲み物を知りたい方

・筋トレなど激しいトレーニング時の効果的な飲み物を知りたい方

・運動時にNGな飲み物を知りたい方

 

スポンサーリンク

有酸素運動で汗をかく人はハイポトニック飲料

 

スポーツ系のドリンクは下記の2種類に分かれます。

 

  • ハイポトニック飲料
  • アイソトニック飲料

 

ハイポトニック飲料はナトリウムや糖度が低めに設定されていて、ヒトの安静時の体液よりも低い浸透圧の飲料のことをいいます。

 

一方アイソトニック飲料は糖分や塩分がバランスよく配合されていて、安静時の体液と同じ濃度や浸透圧で作られているドリンクです。

 

表にカンタンにまとめると下記になります。

 

 ハイポトニック飲料アイソトニック飲料
浸透圧体液より低い体液と同じ
糖質2~3%4~6%
運動前
運動中
運動後

 

運動中はハイポトニック飲料

 

ハイポトニック飲料は吸収が早いので、汗をかいてトレーニングしている最中に適しているスポーツドリンクになります。

 

ハイポトニック飲料で有名なのが明治のVAAM。

 

VAAM

 

パッケージにも書かれているように運動中の水分補給や塩分補給に適しています。

 

キリンから発売されているアミノバイタルGOLDもハイポトニック飲料になります。

 

 

運動前と運動後はアイソトニック飲料

 

運動前や運動後はアイソトニック飲料を飲みましょう。

 

アイソトニック飲料は糖度が4~6%と高く体にゆっくり吸収されるので、運動前のエネルギー補給に向いているスポーツドリンクになります。

 

またトレーニングで使ったエネルギーのリカバリーにも適している飲み物です。

 

ハイポトニック飲料で有名なのがポカリスエットやアクエリアス。

 

ポカリスエット

 

アクエリアス

 

ぼくは部活をやっていた頃、「みんながよく飲んでいるから」という理由で運動中にポカリなどアイソトニック飲料をよく飲んでいました。

 

部活を辞めてから運動中の飲み物には吸収が早いVAAMなどのハイポトニック飲料が適していることを知ったときはかなりショックでした。

 

運動中はポカリスエットなどのアイソトニック飲料ではなく、VAAMなどのハイポトニック飲料を飲みましょう。

 

スポンサーリンク

筋力トレーニングする人はBCAA

 

マシンやダンベルを使ったトレーニングする人にオススメな飲み物はBCAAになります。

 

ジムで緑色や赤色のドリンクを見かけたことがあるかもですが、あの色付きのドリンクがBCAAになります。

 

写真で見ると下記のようなドリンクです。

 

BCAA

 

BCAAとは「バリン・ロイシン・イソロイシン」の総称で、ぼく達の体の中で作ることができないアミノ酸なので、BCAAは必須アミノ酸とよばれています。

 

BCAAには下記の効果があります。

 

  • 筋肉のたんぱく質の合成
  • 筋肉の分解を防ぐ
  • 筋肉痛の軽減

 

BCAAは吸収の速度がはやく、飲み始めてから15~30分後に成分が血液に行き渡ります。

 

筋トレなど体に負荷をかけるトレーニング時の最適な飲み物はBCAAになります。

 

BCAAはペットボトル飲料より粉タイプを選ぶ

 

スーパーやドラックストアで購入できるBCAAの有名な商品といえば、大塚製薬から発売されているアミノバリュー。

 

 

1本150~160円で購入できます。

 

BCAAの含有量は商品名にもあるように4,000mgのBCAAが配合されています。

 

初めてBCAAを飲む人は上記の商品でまず試してみるのもいいですが、ぼくがオススメするのは粉タイプのBCAA。

 

理由は粉タイプのほうがコスパがよく、BCAAの含有量も高いから。

 

数あるBCAA商品の中でぼくがオススメするのは、味の評価が最も高い『XTEND(エクステンド)のBCAA』

 

美味しいと噂のエクステンドのBCAAの味を徹底的にレビュー

 

アミノバリューとエクステンドを比較すると下記になります。

 

 XTEND(エクステンド)アミノバリュー4000
価格6,000円150~160円
使用回数120回分1回分
1回あたり50円150~160円
BCAA含有量約4,800mg4,000mg

 

上記を見れば一目瞭然ですが、粉タイプのBCAAを買ったほうが圧倒的にコスパがよく、またBCAAの含有量も高いです。

 

ジムでマシンを使ったりウエイトトレーニングする人は粉タイプのBCAAがオススメです。

 

 

エクステンドのBCAAについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

 

 

プロテインシェイカーも一緒に

 

粉タイプのBCAAを飲むにはプロテインシェイカーが必要になります。

 

色んな種類のプロテインシェイカーがありますが、初めてプロテインシェイカーを購入する人にはフタの直径が大きくて使いやすいザバスのプロテインシェイカーをオススメします。

 

値段もリーズナブルです。

 

 

有酸素運動する人にもBCAAはオススメ

 

BCAAドリンクは有酸素運動する方にもオススメの飲み物です。

 

アミノバリューを発売している大塚製薬のHPでは、BCAAを飲むことで長距離運動のパフォーマンスが上がることがデータを交えて掲載されています。

 

有酸素運動にオススメの飲料はハイポトニック飲料でしたが、上記で比較したようにコストや成分の面からBCAAの方が優れています。

 

BCAAは筋トレなど激しいトレーニングする人だけでなく、ランニングなどの有酸素運動にもオススメの飲み物です。

 

 

スポンサーリンク

運動前のカフェイン摂取で効果アップ

 

運動前にカフェインを飲むと効果アップ

 

運動前にコーヒーなどカフェイン入りのドリンクを飲むことで、運動の効果を上げることができます。

 

カフェインには脳の覚醒作用があり、集中力を継続させたり運動の疲れを感じにくくする効果があります。

 

またエネルギー消費を高め、運動前にコーヒーを飲むことで脂肪の燃焼を促す効果も期待できます。

 

運動の1時間前に1~2杯程度のコーヒーを飲んでトレーニングの効果をアップさせましょう。

 

スポンサーリンク

ジムの飲み物でNGな物

 

運動の効果を逆に下げてしまう飲み物もあります。

 

お茶(緑茶・ウーロン茶)

 

緑茶やウーロン茶などカフェインを含むお茶は運動中に飲まないようにしましょう。

 

コーヒーを飲むとトイレが近くなる経験をした人も多いですよね。

 

カフェインには利尿作用があり、余分な水分を体の外に出す働きがあります。

 

有酸素運動でたくさん汗をかいたうえに、トイレに行く回数が増えてしまうのでは体の水分がいくらあっても足らない状態です。

 

よくジムでペットボトルのお茶を飲んでいる人を見かけることがありますが、運動中の水分補給の飲み物に緑茶やウーロン茶はオススメしません。

 

麦茶はOK

 

カフェイン0の麦茶は運動中の水分補給ドリンクとして適した飲み物になります。

 

麦茶はミネラルが豊富で、運動中のクールダウンや疲労を回復する効果が期待できます。

 

水道水

 

水道水にはたくさんの塩素や化学物質が含まれているので、運動中のドリンクとしてはオススメできません。

 

「どうしても水が良い」という方はミネラルウォーターを利用しましょう。

 

とはいえランニングなどの運動はたくさんのエネルギーを消費するので、水分補給以外に栄養補給も大切です。

 

汗をかくような運動をする場合、できる限りハイポトニック飲料やBCAAドリンクを利用した方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ジムの飲み物についてまとめると下記になります。

 

  • 汗をかく有酸素運動する人はハイポトニック飲料
  • 筋トレなど激しいトレーニングする人はBCAAドリンク
  • カフェインを含むお茶、水道水は運動中のドリンクとしてはNG

 

運動別に適した飲み物が違うので、自分に合ったドリンクを選びましょう。

 

運動前にカフェインを飲むと効果がアップするので、こちらも試してみてはいかがでしょうか?

ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました