トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

赤字70億のライザップですが、わたしは創業者瀬戸社長の考えに共感します

想い

 

印象的なCMによって一躍有名になったライザップ。

 

先日、2019年3月期の純損益は当初の見通しを大幅に修正し70億の赤字と発表がありました。

 

ライザップについては、正直さまざまな意見がありますが、

以前カンブリア宮殿に瀬戸社長が出演された際にライザップ事業を立ち上げた理由を聞いてわたしは感銘を受けました。

 

今回はライザップについてお話ししたいと思います。

 

ライザップについて


キャッチフレーズ「結果にコミットする」は瀬戸社長が考案されたようで、

英会話もダイエットも三日坊主で終わる人が多い。大事なのは続けさせるトレーナーの情熱」と語ってます。

 

実はライザップはフィットネス事業以外に、

美容健康事業、アパレル関連事業、住関連ライフスタイル事業、エンターテイメント事業をやってます。

 

瀬戸社長は24歳で会社を立ち上げ、数年で売上1,000億を超える巨大グループを作り上げました。

 

なんと売上は5年で6倍。グループ企業はM&Aを繰り返し75社。

 

親子喧嘩騒動で話題の大塚家具もM&Aの候補に入っていたみたいです。

 

先日発表された70億の赤字については、割安購入益(純資産額より買収額が下回った場合の差額)が当初の見込みから大幅な下振れたのが主な原因と言われてます。
 
業績はいい時もあれば、悪い時もありますよね。
 
これからカルビーフルグラを大ヒットさせカルビーを急成長させた方(松本氏)が事業に携わるみたいなので、今後の動きに注目ですね。V字回復をしてくれるはずです。
 
ライザップの説明はこんなところです。では本題に入りましょう。
 

わたしが感銘したカンブリア宮殿で語った瀬戸社長の想い

 

想い

 
TVで瀬戸社長が語られた高校生の時のエピソード。
 
瀬戸氏は女子生徒から友達を紹介されます。
 
瀬戸氏に思いを寄せているその子は、身長150センチと小柄ながら、体重は70キロを超えていました。
 
体型のせいで引っ込み思案になっていた彼女に、「そんなに体型がきになるんだったら、俺と一緒にダイエットしてみない?応援するし、絶対やせるって」と言います。
 
そして彼女のダイエットサポートをする日々が始まります。
 
一緒に運動するのはもちろん、ダイエットの勉強をし、痩せるのにはどんな食事がいいかまで、つきっきりでアドバイス
 
すると3ヶ月後、驚く結果が。
 
スリムな体型に変貌した彼女は自分に自信を持てるようになり、一気にクラスの人気者になる。
 
といったエピソードです。
 

「人ってこんなに変れるんだ」

「人が持つ内面の明るさとか元気さをすごいと感じ、この感動をもっと世の中に広めたい、知ってもらいたい」

 
というのが想いがライザップを立ち上げた原点みたいです。
 
わたしも筋トレをはじめ、
まわりの人から「外面も内面も変わったね」と言ってもらえることがうれしく、
また何ごとにも前向きに取り組むきっかけを与えてくれたのが筋トレでした。
 
瀬戸社長とおなじで、少しでもフィットネスの良さを周りの人にお伝えできればという思いがわたしにはあります。
 
ブログがそのツールの一つです。
 
今は会社員ですが、資産を築いてセミリタイアし、
ジム経営をしてこの感動を多くの人に伝えたいというのがこの先のわたしの夢です。
そのために今必死でいろいろ勉強してます。
 
瀬戸社長が語った夢が、わたしと同じ方向性の夢だったので共感したので今回ライザップについてお話してみました。
 

まとめ

 
ライザップについていろいろな意見がありますが、
会社を設立した瀬戸社長の想いは、高校生の時に経験したフィットネスで人が変れるということを世の中に広めたいというものです。
 
わたしも同じ想いです。
 
ふざけた内容ばかりのブログですが、
これからもブログを通じて筋トレ・フィットネスの良さをお伝えできればと思います。
 
筋肉は裏切らない!
 
ではでは