トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

プロテインの持ち運ぶ方法を教えて!旅行や出張が多い方は必見

プロテインを持ち運ぶ方法を教えて!旅行や出張が多い方は必見

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

旅行や出張の時にプロテインを持っていきたいんだけど、便利に持ち運ぶ方法が知りたい、、、

 

普段プロテインを飲んでいる人は、みなさん、旅行や出張の前にこんな悩みを抱えていると思います。

 

筋トレ歴5年目のわたしは、これまで色んな試行錯誤をしてきました。

 

今回の記事では、実例を交えながらわたしが見つけ出したプロテインを持ち運ぶベストの方法をお届けしていきます。

 

 

プロテインの持ち運ぶ方法を教えて!旅行や出張が多い方は必見

 

プロテインを持ち運ぶ方法を教えて!

 

筋トレ歴5年目のわたしがプロテインの持ち運びについて、実践している方法は下記です。

 

ジップロックで持ち運ぶ方法

 

サプリメントケースで持ち運ぶ方法

 

では、順に見ていきましょう。

 

プロテインを持ち運ぶ方法①ジップロック

 

ジップロックプロテインを入れる方法です。

 

ジップロックは100円均一の物を使用。

 

長期間の旅行や出張の際、下記のように小分けしてプロテインを持ち運んでいます。

 

プロテイン ジップロック

 

字が汚いのでちょっと恥ずかしいですが、、、

プロテイン以外にもサプリがある場合、中身が分かるように名前を書いてます。

 

ジップロックのメリット

 

ジップロックのメリットは下記です

 

・1食分に小分けできる

 

・全ての100円ショップで手に入る

 

・使い捨てだから衛生的

 

 1食分ごとにジップロックに分けておけば、量を測ることなく、そのままどばーっと入れるだけなので、カンタン便利です。

 

1番小さいサイズSの場合、30枚入っているので、枚数を気にすることなく使い捨てで気軽に使えます。

 

何より衛生的で、旅行から帰ってくるとき荷物にならないのが◎。

 

ジップロックのデメリット

 

デメリットは下記です。

 

・粉が袋に付いて残る

 

・シェイカーに入れる時に苦労する

 

 プロテインは粉なので、どうしても袋にプロテインが残ってしまいます。

 

あまり気にする点ではないかもですが、ちょっとしたデメリットです。

 

もう1つは、ジップロックからシェイカーに移す際、ジップロックの口が広いので、プロテインをこぼしてしまうケースがあります。

 

こぼれないように移す方法は、筋トレと同じで、何度も繰り返すしかありません(笑)

 

プロテインを持ち運ぶ方法②サプリメントケース

 

サプリメントケースにプロテインを入れる方法です。

 

わたしが愛用しているのは、『マイプロテインのパワータワー』

 

短い期間の旅行や出張の際、下記のように小分けしてプロテインを持ち運んでいます。

 

マイプロテインのパワータワー

 

3つ連結タイプになっていて、クルクル蓋を回すと1つずつ分けるができます。

 

サプリメントケースのメリット

 

サプリメントケースのメリットは下記です

 

・1食分に小分けできる

 

・洗って何度でも使える

 

・直径が広いので、プロテインが入れやすい

 

 『マイプロテインのパワータワー』の1番のメリットは、洗って何度も使えるところ。

 

 何より衛生的で、プラスチックケースなので半永久的に使うことができます。

 

また、直径が広いので、シェイカーに移す時、プロテインがこぼれる心配がありません。

 

サプリメントケースのデメリット

 

デメリットは下記です。

 

・3食分しか持ち運びができない

 

・入る量が限られている

 

3つの連結タイプなので、3食分しか持ち運びできません。

 

長い期間、旅行や出張する場合、2~3個持ち運ぶ必要があるので、荷物がかさばるデメリットがあります。

 

また、1つのケースにプロテイン1スクープ強しか入らないので、一度にプロテインをたくさん飲む人にとっては、少し物足りなさを感じるかもです。

 

プロテインを持ち運ぶ方法まとめ

 

まとめると下記になります。

 

ジップロック

 

長い期間、旅行や出張する人にオススメ

 

メリット①:使い捨てだから衛生的

 

メリット②:帰る時、荷物にならない

 

デメリット①:粉が袋に付くため、プロテインが残る

 

デメリット②:シェイカーに移す時、すこし苦労する

 

サプリメントケース】

 

短い期間、旅行や出張する人にオススメ

 

メリット①:洗って何度でも使える

 

メリット②:直径が広いから入れやすい

 

デメリット①:3食分しか持ち運びできない

 

デメリット②:たくさんプロテインを飲む人は物足りないかも

 

上記です。

 

わたしがオススメするプロテインの持ち運ぶ方法は、ジップロックサプリメントケースの二刀流です。

 

それぞれのデメリットをお互いがカバーするような使い方がベストかなと思います。

 

プロテインなど粉物のサプリメントを持ち運ぶ機会が多い人は、マイプロテインの「パワータワー」をぜひ一度使ってみてください。

 

マイプロテインの「パワータワー」の便利さを一度知ってしまうと、他のサプリメントケースは使えなくなると思います。

 

わたしが通ってるジムでも、マイプロテインの「パワータワー」にプロテインやBCAAを入れて持ち運びしている人を多く見かけます。

 

また現時点の情報ですが、83人がマイプロテインHPでレビュー投稿していて、評価が4.31と非常に高評価です。

【Myprotein】

 

送料が気になる、、、という方は、下記でも購入可能です。

 

 

この記事が、旅行や出張の際のプロテインの持ち運ぶ方法について悩んでいた人のヒントになればうれしいです。

 

ではでは