トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

筋トレで自信がつくのは本当なのか?筋トレとマインドの関係について

スポンサーリンク

筋トレで自信がつくのは本当なのか?

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

今回は、筋トレをすることで自信がつくのかどうかについてお届けしていきたいと思います。

 

みんなで筋肉体操」で一躍有名になった弁護士の小林航太さん。

あるインタビューでの会話が話題となりました。

それがこちら。

 

 

今回はこちらをテーマに、深掘りしていきたいと思います。

 

 

筋トレで自信がつくのは本当なのか?筋トレとマインドの関係について

 

筋トレで自信がつくのは本当なのか?

 

筋肉がつくと、どうやら自信もセットで付いてくるようです。

 

筋トレはからだに負荷をかける行為

 

筋トレという言葉を聞いて、みなさんまず思い浮かべるのは「筋トレはつらい」ということ。

それは正解です。

みなさん、一度はダイエットの経験がある思いますが、そのダイエットとおなじくらいつらいです。

 

筋トレは自分のからだに負荷をかける行為。

 

人のからだは、自然に、心地いい楽な状態になろうとします。

負荷をかけるということは、それと真逆の行為。

からだの立場になって考えると、楽な心地いい状態でいたのに、やめてくれという感じです。

 

ではなぜ、筋トレする人がいるのか?

それは、じぶんのからだの変化が楽しいからです。

 

目標が高ければ高いほど、達成した時に自信や喜びになる

 

ライザップのCM、みなさんごぞんじですよね。

ビフォーアフターはまるで別人です。

もし仮に、あの姿がカンタンに手に入るのであれば、誰もが欲しいですよね。

でも残念ながら、食事制限などつらい思いをしながらトレーニングをしないと、あの姿は手に入れません。

 

しかし、越えなければいけないハードルが高いほど、それをクリアした時、自信は間違いなくつくでしょう。

 

筋トレは育成ゲーム

 

たとえば、ドラクエポケモンGO

スタートは雑魚キャラですが、敵を倒すなど挑戦することで経験値が上っていきます。

経験値が上ると、できることが増えて、装備も充実してきます。

育成ゲームにはまる人は、この成長過程がたまらない感じだと思います。

 

筋トレも、自分を育成するゲームといえるでしょう。

「5㎏体重が減った」「1サイズ小さい服が着れるようになった」「からだが疲れにくくなった」などなど。

 

仮想キャラクターでも成長過程は楽しいのに、それが自分自身であれば、ハマらないはずないですよね。

自分の経験値が上って育っていくので、その過程で、自信もセットでついていきます。

 

筋トレとホルモンの関係について

 

筋トレで自信がつくのは本当なのか?

 

筋トレをすると、たくさんのホルモンがどばーっとでます。

 

テストステロン

 

別名「男性ホルモン」ともいわれますが、ひげなど男性的なからだをつくるうえでたいせつなホルモンです。

年齢を重ねるごとや、運動不足によって、テストステロンの分泌量は減っていきます。

 

テストステロンはメンタルに影響するといわれています。

筋トレすることで、テストステロンの分泌量が上れば、メンタルも強くなっていきます。

 

筋トレをすると「全能感がえられる」と聞いたことありますか?

自分も筋トレ中は「全能感」を感じるし、下記のツイッターを見ても、多くの人が「全能感」ってやつを感じてます。

 

まずは、Twitterフォロワー数が75万人のtestosterone氏。

筋トレ界ではカリスマ的存在です。

その方のツイートがこちら。

 

 

もう一つご紹介。

こちらは、プロブロガーのマナブさんのツイート。

ブログで月1,000万円を稼ぐ猛者です。

ブログ以外に筋トレも習慣にしていて、筋トレを激推ししてます。

 

 

ドーパミン

 

ドーパミンは「幸福物質」とも呼ばれる脳内ホルモンです。

「運動して汗を流すとスッキリする」とよくいいますが、それはドーパミンの影響。

 

ジムに行くのがめんどうだな、、、と思っても、ジムに行ってトレーニングすれば、無理してでも来てよかったとスッキリするはずです。

 

メンタル向上につながるので、気分が上がれば、自信にもつながります。

 

エンドルフィン

 

別名「脳内麻薬」といわれるホルモンです。

長距離ランニングする方は経験あるかもですが、ランナーズハイ」もこのエンドルフィンが影響しているといわれてます。

 

筋トレ中は、誰もがスーパーサイア人になったような覚醒状態を味わうことができるので、自信もついてきます。

これ、冗談じゃなくてマジな話です。

 

その他にも、たくさんホルモンがでます

 

セロトニン」「成長ホルモン」「アドレナリン」といったホルモンも、筋トレすることで分泌されます。

セロトニン」は、睡眠改善の効果があるといわれてます。

 

筋トレによって、こんなに多くのホルモンが分泌され、メンタルが向上する。

控えめにいっても、『筋トレをしない理由は見当たらない』です。

 

女性にも筋トレがおすすめ

 

筋トレで自信がつくのは本当なのか?

 

「筋トレは男性がするもの」というイメージがあると思いますが、いまは「筋トレ女子」という言葉ができるくらい、筋トレにハマっている女性は多いです。

 

女性の筋トレ界でカリスマ的存在のMIHARUさん。

 

筋トレは、自分のからだの変化を感じることができ、外面の自信につながります。

 

また、たくさんのホルモンのおかげで、内面からも自信がつきます。

 

健康もセットで手に入るので、控えめにいっても、筋トレをしないのはもったいないと思います。

 

これをきっかけに筋トレをスタートしてもらえるとうれしいです。

 

今回はこれくらいにさせていただきます。ではでは