トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

3歳年下の親戚を筋トレで洗脳してしまったかもしれないはなし

スポンサーリンク

3歳年下の親戚を筋トレで洗脳してしまったかもしれないはなし

今回お届けするはなしは、わたしより3歳年下の親戚男子(仮名:D君)が主人公です。

 

では、さっそくいきましょう。

 

 

D君とわたしの関係

 

D君とわたしはこれまで、正月など親戚一同が集まった際にすこし雑談を交わすくらいの関係でした。

 

とうぜんお互いの携帯番号も知らない状態。

 

思い返せば過去に一度だけ、D君と腹を割ってはなしをしたことがありました。

 

それは、親戚の結婚式の帰りの新幹線でD君が偶然にもわたしの隣の席になったときのはなしです。

 

「就職して3年目になるが、仕事の悩みを聞いて欲しい」と突然切り出され、戸惑いながらも目的地に着くまでの新幹線の中ではなしをしました。

 

すると後日、D君のお母さんから「親身に相談にのってくれたみたいでありがとう。モヤモヤが晴れたみたい」と感謝の電話をもらいました。

 

アドバイスをするというよりはなしを聞いてあげただけなので、感謝の電話もらてって正直びっくりしましたが、人から頼りにされるのは個人的にうれしかったのを覚えてます。

 

「また悩みがあったら飲みに行こう」と約束しましたが、それ以降お互い連絡を取ることはありませんでした。

 

あれから6年、長い年月が経過しました。

 

6年ぶりの再会

 

D君のお父さんは、会社の社長さんであり不動産事業など幅広くやっている成功者。

 

わたしはセミリタイアを実現するため現在不動産投資を勉強中ですが、成功者から直接アドバイスをもらうのが成功への最短方法だと考え、D君のお父さんをある日訪ねました。

 

D君のお父さんの会社は名古屋のため、午後から会社を休み東京から名古屋へ向いました。

 

自分のために貴重な時間を割いてもらい、「不動産事業の考え方」「お金の考え方」「家族の理解」などマンツーマン指導してもらいました。

 

D君のお父さんに2時間ほど相談に乗ってもらっていると、なんとそのD君が事務所に登場。

 

実はD君、以前の会社(自動車No1メーカー)を辞めており、その父さんの家業を継いでいました。

 

「お互い久しぶりだと思うから、近況報告しあったら?」と気をつかってもらい、6年ぶりにD君とマンツーで話すことに。

 

今回、不動産事業のことで相談に来ているのは知っていたみたいで、恥ずかしさもありながらお互いの近況を報告し合いました。

 

3年前に結婚して2児のパパであるD君ですが、自分の時間があまりないことに悩みを抱えている様子でした。

 

筋トレで洗脳?

 

D君の嫁さんは美人な人ですが、はなしを聞いているとどうやら鬼嫁みたい。

 

もっと自分の好きなことに時間を使いけど、嫁さんや家族のことがありすこし不満を抱えてました。

 

そこでわたしがアドバイスしたのは朝活。

 

家族が寝ている時に自分の時間をつくれば家族に迷惑かけないし、たくさんの朝活メリットを伝えました。

 

「自分は週3回筋トレをして、それ以外は不動産やお金の勉強をしてるよ」とはなしたところ、「早起きの習慣を明日から実践してみます」というD君の返事。

 

6年前の新幹線の時もそうでしたが、D君のわたしへの信頼度はどうやら120%らしい。

 

D君は健康維持のためにジムに通ってましたが、ランニングマシーンで有酸素運動をしている程度だったので、「疲れにくいからだや健康的なからだをつくるにはダンベルを使った筋トレのほうが効果的だよ」とあわせてアドバイスしてあげました。

 

別れ際に、「いろいろ勉強させてもらいたいからラインを交換して欲しい」とD君からラブコール。

 

それ以降、「初心者がやった方がいい筋トレメニューを教えて欲しい」「どんな本がオススメか教えて欲しい」など連絡がたびたび来ることになります。

 

その内容の一部がこちら。黄色の枠のに注目。

 

3歳年下の親戚を筋トレで洗脳してしまったかもしれないはなし



 どうやら筋トレに完全にハマったようで、自分で調べてプロテインなどサプリも買っているみたい。

 

完全にわたしが洗脳してしまった・・・

 

D君の家は、きっとサプリで溢れかえっていることでしょう。

 

D君の鬼嫁は、筋トレに目覚めさせた洗脳主犯格のわたしをきっと恨んでいると思います(笑)

 

自分の嫁とD君の嫁はラインで繋がっていますが、うちの嫁からは「D君の嫁に気まずいから、もう筋トレをすすめるのを止めて欲しい」といわれてます。

 

洗脳するつもりはまったくなかったですが、D君は自分のことを信用してくれていることもあり、どっぷり筋トレにハマってしまっている様子です。

 

まとめ

 

D君とは「GWに一緒にトレーニングしよう」と男の約束をかわしました。

 

わたしはずっと孤独にトレーニングしているため、2か月後がとても楽しみです。

 

D君の嫁さんには後ろめたい気持ちがありますが、これからも洗脳していきます(笑)

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは