トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

なぜ、医者の対応はこれほどまでに違うのか?

なぜ、医者の対応はこれほどまでに違うのか?
わたしは3歳の娘と1歳の息子をもつ30代筋トレ好きサラリーマンですが、最近、なぜ医者の対応はこれほどまでに違うのか疑問に思ってます。

 

小さい子供を持つご家庭はみなさん同じと思いますが、子供はすぐに風邪ひきますよね。

 

夜中に高熱を出したり、大切なイベントの前の日に風邪をひいたりするものです。

 

家の近くの病院に行くこともあれば、夜間休日の場合は緊急外来を受け付けている大学病院に行くこともあります。

 

そこでよく遭遇する場面が、「今処方している薬を教えて下さい」と言われお薬手帳を見せると、「この薬は効かないので今後使わないでください」というセリフ

 

大人ならまだしも、まだからだが小さい子供が使用する薬でこんなことがあるなんてあってはならないことだと思うんですが・・・

 

うちの子供は、内科と皮膚科で2回このような経験をしてます。

 

 

かならず特定できる病気

 

現在猛威を振るっているインフルエンザ。

 

インフルエンザを診断する際、鼻から細い棒を差し込んで判断しますよね。

 

あれ結構痛いので、唾液などで判断できないのかなといつも思いますが・・・

 

インフルエンザはどの病院で診断しても、かかっているかどうか確実に分かります。

 

その病院がやぶ医者であろうとも。

 

その理由は、〇か×というはっきりした結果が分かる検査キットがあるから。

 

検査キットのような病気の判断ができるものさしがない病気は、医者の知識と経験のみに頼るしかないというのが現状です。

 

こんなサービスがあったら最高なのに

なぜ、医者の対応はこれほどまでに違うのか?

それは病院を評価するサイト。

 

飲食店であれば食べログがあります。その病院版です。

 

評価が3.5以上のお店であれば、よほどのことがない限り失敗することはないように、病院でも3.5以上の評価されているところであれば信頼できると判断できるサイト。

 

飲食店が病院に変わるだけなので特に難しいことはないと思いますが、今このようなシステムがないのはいろいろ理由があるんでしょうね。

 

良い病院の選び方

 

世の中の病気のほとんどは、医者の知識と経験で判断されるため、いい医者に出会うためには病院を選ぶ立場であるわたしたちの知識がひつようになってきます。

 

今の住まいが長い場合、一番確実なのはやはり自分の友達や近所の人にいい病院を教えてもらうこと。

 

あと個人的におすすめなのが、大学病院と比較的開業して間もない病院です。

 

大学病院は国の補助金などにより設備と人が充実していること、新しい病院に関しては現在の医学に対して新しい知識や設備を持った先生がいる可能性が高いから。

 

一部の昔からある病院は、設備が古かったり、医学情報が古かったりする可能性があります。

 

引っ越ししてきて間もない方は、地域の情報がまったくないので、場所は少し遠くても職場の人に教えてもらうのがベストだと思います。

 

まとめ

 

かならずお世話になる病院なので、自分が信頼できるお医者さんに命を預けたいですよね。

 

ただお医者さんも誤診問題で訴えられるなど大変な思いをさえれているのも事実です。

 

わたしたちの生活は病院があって成り立っているのもあるので、不満を言うばかりでは申し訳ないですが、今回感じたことを記事で書かさせていただきました。

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは