トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

プロテイン女子が最近、急増しているみたいだけどホント?

 

プロテイン女子が最近、急増しているみたいだけどホント?

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

先日、ZIPで「プロテイン女子」が特集されていました。

テレビなので盛っているところもあると思いますが、衝撃的な内容が放送されていました。

 

プロテイン女子」

ぜんぜんイメージわかないと思いますが、こんな世界もあるみたいです。

 

 

プロテイン女子が最近、急増しているみたいだけどホント?

 

プロテイン女子

 

どうやら本当みたいです、、、

 

プロテイン女子とは

 

プロテインは、男性が筋肉をつけるために飲むもの」

 

すこし前まで、みなさんのイメージはこんな感じでした。

 

ですが、今は女性でもプロテインを飲む時代。

女性の場合、ダイエットや美容や健康のために、という方が多いです。

 

コンビニで最近よく見かけるザバスプロテイン

購入者は男性ばかりと思ってましたが、女性の購入者も多いみたいです。

 

テレビで紹介されていたは、シェイカーにプロテインを入れて持ち運ぶ女子たち。

 

コンビニでプロテインを購入するのはなんとも思わないですが、これはちょっと、、、

衛生的に大丈夫?

という感じですよね。

 

テレビなので、盛っているとは思いますが、衝撃的でした。

 

インスタ映えプロテインも登場

 

南麻布のタピオカドリンク専門店。

 

南麻布タピオカドリンク専門店 

 

「南麻布」と「タピオカドリンク」

最近のホットキーワードであり、超インスタ映えしそうな組み合わせ。

 

インスタ映えする組み合わせに、さらに「プロテイン」が合体!

その名も、「プロテイン入りタピオカドリンク」

 

プロテイン入りタピオカドリンク

 

女性を中心にタピオカドリンクがいま流行っています。

1杯当たりのカロリーは約280カロリー。

ご飯1杯が約250カロリーなので、お茶碗1杯分より破壊力があります。

 

南麻布で提供されるプロテイン入りタピオカドリンク。

発売以来、人気上々みたいです。

 

人気の理由ですが、

プロテイン入りだから、罪悪感なしでタピオカドリンクが飲める」

 

若い女子たちの間では、こんな感じみたいです、、、

 

SNSでの反応

 

今回のテレビ放送。

インパクトが強烈だったので、SNSでもかなり反響ありました。

 

 

 

間違ったプロテインの使い方について、指摘するツイートが多かった気がします。

自分も激しく同意です。

 

プロテインだけでは、筋肉はつかないという事実

 

プロテインだけでは筋肉はつかない

 

プロテインだけ飲んでも、1ミリも筋肉は増えません。

あと、プロテインは0カロリーじゃないですよ。

 

プロテインたんぱく質

 

プロテイン(Protein)は、たんぱく質

筋肉増強剤ではありません。

 

プロテインを飲めば筋肉がつく」

今は少なくなりましたが、まだこんなイメージをしている人がいるのも事実です。

 

プロテインは健康的なイメージがあるし、美容によさそうだからたくさん飲んでも大丈夫」

 

こんな感じに思っているかもですが、プロテインもしっかりカロリーあります。

 

1杯だと約100カロリー前後。

 

0カロリーではないので、飲んだ分だけ蓄積されます。

カブカブ飲んでいれば、とうぜん太ります。

 

繰りかえしですが、プロテインたんぱく質です。

栄養素の1つなので、プロテインを飲んだからといって筋肉がつくわけではありません。

 

筋肉は筋トレすることで付く

 

筋肉の繊維に負荷をかけ、傷をつけ、修復するサイクルを繰り返すことで筋肉はつきます。

 

筋トレしている人が、よくプロテインを飲んでいますよね。

あれは、傷ついた筋肉の繊維を修復するときにたんぱく質がひつようだからです。

 

プロテインをただ飲んでいるだけでは、1ミリも筋肉はつきません。

 

筋トレとプロテインをかけ合せることで、はじめて筋肉がつきます。

 

これが原理原則です。

 

プロテイン女子じゃなく筋トレ女子になろう

 

プロテインは、カロリーが低そうだから」

「美容によさそうだからプロテインを飲もう」

 

こんなイメージでプロテイン女子になっているのであれば、いますぐストップです。

 

・不足しているたんぱく質プロテインでおぎなう

 

・筋肉をつけたいから、筋トレした後に飲む

 

これが正しい飲み方です。

 

「引き締まったからだを手に入れたい」

こんな方は、プロテイン女子ではなく、筋トレ女子を目指しましょう。

 

外に持ち運ぶならプロテインバー

 

今回の特集で、「家で作ってきたプロテインをカバンに入れておやつに飲む人」が出てました。

これは完全にNGです。

今すぐやめましょう。

 

外でたんぱく質をとりたいなら、プロテインバーがオススメです。

個包装になっているので、持ち運びも便利。

 

カバンの中に入れておけば、おなかが空いたときにいつでも食べれます。

なにより衛生的です。

 

プロテインバーはたくさんありますが、個人的にはマイプロテインプロテインバーがオススメ。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

オススメの理由は、なんといっても値段。

日本のメーカーに比べると、値段は半分以下です。

 

海外のメーカーは何だかしんぱい、、、

 

こんな不安があると思いますが、マイプロテインは第三者検査機関の品質をクリアしているので安心安全。

気になる方は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

www.fitness-tomo.com

 

まとめ

 

「筋トレ女子」ということばが出てきた時は驚きました。

ですが、今回の「プロテイン女子」については、正直、もー笑うしかありません。

 

プロテインが世の中に広まってくれて、うれしい気持ちもあります。

とはいえ、間違った使い方をしている女子については、正しい使い方を教えてあげたいです。

 

みなさんのまわりにもプロテイン女子いないですか?

 

「筋肉がつくから」

「カロリーが少なそうだから」

 

こんなイメージでプロテインを飲んでいる女子がいたら、アドバイスしてあげてください。

ではでは