トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

メルカリでトラブルを回避する方法|4回のトラブルから学んだ事

 

メルカリでトラブルを回避する方法

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

メルカリ愛用者ですが、先日、4度目のトラブルに遭いました。

 

過去に40回ほど取引をしているので、メルカリでのトラブル遭遇率は約1割ということになります。

 

今回の件は、メルカリ事務局経由で返品できたので、幸いにも被害は最小限でした。

 

とはいえ、ムダな時間と手間がかかりました。

 

4度目のトラブルを経験しているわたしが、現在メルカリを利用している人や、これから始めてみようかなという方に、トラブルに遭わないための回避方法をご紹介していきます。

 

 

メルカリでトラブルを回避する方法

 

トラブル

 

今回の4度目のトラブル事例を、まずご紹介させていただきます。

 

今回の取引内容について

 

下記になります。

 

・商品:書籍

・商品の状態:未使用に近い

・発送:取引した当日、「本日、発送しました」と連絡あり

 

で、届いた状態が下記です。

 

・梱包状態:ビニール等の梱包はなく、茶封筒にそのまま入っている状態

・中身:ページの折れ、マーカー印が多数

・発送:発送してから1週間後に到着

 

今回のトラブルについて

 

梱包の状態や発送までの時間など、ツッコみ所はあります。

 

とはいえ、商品が雨で濡れていたり、商品が届かないということではなかったので、その点は気にしてません。

 

いちばんの問題は、『未使用に近い状態で出品していたのに、実際はその状態とはかけ離れた商品が届いた』こと。

 

実際は、こんな感じです。

 

トラブル内容1

 

トラブル内容2

 

これって、詐欺ですやん。

 

「カタログの写真とは、まったく別物が届いた」というはなしをたまに聞きますが、それと同レベルです。

 

出品者が意図的にやってるパターンです。

 

この状態では取引できないと出品者に連絡するも、完全スルーなので、メルカリ事務局に問い合わせしました。

 

今回のトラブル処理方法について

 

メルカリ事務局に問い合わせたところ、下記の連絡がありました。

 

 

お問い合わせありがとうございます。

届いた商品に不備があったとのことで、ご不快な思いをおかけし申し訳ございません。

取引メッセージを拝見いたしましたところ、商品状態について出品者へお伝えいただいていることを確認しました。

事務局としても至急対応を行いたいところではございますが、出品者よりご連絡があるまでお待ちいただくことは可能でしょうか。

なお、恐れ入りますが、事務局では商品説明と商品状態の相違について判断することが困難です。

そのため、今確認ができる情報のみでは、解決に向けたサポートを進めることができません。

お客さまのメッセージから24時間経過後も出品者の対応がない場合や、当事者間での解決が困難な場合は、事務局にて解決に向けた対応を検討いたしますので、改めてご連絡ください。

 

「出品者の連絡を待て」とのことですが、2日経っても連絡がないので、メルカリに状態が分かる写真付きのメールを送り、結局、返品で問題が解決しました。

 

メルカリでトラブルに合わないための4つの方法

 

トラブルに遭わない方法

 

わたしはメルカリで4度のトラブルにあってます。

 

・1度目:違う商品が届く

・2度目:開示されている情報とかけ離れた商品が届く

・3回目:受け取り評価がされない

・4回目:開示されている情報とかけ離れた商品が届く

 

2度目と4度目のトラブルは、同じような内容です。

 

経験者は語るではないですが、わたしが考えるトラブルを回避するための4つの方法をお伝えしてきます。

 

①出品者の評価の確認

 

購入前に、かならず出品者の評価を確認すること。

 

出品者のプロフィールから過去の取引状況を確認することができるので、出品者の評価をここで確認することがたいせつです。

 

評価は、「良い」「普通」「悪い」の3段階に分かれています。

 

わたしの感覚だと、1つでも「悪い」の評価がついている出品者からは購入しない方がいいかなと思います。

 

食べログで、ご飯を食べに行こうか迷っている店の評価を確認するのと同じように、メルカリでもこのステップを踏むことがたいせつです。

 

②出品者の過去の取引を確認

 

出品者の過去の取引を確認しましょう。

 

過去の取引が0の出品者だと、捨てアカを使用している場合があります。

 

わたしの3度目のトラブルがまさにそれでした。

 

出品者は、仮に何か問題があっても、またアカウントを作り直せばいいくらいの気持ちなので、過去の取引が0の出品者から購入するのは控えたほうがいいかなと思います。

 

メルカリを始めたばかりの人も中に入るので一概には言えないです。

 

とはいえ、取引0の出品者から購入するときは、細心の注意が必要です。

 

③安易に受け取り評価をしない

 

『受け取り評価』をすると取引が成立してしまうので、商品の状態がすべて確認できてから『受け取り評価』をするようにしましょう。

 

わたしは「商品が無事に届いたことを早く出品者に知らせてあげたい」という気持ちが出て、商品をしっかり確認しないで『受け取り評価』をすることが何度かありました。

 

ですが、メルカリの場合、『受け取り評価をする』=『取引が成立』になります。

 

取引が成立した後の申し出は、「使ってみたら、思っていたのと違った、、、」と言っているのと同じことなので、返品をするのはハードモードです。

 

なので、しっかり状態を確認してから、受け取り評価をするようにしましょう。

 

④不明点は購入前に確認

 

不明な点があれば、購入する前にコメントでしっかり確認するようにしましょう。

 

特に注意して確認する点は下記です。

 

・商品の状態について 

・汚れやほつれがないかどうか

 

商品の状態・汚れ・ほつれは、人それぞれ基準が違います。

 

突っ込んで聞きにくい、、、と思うかもですが、ここがトラブルになる一番のポイントなので、納得できるまでしっかり確認することがたいせつです。

 

1枚しか写真がアップされていない場合は、いろんな角度からの写真を撮ってもらい、それをアップしてもらうのがいいと思います。

 

まとめ

 

わたしが考えるメルカリでトラブルを回避する方法は下記の4つです。

 

①出品者の評価の確認

②出品者の過去の取引を確認

③安易に受け取り評価をしない

④不明点は購入前に確認

 

上記です。

 

わたしの場合、トラブルの割合は約1割なので低い方かもですが、できれば気持ちよく商品を購入したいものです。

 

4回トラブルを経験したので、おかげさまで知識も経験も増えました。

 

わたしの経験が、みなさんの役に立てばと思います。

 

どのようなトラブルがあったのか知りたいという方に向けて、過去の事例をご紹介させていただきます。

 

www.fitness-tomo.com

www.fitness-tomo.com

www.fitness-tomo.com

 

ではでは