トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

とにかく体重を落としたい方へ!筋トレと有酸素運動について

ランニング

 

よくジムでランニングマシーンなどの

有酸素運動を中心に行っている方を見かけます。

 

基礎体力をつける目的で、

有酸素運動をしているということであれば、

問題ないと思いますが、

「やせたい!」「からだを絞りたい」

という目的であれば有酸素運動を中心にするのはおすすめしません。

 

とにかく体重を落としたいという方におすすめなのは、

筋トレと有酸素運動のミックスです。

 

 

では、なぜ筋トレ+有酸素運動

効果的なのか見ていきましょう!

 

 

 

効果的な理由

 

まず1つ目の理由として、

筋トレによって糖質をたくさん消費させた状態で、

有酸素運動(ランニング)を行うことで、

糖質だけでなく脂肪も分解・消費できることができます。

 

有酸素運動を始めに行った場合、

糖質を十分に消費さるためには、

30~40分ほどかかります。

みなさんも、ランニングで効果的なのは、

30~40分後という話は聞いたことがありますよね。

 

筋トレ→ランニングの順番でおこなえば、

筋トレによって筋力アップができて基礎代謝をあげつつ、

その30~40分のアイドリング時間が必要ありません。

 

2つ目の理由として、

成長ホルモンが挙げられます。

 

筋トレやランニングで筋肉に負荷を与えると、

成長ホルモンが分泌されます。

その成長ホルモンは、

脂肪燃焼を高める効果があると言われています。

 

成長ホルモンの分泌量と筋肉に与える負荷は、

比例関係にありますので、

ランニングより筋トレの方が

脂肪燃焼ホルモン(成長ホルモン)を

多く分泌できることになります。

 

このため、筋トレ→ランニングという順番が、

体重を落とすのには有効と考えられます。

 

 

最も効果的なトレーニング方法

 

BCAAを補給しながら、

筋トレ→ランニングというトレーニング方法です。

 

BCAAは4つの効果があると言われてます。

①筋力アップ

②筋肉の分解を抑える

③持久力アップ

疲労回復

 

筋トレ→ランニングを行っていると、

かなりのエネルギーを消費します。

血液中の糖が不足していると、

からだは筋肉をタンパク質を分解して、

そこからエネルギーにしようと働きます。

 

脂肪を落としたいのに、

代謝をあげるのに頑張ってくれる筋肉も一緒に

落としてしまうのは不本意ですよね。

 

これを防いでくれるのがBCAAです。

BCAAが代わりにエネルギーとして消費されるので、

筋肉のタンパク質の分解を抑えてくれます。

 

VAMMを飲んだいる方がよくいらっしゃいますが、

成分・価格・味全てにおいて

XtendのBCAAを飲むことをおすすめします。

詳細は前の記事にありますので、

まだの方はぜひ見てくださいね。

 

まとめ

 

とにかく体重を落としたい方、

からだを絞りたい方におすすめのトレーニング方法は、

BCAAを補給しながら筋トレをし、

その後に有酸素運動をすることです。

 

筋トレにより脂肪燃焼を高める成長ホルモンを分泌させ、

その後に有酸素運動で脂肪を燃焼させるサイクルが、

体重を落とす一番効果的な方法になりますので、

ぜひ試してみてください!