トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

ジム通いが続かない方へ!早朝にジムに行くことのメリット

朝

 

今年もう3ヶ月もきりました。

 

年初に、

「今年は〇〇kgやせる!」

などといった目標を掲げた方は多いのではないでしょうか?

 

目標に対して、

もう達成した人、もう少しで届きそうな人、

全く届きそうにない人

それぞれいらっしゃると思います。

 

わたしは現在、週4でジムに行ってますが、

レーニングを始めたことは、

一度行かなくなるとめんどくさくなり、

幽霊会員も経験してます。

 

それが「早朝ジムに行く」という

生活習慣を変えたことにより、

週4のジム通いになりました。

 

今回は早朝にジムに行くこともメリットを

みなさんにお伝えしていきます。

 

ジムが空いている

 

自分が感じる1番のメリットです。

 

現在、筋トレブームもあり、

夕方にジムに行くと激込です。

 

自分の思い通りにマシーンや器具が使えず、

ストレスを感じることもあると思います。

できる限り自分の決めたルーティンで、

レーニングしたいですよね。

 

わたしが通っている時間帯別の人数グラフです。

時間帯別グラフ

 

どこのジムも同じ傾向だと思います。

 

始めてのトレーニング種目は、

うまくできるかどうか心配ですよね。

できれば誰も見ていない時にしたいものです。

早朝のジムはそれを可能にしてくれます。

 

 

急な予定に邪魔されない

 

仕事終わってからジムに行く場合、

「疲れて面倒だから」

「急な飲み会が入った」

などの理由で行けなくなることがありますよね。

 

自分の決めた予定が変更になると、

テンションも下がり継続することが難しくなります。

 

早朝にジムに行くことができれば、

誰にも予定を邪魔されることなく、

自分の決めた曜日・時間に行くことができます。

 

規則正しい生活習慣が手に入る

 

「朝、早く起きるのがまず無理」

って言いたくなる方もいるかもしれないですよね。

 

睡眠時間を削って、

朝早く起きるのは絶対続きません。

 

朝早く起きるためには、夜早く寝るようになる。

早朝に予定を入れることで、

その日の予定・動き方が自然に決まってくる。

 

予定を入れないと、

何となく時間が過ぎてしまいますが、

朝一に予定を固定することで、

あとの時間をどのように使うか

自然と時間の有効活用の考え方ができるようになります。

 

 

成長を感じることができる

 

自分が成長するのは、

他の人が止まっているときに、

自分が進んでいるから。

 

周りのみんなが寝て止まっている時間に、

自分が動くことで、必ず成長を感じることができます。

 

まとめ

 

今までの生活習慣を変えるには、

意志の強さが必要です。

 

まずは少しでもいいから動いてあげること

 

習慣というのは、

自分が少しでも動いている状態であれば楽に感じます。

止まっている状態で動き出すのは、億劫に感じます。

 

朝起きるのが苦手な方、

1週間早起きが続けばそれが習慣になり、

ジム通いが楽しくなると思います。

 

明日から早起きしてみましょう!