トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

ジムで動画を見ながらトレーニングするならエニタイムがオススメ

エニタイム
 

どーも、こんにちは。ともです。

 

自分の好きな動画を見ながら、トレーニングできたらいいな、、、

 

そんな希望を叶えてくれるジムがあります。

 

そのジムは、「エニタイムフィットネス」

 

エニタイムフィットネスのランニングマシンは、大型モニターで動画を見ながらランニングできます。

 

「動画を見ながら、楽しくトレーニングしたい」

 

こんな方に向けて、今回はエニタイムフィットネスのランニングマシンをご紹介させていただきます。

 

 

ジムで動画を見ながらトレーニングするならエニタイムがオススメ

 

ジムで動画を見る

 

動画を見ながら、楽しくトレーニングしましょう。

 

エニタイムフィットネスとは

 

特徴をざっとまとめました。

 

・店舗数:国内600店舗以上

・24時間営業

・ナットクの低価格

・世界全店利用可能

WIFI完備

 

こんな感じです。

 

控えめにいって、国内No1のジムではないでしょうか。

 

エニタイムフィットネスのランニングマシン

 

メーカーは、precor(プレコー)。

 

一部、lifefitness(ライフフィットネス)のマシンもあるみたいですが、大半はprecorです。

 

「ランニングスタート」、「速度を変える」、「傾斜をつける」

 

すべてボタン1つで操作できます。

こんな感じです。

 

ランニングスタート

 

「ランニングスタート」は、黄色のボタン1つ。

 

速度、傾斜



「速度」と「傾斜」は、レバーを上下することで変更可能。

 

機械音痴なわたしでも、スタッフの説明がなくても操作できました。

 

テレビ、youtube、ネットフリックスが視聴可能

 

動画を見る操作も、とてもカンタン。

 

タッチパネルなので、操作はタッチのみです。

 

ちょっと古いフットネスジムだと、リモコンで操作することがあります。

 

わたしは過去に、ランニング中にリモコンを落として、大惨事になったことがありました、、、

 

タッチパネルだと、そんな心配も一切なしです。

 

実際の画面がこちら。

 

モニター画面

 

タッチパネルなので、見たい画面を「ぽちっ」と押すだけ。

 

youtubeが見たい場合、『プラウザ』を選択。

 

PCと同じ画面なので、「youtube」と入力し、あとは自分の見たい動画を検索すればOK。

 

イヤホンを挿す場所もあります。

マイイヤホンで自分の好きな動画が楽しめます。

 

ランニングマシンの注意点

 

precorのランニングマシンですが、タッチパネルの操作ができるのは『速度6km/h』以下になります。

 

それ以上の速度で操作しようとすると、下記の画面が表示されます。

 

注意画面

 

操作の安全性を考えた場合、そうなりますよね。

 

もし、この画面が出たら、速度6km/h以下まで落とせばOKです。

 

エニタイムフィットネスの詳しい情報

 

エニタイムについて、詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

 

www.fitness-tomo.com

 

ダイエットするなら、ランニングと筋トレの組合せ

 

筋トレ

 

ランニングマシンについての説明は以上です。

 

ですが、せっかくなので、トレーニング効果をしっかり出せる方法についてもご紹介していきます。

 

ランニングだけのダイエットは、あまりオススメしません

 

これまで、いろんなジムに通ってきました。

その中で感じたこと。

 

「ジムでランニングしている人が、かなり多いということ」

 

ダイエット=ランニング

 

みなさん、こんな感じに思っているかもですが、残念ながら、ランニングだけではダイエットは難しいです。

 

ランニングの消費カロリー

 

体重60kgの人が、30分ランニングして消費できるカロリーは約260カロリー。

 

お茶碗1杯分のカロリーが、約250カロリー。

 

ランニング30分の消費カロリーが、ごはん1杯で帳消しになります。

 

たとえ、自分の好きな動画を見ながらでも、30分走り続けるのって、結構しんどいですよね。

 

こう考えると、ランニングだけでダイエットするのは、ちょっと難しいかもです。

 

ランニングは、持久力を鍛える

 

基礎代謝を上げたいから、ランニングをしよう!

 

こんな感じで思っている人が多いかもです。

 

ですが、ランニングで鍛えることができるのは、どちらかというと持久力。

 

ダイエットするなら、基礎代謝を上げることがたいせつです。

 

その基礎代謝を上げるのが、「筋トレ」になります。

 

・ランニング:持久力を鍛える

 

・筋トレ:筋肉を鍛える→基礎代謝が上がる

 

こんな感じなので、筋トレはたいせつです。

 

筋トレ×ランニングの組合せがベスト

 

ランニングだけの場合、脂肪が燃焼するのは、スタートしてから30分前後。

 

一方、「筋トレ」をしてから「ランニング」をする場合、ランニングをスタートしてすぐ、脂肪を燃焼させることができます。

 

筋トレの経験がない方は、次のような不安があると思います。

 

・そもそも筋トレのやり方が分からない、、、

 

・筋トレってハードルが高そう、、、

 

ダンベルが置いてあるエリアは入りずらい、、、

 

・人に見られるのが恥ずかしい、、、

 

わたしも最初、そうでした。

 

ですが、「ランニングだけ」の時と、「筋トレ×ランニング」の時を比べると、からだの変化は劇的に違います。

 

現在の自分です。

 

現在の自分

 

「筋トレ×ランニング」の組合せで、おなかの脂肪をそぎ落とすことができました。

 

筋トレ後、動画を見ながらランニング

 

最初に、がんばって筋トレ。

 

その後、自分の好きな動画を見ながらランニング。

 

この流れがいちばんベストですね。

 

今回、ジムで動画を見るなら、、、というはなしが、脱線してしまいスイマセンでした。

 

ダイエットしたいからランニングしている人がとても多いので、効果的な方法も合わせてご紹介させていただきました。

 

ではでは