トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

プロテインバーの比較で迷っている方に|おすすめ商品をご紹介

 プロテインバーの比較で迷っている方に

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

最近、コンビニやスーパーで、プロテインバーを見かける機会が多くなりました。

 

味、値段、カロリーなど、商品によってそれぞれ異なります。

 

どのプロテインバーを選んでいいか迷っている方に。

今回は、各メーカー商品の栄養成分や値段を比較しながら、オススメのプロテインバーをご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読んでもらいたい方

・オススメのプロテインバーを知りたい方

・各メーカー商品を比較したい方

・おやつとして、プロテインバーを買うかどうか迷っている方

 

 

プロテインバーの比較で迷っている方に|おすすめ商品をご紹介

 

プロテインバーの比較で迷っている方に

 

それぞれの商品を徹底比較していきましょう。

 

プロテインバーについて

 

プロテインバーは、手軽においしく、たんぱく質がとれる商品です。

どこにでも持ち運びできるので、手軽にたんぱく質がとることができます。

 

ある人はおやつ代わりに。

ある人はたんぱく質の補給に。

といった感じでそれぞれのシーンにあわせて利用できるのがいいですね。

 

日本人のたんぱく質平均摂取量

 

現代の日本人は、たんぱく質が不足しているといわれています。

ちなみに、こちらが1日の平均たんぱく質摂取量のグラフです。

 

日本人の平均たんぱく質摂取量

*引用:明治HP

 

1950年代と同じ水準です、、、

控えめにいって、日本人はたんぱく質不足といえるでしょう。

 

さて、プロテインバーやたんぱく質の説明はこれまでにして、本題に入りましょう。

 

森永 プロテインバー

 

森永プロテインバー

 

きっと多くの方が、プロテインバーといったらこの商品を思い浮かべるのではないでしょうか?

実際、コンビニやスーパーで見かける頻度がいちばん高い商品です。

Amazonレビュー数も圧倒的No1の商品です。

 

「栄養成分 *商品:ベイクドチョコ」

・エネルギー:166kcal
たんぱく質:10.4g
・脂質:8.6g
・炭水化物:12.6g

 

値段は128円前後。

ドン・キホーテで108円で販売されていたのが、わたしが知る最安値になります。

 

人気No1商品ということだけあって、バランスがとれている商品です。

 

 

アサヒ 1本満足プロテインバー

 

アサヒ プロテインバー

 

スマップ草彅剛さんのCMで有名になりました。

アサヒ食品グループが発売しているプロテインバーです。

CMをきっかけに、少しずつですが商品を見る機会も多くなりました。

 

「栄養成分 *商品:プロテインチョコ」

・エネルギー:180kcal
たんぱく質:15g
・脂質:8.2g
・炭水化物:12.3g

 

森永のプロテインバーと比べて、たんぱく質が約5g多いです。

 

ただし、カロリーはすこし高め。

値段は158円前後。

味は、チョコとヨーグルトの2種類です。

 

タンパク質を少しでもおおく取りたいという方は、こちらの商品がオススメです。

 

マイプロテイン

 

あまり聞いたことがない、という方の方が多いかもしれません。

こちらはイギリスの会社で、ヨーロッパNo1というブランドを確立していて、70ヶ国以上で販売されています。

 

豊富な種類を扱っているメーカーになりますが、その中で代表的な商品で比較してみます。

 

マイプロテイン

 

「栄養成分 *商品:リーンクッキー」

・エネルギー:194kcal
たんぱく質:25g
・脂質:3.0g
・炭水化物:16g

 

1個でたんぱく質25gとれます。

森永のプロテインバーと比べると約2.5倍。

 

たくさん摂取すると脂肪の原因となる「脂質」も、半分以下です。

セール時に138円前後で購入することができます。

【Myprotein】

 

おやつを買うならプロテインバーを買おう

 

プロテインバーの比較で迷っている方に

 

おなかが減った時、プロテインバーを食べましょう。

 

大人気のお菓子と比較

 

大人気のおかし。

それは「じゃがりこ」です。

スティックタイプなので食べやすく、食べきりサイズなのが人気の理由です。

 

お菓子を食べる時、カロリーのことをすこし気にしながら食べている人もいますよね。

実際の数値ですが、こんな感じです。

 

「栄養成分」

・エネルギー:298kcal
たんぱく質:4.1g
・脂質:14.4g
・炭水化物:38g

 

残念ながら、プロテインバーと比べてすべての数字で負けてます。

カロリーもですが、脂質が高いのがちょっと気になります、、、

 

お菓子を食べたい時、おなかが膨れて、栄養バランスのいいプロテインバーを選ぶことをつよくオススメします。

 

プロテインバーならマイプロテイン

 

さきほどご紹介したプロテインバーです。

カロリー、たんぱく質、脂質、値段。すべてにおいて、マイプロテインのリーンクッキーが勝っています。

 

控えめにいって、マイプロテインを選んでおけば間違いありません。

高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

 

Twitterでの評価も高いです。

 

マイプロテインってどんな会社

 

海外の会社ってなんか心配、、、

 

最初はきっと誰もがそう思いますよね。しかしこちらをご覧ください。

 

数多くの第3者機関による品質チェックを実施。

具体的には、ALS(第3者品質承認機関)やLabdoor(スポーツ栄養に関する第3者検査機関)などなど。

イギリスの小売協会から食品の安全性AAランクも獲得。

 

控えめにいって、マイプロテインの品質検査は鉄壁スペックです。

【Myprotein】

 

別の記事でマイプロテインについて紹介してますので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

www.fitness-tomo.com

 

プロテインバーを試してみよう!

 

プロテインバーは、トレーニングをしている人はもちろん、していない人にとってもオススメです。

 

個人的には、おやつにお菓子を食べてるなら、プロテインバーを推します。

栄養バランスがよく、カロリーも圧倒的に低いですからね。

 

最近は、コンビニやスーパーで手軽に買えるようになりました。

まだ食べたことがない方、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

今回はこれくらいにさせていただきます。ではでは