トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

ジムで器具を雑に扱う人に対して、どう対応すれば神対応なのか?

 

神対応

 

ジム歴3年強

 

市民センター

ルネサンス

コナミ

ゴールドジム

エニタイム
という順番で様々なジムを経験

 

レーニング時に

爆音で音楽を聴いているので、

基本、話し声や器具の音は

自分の耳まで届きません

 

ただ先週は違いました。

 

ダンベルを落とす音が

「ドスン」「ドスン」

 

わたしは、

早朝トレーニング派なので、

ジムで顔を合わせる人は多くて8名前後。

 

音のする方に目を向けると、

40代後半と思われる男性が

ダンベルトレーニン

 

ダンベル重量は12㎏。

 

ワンハンドロウ終了後、

力尽きた様子もなく

ダンベルを放り投げる。

 

いやいや、

結構音大きいよ。

 

イヤホンしてる訳でもないので、

本人にもその音は届いているはず。

 

周りに人がいないから、

放り投げているのかなと思い、

少し近づいて自分もダンベルトレーニン

 

すると「ドスン」「ドスン」

 

変らず

 

いやー、ちょっと不快。

 

声かけるかどうか迷いましたが、

レーニング始めたばかりかもしれないので、

無視してその日はトレーニング。

 

ゴールドジムのグローブを

はめているのが気になりましたが・・・

 

 

 

次の日も

同じジムで早朝トレーニン

 

通っているエニタイムは3階建て。

更衣室が2階にあるため、

着替えていると3階から

 

「ドスン」「ドスン」

 

はじめはトイレやシャワー室の扉を

きつく締めた音なのかなと思ってましたが、

その音はどうやら3階からやってくる様子

 

着替えて3階に行くと、

昨日とまったく同じ光景が

目に飛び込んできました。

 

「昨日とまったく同じトレーニングをして、

同じようにダンベルを放り投げる40代男性」

 

同じフロアに

他のトレーニーがいましたが、

あきらかに皆が

ストレスを感じている様子。

 

まぁ、そうだよね。

 

高重量扱ってて音出すのも良くないけど、

たかがダンベル12㎏で放り投げるのは、

どうよ?といった感じ。

 

 

実は、1日目の出来事を

自宅に帰ってから嫁さんに相談してました。

 

「こんな人がいたんだけど、声かけた方がいいのかな?」

という自分の意見に対し

 

「今は変な人がいるから関わらない方がいい」

という嫁の意見。

 

前日にこのやり取りがあったので、

心のブレーキをかけて

レーニングしましたが、

その日もストレスMAX

 

このストレスを

高重量を持ち上げるのに変えましたが、

もやもやが残る週末トレーニングでした。

 

スタッフがいる時間であれば、

スタッフ経由で注意してもらうのが、

一番かしこい方法だと思いますが、

早朝なのでスタッフ不在のため、

実行できず。

 

わたしが考える神対応はこちら

 

周りに価値観の合わない人がいるでしょう。

「相手に言ってやりたい!」という気持ちに

なるかもしれませんが、一応、

言われた側は嫌な気分になるもの。

 

「言ってすっきりしたい!」なのか、

「嫌な気分にしてやりたい!」と思うか、

どちらかわからないでもないですが、

放ったエネルギーはまた何らかの形で

自分に戻ってくるのでスルー

 

心の余裕はそういう部分に出てきて、

日常生活にも反映されていくもの

 

わたしの大好きな

著者であるワタナベ薫さんの教え

 

もやもやは残ったけど、

ダンベル放り投げ野郎に

神対応できたかな・・・