トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

トレーニング・エクササイズ 朝か夜 どちらが効果的?

スポンサーリンク

トレーニング・エクササイズ 朝か夜 どちらが効果的?

 

 

日中仕事をされている方は、

レーニング・エクササイズする時間は、

仕事行く前の朝

仕事終わってからの夜

のどちらかになりますよね。

 

やるからには、

効果的な時間でやりたいですよね。

 

わたしの経験談をもとに、

効果的な時間をお伝えしていきます。

 

 

どちらが効果的? 朝 or  夜

 

レーニング・エクササイズに

最も効果的な時間は夜(夕方 5時~7時)

言われてます。

 

理由は、こんな感じ。

 

運動とホルモンはとても大切です。

運動に関する重要なホルモンには、

テストステロンコルチゾールの2つがあります。

 

この2つのホルモンはかんたんに言うと、

テストステロンは、筋肉を作るホルモン

コルチゾールは、筋肉を壊すホルモン

と言われてます。

 

2つのホルモンは、

バランスをとってますが、

夜(夕方5時~7時)頃が、

筋肉を作るホルモン(テストステロン)の比率が、

コルチゾールより優位にあると言われてます。

 

それゆえに、

レーニング・エクササイズの効果的な時間は

夜(夕方5時~7時)となってます。

 

 

自分のおススメ

 

自分のおすすめは、早朝

 

いやいや、だめでしょ。

ってツッコミ入れたくなると思いますが、

効果的な時間であって、

朝が効果が出ないというわけではないです。

 

比較するとという話です。

 

自分も以前は、

夜トレーニングしてましたが、

このようなデメリットを感じて朝に変更しました。

 

夜、トレーニングすると寝付けなくなる

 

運動して疲れてよく寝れると思ってましたが、

ドーパミン・アドレナリンなどのホルモンが分泌されるため、

興奮状態になり寝つきが悪くなりました。

 

急な予定が入りモチベーション低下につながる

 

夜、ジムに行く予定だったのに

当日に飲み会が入る、

また仕事で急な予定が入るなど

予定変更になることが結構ありました。

 

せっかくジムに行くつもりが、

なんかちょっと萎えちゃいますよね。

 

こういった理由から、

わたしは朝型に変更しました。

 

今では、

朝型に変更してメリットしか感じないです。

 

理由はこんな感じ。

 

一日の時間を有効活用できる

 

朝、少し早く起きてトレーニング・エクササイズするので、

その分、1日の時間が長くなります。

 

他の人が止まっているときに努力するから成長する

 

わたしの好きな言葉です。

 

人が寝てる時間に、

努力するから成果が得られるんです!

 

 

朝一からフル回転で仕事できる

 

レーニング・エクササイズ後は、

アドレナリン・ドーパミンのホルモン分泌によって

頭がフル回転になってます。

 

仕事は、朝こなすのが一番だとよく言われてますよね。

 

他の人が、アイドリング状態のときに

自分はフル回転。

 

間違いなく効率的です。

 

ただ夕方ガス欠になりますが・・・

 

ジムが空いてる

 

自分のペースでトレーニング・エクササイズしたいですよね。

 

下の写真からわかるように、

夕方からたいていのジムは激込みです。

 

順番待ちなどストレスを感じることなく、

運動するには朝がおすすめ!

 

f:id:soilwork0106:20180831212021j:plain

 

 

規則正しい生活習慣になる

 

朝早く起きることで、

夜更かししなくなります。

 

飲み会があった場合でも、

次の日のことを考え深酒しなくなります。

 

早起きは三文の徳

まさにこれです

 

ホルモンバランスのことを考えると、

夜(夕方5時~7時)がおススメですが、

自分的は断然朝がおススメです。