トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

免許更新時の写真は、なぜあんなにも老けて映るのだろう?

スポンサーリンク

免許更新時の写真は、なぜあんなにも老けて映るのだろう?

先日、免許更新のために鮫洲運転免許試験場に行ってきました。

 

東京転勤4年目になりますが、住所変更をしているため、今回初めて東京での免許更新となりました。

 

高速道路の料金所を通過する際、後部座席の同乗者がシートベルトをしていなかったことで切符をきられているわたしは、2時間の違反者講習という長丁場でした。

 

これまで地元でしか免許更新したことがなかったため、今回の東京での免許更新はいろいろ気づきがありました。

 

それについて今回お届けしていきたいと思います。

 

 

講習の実施回数について

 

東京は1日6回講習が実施されているため、自分の好きな時間帯で参加することができます。

 

人が多くて、1回の時間帯では受講者の対応ができないということです。

 

さすが東京。

 

わたしの地元では1日1回しか実施しないため、朝はやく試験場に行ってました。

 

償いの言葉

 

2時間講習という長丁場のため、途中、休憩時間をはさみました。

 

そこで講習をしてくれた教官の方が、「人身事故を起こされた方が刑務所で書いた償いの言葉が廊下に張り出されているため、みなさん時間があれば見てください」というはなしがありました。

 

教官の方に「考えさせられるものがありますよ」と個人的に声かけていただいたこともあったので、その場所へ向かいました。

 

内容について詳しくお伝えするのはやめておきますが、そこには生々しい文章が書かれており、とてもこころが苦しくなりました。

 

自分の不注意でいつでも加害者になる可能性があるので、あらためて車を運転することについて考えさせられましたし、今回の講習の中でいちばんこころに残った出来事でした。

 

講習中に珍事件が発生

 

免許更新時の写真は、なぜあんなにも老けて映るのだろう?

 

講習が始まる前、教官の方から「寝ている人は、再試験を受けてもらう可能性もあります」と説明ありました。

 

40名程参加してましたが、それだけ人数がいると絶対寝る人いるんですよね。

 

今回笑わせてくれた主人公は、最前列に座っていた60代の男性。

 

ひじ付きながら口空けて、上向いてガッツリ寝ているところを教官が指摘。

 

すると男性は「はぅっっ!!寝てません!じっくり考えてました!」とまさかの言いわけ(笑)

 

すると教官「難しい内容は何もないので、そんなにじっくり考える必要はないですよ」と気の利いた返しをし、会場みんなの失笑を誘ってました。

 

いやー、人生経験が豊富だと、あんな返しができるんですね。あっぱれでした。

 

自分の免許書の写真

 

自分が思っているより5歳以上老けた顔がそこには載ってました。

 

表情筋がまったく鍛えられていないことに愕然。

 

筋トレはしてるけど、表情筋を鍛えるのを忘れてました・・・

 

「いつも笑顔でいること」「鏡を意識的に見て口角金をあげること」

 

今日からまたやっていきます。

 

表情筋についての詳しく知らないという方は、こちらをどうぞ。

 

www.fitness-tomo.com

 

まとめ

 

講習を受けるまで「面倒だなぁ」と思ってましたが、ここでもいろいろな気づきがあり勉強になりました。

 

次回の更新時はゴールドのままで、短時間講習にしたいです。

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは