FEELCYCLE(フィールサイクル)の退会・休会の方法について

FEELCYCLE(フィールサイクル)の退会・休会の方法についてジム
スポンサーリンク

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)を退会する方法が知りたいな。また休会についてもあわせて知りたいな

 

本記事はFEELCYCLE(フィールサイクル)の退会や休会の方法について、詳しく知りたい方に向けての記事になります。FEELCYCLE(フィールサイクル)のホームページでは、退会や休会についてあまり細かく掲載されていないので、本記事ではこれらの情報を分かりやすく、コンパクトにまとめました。

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)を退会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 退会の手続きは前月の15日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要なものは「会員証」
  • 違約金が発生するケースあり
  • 再登録に登録金5,000円がかかる

 

次にFEELCYCLE(フィールサイクル)を休会する方法や注意点は下記になります。

 

  • 休会の手続きは前月の15日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要なものは「会員証」
  • 休会費は月1,000円(税抜)
  • 再開する場合も手続きが必要

 

スポンサーリンク

FEELCYCLE(フィールサイクル)を退会する方法

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)を退会する方法

 

  • 退会の手続きは前月の15日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要なものは「会員証」
  • 違約金が発生するケースあり
  • 再登録に登録金5,000円がかかる

 

退会の手続きは前月の15日までに行う

 

退会の手続きは前月の15日までに行いましょう。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月15日までに手続き→5月に退会
  • 4月16日に手続き→6月に退会

 

締日を1日でも経過してしまうと、退会できるのは翌月末になります。「たった1日のことだから何とか認めて欲しい、、、」とスタッフに懇願しても、上記の内容が記載された利用規約に合意して書類にサインしているので、ルールを変えることはできません。

 

ですので退会する際はゆとりを持って行いましょう。

 

手続きは店舗で行う

 

退会の手続きは所属店舗に足を運んで行う必要があります。メールや電話での受付はしていません。

 

スタッフが忙しくなければ10分程度の時間で終了します。

 

必要なものは「会員証」

 

解約に必要なものは「会員証」になります。

「会員証」がないと受け付けてもらえないので、忘れず持参しましょう。

 

違約金が発生するケースあり

 

キャンペーンを利用して入会している場合、契約利用期間を満たないで解約すると違約金が発生します。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

【トライアル当日入会キャンペーン】

  • 入会金:5,000円→0円
  • 登録手数料:5,000円→0円
  • 月額費:12,900円→9,800円
  • 契約期間:3ヶ月

 

たとえば上記の内容のキャンペーンを利用して入会した場合、契約期間未満の3ヶ月目で解約すると違約金が発生します。

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)の入会キャンペーンの契約縛り期間は他のスポーツクラブと比べて短いので、解約を検討される方は4ヶ月目以降に手続きしましょう。

 

再登録に登録金5,000円がかかる

 

マンスリーメンバー解約後、再度マンスリーメンバーに登録する場合、登録手数料5,000円がかかります。

 

ちなみにマンスリーメンバー解約後もアカウント登録は継続され、自動的にチケットメンバーへ移行となります。解約後、4,000円(税抜)でレッスン1回券を購入すれば、スタジオに参加することができます。

 

スポンサーリンク

FEELCYCLE(フィールサイクル)を休会する方法

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)を休会する方法

 

  • 休会の手続きは前月の15日までに行う
  • 手続きは店舗で行う
  • 必要なものは「会員証」
  • 休会費は月1,000円(税抜)
  • 再開する場合も手続きが必要

 

休会の手続きは前月の15日までに行う

 

退会と同様、手続きは前月の15日までとなります。ちょっと分かりづらいかもなので、具体例を挙げてみましょう。

 

  • 4月15日までに手続き→5月から休会
  • 4月16日に手続き→6月から休会

 

締日を1日でも経過してしまうと、休会できるのは翌月末になるので注意しましょう。

 

手続きは店舗で行う

 

退会の手続きは所属店舗に足を運んで行う必要があります。

メールや電話での受付はしていません。

 

必要なものは「会員証」

 

解約に必要なものは「会員証」になります。

印鑑や免許証などは必要ありません。

 

休会費は月1,000円(税抜)

 

休会費は1ヶ月につき1,000円(税込)となります。

 

再開する場合も手続きが必要

 

休会から再開を希望する場合、復会希望月の前月15日までに「会員証」を持っていき、店舗での手続きが必要になります。具体的には下記になります。

 

  • 5月から再開を希望 → 4月15日までに店舗で手続き

 

再開は自動復帰ではなく、再度手続きが必要な点に注意しましょう。

 

スポンサーリンク

FEELCYCLE(フィールサイクル)のコロナウイルス時の対応

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)のコロナウイルス時の対応

 

2020年2月より新型コロナウイルスが世界で猛威を振るっています。緊急事態宣言を受けて、各ジムやスポーツクラブでは相次いで臨時休業を発表。

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)は新型コロナウイルスの影響を受けて、下記の対策を取りました。

 

  • 緊急事態宣言が発令された地区の店舗を臨時休業
  • 休会や退会の手続きをメール対応
  • 休業期間中の会費は日割り計算し、返金または次回以降の会費に充当
  • 営業時間の短縮
  • レッスン間隔を30分以上

 

コロナウイルスの影響を受けて、FEELCYCLE(フィールサイクル)では休会や退会の手続きをメール対応していました。基本は店舗での受付となりますが、コロナウイルスのようの特別の状況下では柔軟な対応をしていたので、クラブ会員の方々は安心して手続きできました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

これまでFEELCYCLE(フィールサイクル)の解約や休会の方法についてご紹介してきました。

 

締め日はともに前月の15日までとなります。手続きは店舗に足を運ぶ必要があります。メールや電話での対応はしていません。

 

コロナウイルスのような特別な状況の中、メールでの対応や休業日を日割り計算して返金するなど、柔軟な対応をしているFEELCYCLE(フィールサイクル)。

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)と同じ会社(ベンチャーバンク)が経営しているホットヨガ「LAVA(ラバ)」では、臨時休業中も会費が発生するなどトラブルが相次いでいます。同じ会社なのに対応がぜんぜん違うのは不思議ですよね。FEELCYCLE(フィールサイクル)の場合、コロナウイルスの影響を受けて柔軟な対応をしてくれているのでひとまず安心です。

 

ホットヨガ「LAVA(ラバ)」の騒動について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

 

ぼくがトライアルレッスンを受けた時に書いた記事もこちらに載せておきます。

 

 

スポンサーリンク
ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました