トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

「そうだ!なばなの里へ行こう」東京でCMを見ても、誰も思わないよね?

スポンサーリンク

 

「そうだ!なばなの里へ行こう」

 

先日、いつも通っている東京都内ジムでトレーニングをしている時、壁掛けテレビからあるCMが目に飛び込んできました。

 

それは、なばなの里のイルミネーションのCM。

 

関東エリアの多くの人はきっと、「なばなの里」を知らないと思います。

 

 

「なばなの里」とは?

 

三重県桑名市長島町にある約9,000㎡の広さを持つ動植物園です。

 

ナガシマリゾートの一施設で、春にはチューリップ祭り、秋にはコスモス祭りが開催されます。

 

冬には日本一との呼び声も高いイルミネーションイベントが開催されます。

 

冬のイベントには、東海3県に住んでいる若者や恋人達の多くが訪れます。

 

岐阜県出身のわたしも当時付き合っていた彼女と極寒の中、イルミネーションを見に行った覚えがあります。

 

東海3県の冬のイベントは特にこれといったものがないので、クリスマスの時は尋常じゃないくらい激混みです。

 

アクセスですが最寄駅が近くにないという陸の孤島に位置しているため、自家用車かシャトルバスしかアクセス方法がありません。

 

わたしがクリスマスに行った時、約13,000台収容できるナガシマスパーランドにいったん車をとめ、それからシャトルバスで向うという利用者にはやさしくないアクセス設定。

 

アクセス方法に難ありのため「行きたくてもいろいろ面倒だから行かない」という地元民は意外と多いです。

 

東京で見かけたCM

 

「9,000㎡の広さ×イルミネーション」をアピールしたCMでした。

 

まず関東エリアの人からすると、きっと「これどこ?」っていう感覚になりますよね。

 

15秒のCMでいちばん最後に映し出させた内容に、わたしは不覚にも吹いてしましました。

 

それがこちら。

 

「そうだ!なばなの里へ行こう」

 

東京から名古屋まで新幹線で約2時間。

 

そこから徒歩で近鉄電車に乗り換えて約25分。

 

最寄駅に着いたら直通バスで約10分。

 

乗り換え時間も考えると、東京駅から陸の孤島「なばなの里」にたどり着くまでにかかる時間は約3時間。

 

新幹線乗車もカウントすると乗り換えは3回になるので、「なばなの里」に着いた頃にはきっとぐったりしていると思います。

 

なぜ東京でCMをやっているんだ?!

 

これを見てどれだけの人が「そうだ なばなの里に行こう」と思うのか?

 

「そうだ〇〇いこう」のCM代表作は、JRが放送している京都だと思います。

 

京都は世界文化遺産などたくさん有名な見所があるので、泊まりで行きたいと考える人もいるはず。

 

なばなの里の場合、真冬+海側のロケーションのため極寒。

 

滞在時間は2時間が限界だと思います。

 

もう一度言いますが、なぜ東京でCMをやっているんだ?!

 

東海地方はぶっ飛んだテーマパークが多い?

 

2017年、名古屋にオープンした「レゴランド」。

 

東海地方の久々のテーマパーク誕生ということで当時話題となりましたが、実際はチケット代の高さや食べ物の持ち込み禁止などを理由に場内はガラガラ・・・

 

現在は状況が改善されていると思いますが、地元民でもいかないよという人がわたしの周りには多いです。

 

もう一つぶっ飛んだテーマパークといえば志摩スペイン村

 

あまりにお客さんが来ないため、公式HPが自虐ネタにはしっていることが一時話題となりました。

 

 

まとめ

 

東海のぶっ飛んだテーマパークトリオ「なばなの里」「レゴランド」「志摩スペイン村」。

 

今回こんな形でご紹介しましたが地元民のわたしはなんだかんだ言っても大好きなテーマパークです。

 

なばなの里のイルミネーションは5月6日まで開催されていますので、体力に自信がある方はぜひ訪れてみてください(笑)

 

日本一との呼び声も高いイルミネーションイベントを肌で感じることができるはずです。

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは