トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

コンビニのプロテインのおすすめ|利用シーン別にまとめました

コンビニのプロテインのおすすめ

 

健康志向の高まりやフィットネスブームの影響から、最近、コンビニでプロテインを見かける機会が多くなりました。

 

プロテインは「たんぱく質」。

三大栄養素の1つです。

 

わたしたち日本人は、1日のたんぱく質摂取量が不足しているといわれています。

運動やトレーニングしているかどうかにかかわらず、たんぱく質は誰もがしっかりとらなければいけない栄養素です。

 

今回は、コンビニのプロテインのおすすめについてご紹介していきます。

 

この記事を読んでもらいたい方

・コンビニのプロテインのおすすめを知りたい方

・女性でどのプロテインを選べばいいのか知りたい方

・できるだけお得にプロテインを買いたい方

 

 

コンビニのプロテインのおすすめ|利用シーン別にまとめました

コンビニのプロテインのおすすめ

 

これを買っておけば間違いなしのプロテインをご紹介します。

 

明治SAVASプロテイン

コンビニのプロテインのおすすめ

 

断トツでSAVASプロテインがおすすめです。

 

セブンイレブンファミリーマート、ローソンなど、どのコンビニでも購入が可能。

価格は140円前後。容量は430ml。

 

1個でたんぱく質15g、摂取できる優れもの。

サラダチキンが1個約20gのたんぱく質なので、SAVASプロテインは液体でサクッと飲めて、しかも15gたんぱく質がとれるので文句なしです。

 

味が豊富

 

SAVASは「ミルク」「ココア」「ヨーグルト」など味の種類が豊富です。

コンビニによっては、2~3種類揃ってます。

 

期間限定フレーバーが発売されるのも楽しみの1つ。

最近では「バナナ味」が発売されています。

 

女性には200mlサイズがおすすめ

 

コンビニのプロテインのおすすめ

 

大容量のプロテインを飲むのをはちょっと大変そう、、、

 

そんな女性におすすめなのが200mlサイズのSAVASプロテイン

 

コンビニでプロテインを見かけるようになった時は430mlサイズがほとんどでした。

でも、女性の方はそこまでのサイズは必要ないですよね。

最近は、女性向けに200mlサイズの紙パックが買えるようになりました。

 

たんぱく質の量は15gと430mlサイズと同じ。

値段はこちらの方がすこし安いです。

 

コンビニでプロテインを買うならSAVASプロテイン一択

 

・ほとんどのコンビニで購入が可能

・種類も豊富でいろいろな味を楽しめる

・女性にうれしい200mlサイズ

 

上記のことを考えると、SAVASプロテインを選んでおけば間違いなしです。

 

プロテインは毎日飲むもの【自分で作るという選択肢】

コンビニのプロテインのおすすめ

 

プロテインは毎日飲むもの。

値段を考えた時、粉タイプのプロテインを買う方がコスパがいいです。

 

1杯当たりの単価とたんぱく質量の比較

 

コンビニでSAVASを購入すると、1個140円でたんぱく質は15g。

 

粉のSAVASプロテインAmazonで1050gで約4,000円。

付属スプーン3杯分が21g、たんぱく質は同じ15g。

1袋で50回分となっており、1杯あたりの値段にすると80円。

コンビニで買うより、粉のプロテインを買う方が1杯あたり60円もお得です。

 

 

海外プロテインはもっと安い

 

毎日飲むプロテインだからもっと安くしたい、、、

 

そんな方におすすめなのがマイプロテイン

イギリスの会社です。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

セール時は5kgで約6,500円で購入できます。

1杯21g使うとすると238杯分となり、1杯あたりの値段は約27円。

値段は、圧倒的にこちらの方が安いです。

 

外出先ではスナックがおすすめ

 

外出先や、プロテインを人前で飲むのが気になる方にはこちらがおすすめ。

 

リーンクッキー

 

こちらはマイプロテインの商品。

クッキーですが、1枚でたんぱく質25g取れます。

おやつ感覚で食べることができ、しかも、たんぱく質までガッツリとれる。

かばんの中や職場のデスクにストックしておくと便利です。

 

プロテインを習慣にしよう

 

コンビニのプロテインのおすすめ

 

プロテインは毎日飲むことで効果が出ます。

たんぱく質は毎日しっかりとらないといけないですからね。

 

今はどのコンビニでもプロテインが買える便利な時代です。

運動後や栄養補給の時はもちろん、砂糖がたくさん入っているジュースなどを買うのであればプロテインを買った方が健康的です。

 

わたしがおすすめするのは、自宅ではプロテインを自分で作り、外出先はコンビニを利用する方法。

コストを考えると、こちらがベストだと思います。

 

コンビニで買う場合は、SAVASプロテイン一択。

女性は、200mlの紙パックサイズがおすすめです。

 

プロテインだけでなく、プロテインバーやスナックもあり、機会に応じて使い分けるといいかなと思います。

プロテインスナックは、持ち運びも便利で、たんぱく質もガッツリとれます。

コストをがえた場合、マイプロテイン一択でいいと思います。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

今回はここまでとさせていただきます。ではでは