トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

内臓脂肪が落ちる食事術が金スマで紹介してたけど無理ゲーじゃない?

 

内臓脂肪が落ちる食事術が金スマで紹介してたけど無理ゲーじゃない?

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

先日、中井正広さんがMCの金スマで、内臓脂肪がストンと落ちる食事術が放送されていました。

 

この番組を見たわたしの正直な感想。

これって無理ゲーじゃない??

 

あくまで個人的な感想です。

あとで詳しく触れていきますが、番組の出演者がこの食事術にチャレンジ。

体脂肪率、体重ともに減少した結果になっていました。

 

とはいえです。

普段はあまり辛口のコメントの記事は書かないですが、個人的にいろいろ思うことがあったので、今回記事にしました。

 

 

 

内臓脂肪が落ちる食事術が金スマで紹介してたけど無理ゲーじゃない?

 

内臓脂肪を落とすルール

 

繰りかえしになりますが、無理ゲーではないでしょうか?

 

内臓脂肪を落とすルール①朝食を抜いた1日2食の半日断食

 

・朝ごはんは抜いて、1日2食の半日断食をおこなう

 

・昼はふつうに食べてOK

 

・夜は19時までに食事を済ます

 

この3つを実践。

 

みなさんこれを見てどう感じますか?

ちょっと無理じゃない、、、?

わたしの第一印象です。

 

夜の19時以降、食事しないので、寝ている間に内臓脂肪がメラメラ燃えて、体重や体脂肪が落ちる。

というのが、内臓脂肪が落ちるメカニズムらしいです。

 

朝ごはんを抜く

 

朝ごはんは食べないという方は、すでにクリア。

ふだん朝ご飯を食べる人にとっては、かなりハードル高しです。

 

昼はふつうに食べてOK

 

ここは何も問題なしですね。

 

夜は19時までに食事を済ます

 

サラリーマンの方や、育児で忙しい主婦の方にとって、これはけっこうハードル高しです。

 

育児で忙しい主婦の方にとって、この時間帯は5分、10分刻みで動いているバタバタの時間。

毎日、この時間に食事を済ませましょう。はちょっときついような気がします。

 

サラリーマンの方であれば、仕事の付き合いで飲みに行くこともあります。

この方法を実践しようとすると、仕事の付き合いが0になります。

 

ルール①の時点で、無理ゲー感が出てます。

 

内臓脂肪を落とすルール②糖質制限

 

昼と夜は、糖質をひかえる

 

糖質をとならないことで、代わりに脂肪が燃焼してやせる。

というのが、メカニズムです。

 

朝ごはんを抜いて、糖質も制限。

このセット、結構、強力ですよね。

自分は、1週間ですら実践する自信がありません。

 

たしかに、糖質制限をすれば、体重や体脂肪はおどろくほど落ちます。

とはいえ、お米やめん類、根菜類などの野菜が思うように食べれない、、、というのはちょっときつくないですか?

 

わたしの周りに糖質制限を続けている人がいます。

たしかに、体重は激減して、まるで別人です。

 

ただ、筋肉もいっしょに落ちているので、引き締まったからだではありません。

ひとまわり、からだが小さくなった感じです。

 

ゆるやかな糖質制限は賛成ですが、極端なのはちょっと、、、というのが個人的な意見。

 

内臓脂肪を落とすルール③カロリー制限はなし

 

糖質制限するけど、カロリー制限はなし

 

・マヨネーズもOK。お酒もOK

 

・脂っこい料理も大歓迎

 

これは素敵ですね。

 

たとえ糖質制限していても、それ以外は、好きなだけ食べれるのであれば頑張れそう。

 

内臓脂肪が落ちる食事を実践した結果

 

内臓脂肪が落ちた結果

 

数値はたしかに変っていました。

 

杉田かおるさんの結果

 

体重:66.1kg→62.1Kg ▲4.0kg

体脂肪率:38.3%→36.5% ▲1.8%

 

あらぽんさんの結果

 

体重:122.2kg→117.3Kg ▲4.9kg

体脂肪率:38.8%→37.1% ▲1.7%

 

高野アナの結果

 

体重:77.1kg→74.4Kg ▲2.6kg

体脂肪率:19.1%→16.7% ▲2.4%

 

この結果から思うこと【個人的な意見】

 

まず、今回の食事術をチャレンジした3人。

いずれも、まあまあふくよかな方ですよね。

 

普段からある程度、食事に気をつかっていたのかどうかは分かりません。

そんな方が、2週間もこの食生活を続ければ「そりゃ変わるよね」という辛口コメントを言いたくなります。

 

テレビでよくあるパターン。

2週間チャレンジして劇的な変化。

半年後もぜひ、テレビで放送して欲しいです。

 

次に、気持ちの部分。

 

もし自分が「この生活をスタートしてください」といわれたら、相当ストレスを感じると思います。

いくら、お金がもらえるといってもです。

 

だって考えて下さい。

ずーっと朝ごはんを食べていたのに、ある時から、朝ごはん抜くんですよ。

 

人の3大欲求「食欲・睡眠・性欲」。

この1つを制限されるわけです。

 

1日3食を2食にして下さい。

スタートのハードルが高すぎです、、、

ちょっと、無理ゲー感があります。

 

ダイエットもある程度の食事制限はひつようです。

とはいえ、食べる中身や量を見直しましょう。というレベルです。

 

金スマで紹介されていた3つのルール。

繰り返しになりますが、無理ゲー感があります。

 

筋トレして内臓脂肪を落とす方が、健康的で長く続けられる

 

筋トレで内臓脂肪を落とす

 

こっちの方が、現実的な気がします。

 

ダイエットのハードルを下げましょう

 

1日3食

 

ほとんどの人が、子どものころから1日3食の習慣で育ってきたはず。

このルールは変えない方がいいと思います。

食べる量や中身の見直しは、人によってはひつようかもです。

 

1週間実践すれば慣れるよ、という意見もあるかもです。

とはいえ、これが実践できる人は、食事内容の見直しくらいカンタンにできる人だと思います。

 

適度な運動

 

しっかり食べても、カロリーを消費してくれるからだ作りをすること。

 

 

・1日3食しっかり食べるけど、食事の内容を見直す


・運動を習慣にする

 

まずはここから。

たいせつなのは、ダイエットのスタートのハードルを下げることです。

 

筋肉をつけて健康的なからだになろう

 

いくら体重を減らしても、引き締まったからだを手に入れることはできません。

 

こちらを見て下さい。

 

体重比較

 

同じ体重でも、筋肉をつけたからだとそうでない場合、見た目はぜんぜん違います。

 

みなさんは、どちらのからだがいいですか?

ほとんどの方が、右側ですよね。

 

運動をしないで、食事だけのダイエットは、ただやせ細っただけのからだになります。

 

ある程度、トレーニングをして、健康的なからだを手に入れるのが理想的です。

 

金スマで紹介されていた内臓脂肪が落ちる食事術には反対です

 

今回、紹介されていた食事術が自分に合っている、という人もいらっしゃると思います。体重がしっかり落ちて、健康的なからだであれば、この方法がベストということになります。

 

ただ自分は、トレーニングを習慣にして、健康的で引き締まったからだにする方法がいいかなと思います。

いくら食べても、しっかりカロリーを消費してくれるからだ。

これがいちばんです。

 

今回、紹介されていた食事法を実践している方には、たいへん失礼な内容になりました。

ただ、番組を見ていて、個人的に思うことが多かったので、今回この記事を書かせていただきました。

ではでは