トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

最強のダイエット法|スクワットの効果を高めるには毎日階段を上ろう

日常生活で階段を昇って、自宅ではスクワットの二刀流

 

先日仕事で秋葉原に行った時、こちらのポスターを見つけました。

 

その場所は、JRからつくばエクスプレスへの乗り換え通路。

 

つくばエクスプレスに乗り換えるには、地下に降りて行かないといけないのですが、その距離がまー長いこと。

 

つくばエクスプレスの同駅ホームとJRのホームの距離は、1フロアの高さが3メートルのビルと考えると16階分に匹敵するとか。

 

階段を利用している人がほとんどいないため、その通路にはこのようなポスターが貼られているのも納得できる気がします。

 

ただ、このポスターを見たわたしは別の発想がわきました。

 

「階段をのぼって、しかもスクワットすれば最強のダイエットになるんじゃない?」

 

「スクワットは辛いからしなくてもいいですよ」的にとらえてしまったわたし。

 

二刀流で実践すれば最強のダイエットになる思います。

 

 

階段ダイエット

 

階段を昇った時の消費カロリーは、体重50㎏の人で、10段で約1kcal。

 

意外と少ないと感じたのではないでしょうか?

 

階段ダイエットのメリットは、下半身の引締めや運動が苦手、運動する時間がない人でもできることなどがあります。

 

エスカレーターではなく、階段をのぼる」

 

この意識がたいせつです。

 

階段は空いていて、ストレスを感じないのもメリットですね。

 

なぜスクワットがダイエットに効果的なのか?

 

最近、スクワットがダイエットに効果的といわれることが多くなりました。

 

その理由は『全筋肉量の6~7割を占める下半身を鍛えて筋肉を増やし、カラダ全体の消費カロリーをあげることができるから』

 

社会人になると太りやすくなるのは、全筋肉量の6~7割を占める下半身の筋肉が衰えるからです。

 

上半身の筋肉や物を持ったり運んだりする動きは、生活環境が変化してもそこまで変わりません。

 

一方、下半身の筋肉は、社会人になるとスポーツなど運動しなくなるため衰えていきます。

 

食べる量が変わっていないのに太りやすくなるのは、下半身の筋肉の衰えが原因の1つになります。

 

スクワットのメリット

 

下半身の筋肉を鍛えることができる以外にも、メリットはいくつかあります。

 

メリット①睡眠の質が良くなる

 

こちらは以前、別の記事でも取り上げました。

 

スクワットを行うと交感神経が刺激され、夜は副交感神経が優位になり質の良い睡眠へと導いてくれます。

 

www.fitness-tomo.com

 

メリット②引き締まったからだが手に入る

 

筋肉を維持したままやせられるので、メリハリのある引き締まったからだを手に入れることができます。

 

スクワットすると、下半身がムキムキになって嫌だと話される方(特に女性)がいらっしゃいますが、安心してください、ムキムキにはなりません。

 

下半身が太くなるのは体脂肪の増加が原因です。

 

スクワットによって筋肉量を維持しながら余分な体脂肪だけ削ることができます。

 

このため、ムキムキにはならず引き締まったからだを手に入れることが可能です。

 

スクワットのススメ

 

2~3日に1回、限界10回できるかどうかを1セットとして、3セットがオススメです。

 

1セットだけでは筋肉全体の3~4割しか負荷をかけれません。

 

このため、3セットおこない筋繊維全体に負荷をかけることがひつようです。

 

インターバル(休憩時間)は、60~90秒です。

 

まとめ

 

日常生活で階段を意識的に使い、自宅でスクワット。

 

この二刀流ができればダイエット成功間違いなしです。

 

スクワットは2~3日に1回、10回×3セット、インターバル60~90秒です。

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは