トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

格安SIM・スマホ契約は自宅で可能|機種変をストレスなく実践する方法

f:id:soilwork0106:20190310053954j:plain


みなさん、月々の携帯料金はいくら支払っていますか?

 

すこし古いデータになりますが総務省の調査によると、携帯料金の月額平均は6,400円。

 

格安SIMに乗り換えたわたしの家庭では、わたしと妻と2人分となりますが月額携帯料金は3,000円をきってます。

 

格安SIM携帯に乗り換れば、だれでもこれくらいの携帯料金にすることが可能になります。

 

わたしが格安SIM携帯に乗り換えた理由ですが、貯金を増やすには固定費を見直すのがいちばん手っ取り早い方法と思い、その固定費の中でも比較的見直しができそうな携帯料金に目をつけたからです。

 

小さい子供が2人いて、わたしも嫁もそこまで携帯を触る時間がなく、また家にいるときはWiFiを使用しているので、契約内容を見直せばかならず携帯料金を安くすることができると考えました。

 

いろいろ調べた結果、2018年11月に格安SIMLINEモバイルに乗り換えることにしました。

 

携帯料金を今よりおさえたいと考えている方にむけて、わたしの経験が少しでも参考になればいいなと思い、今回この記事を書きました。

 

 

格安SIMスマホに乗り換えた理由

 

いちばんの理由は、先ほど書きましたが携帯料金を安くするため。

 

それ以外の理由としては、乗り換え前はワイモバイルを利用してましたがいくつか不満があったためです。

 

その不満というのが、「2年目から月額基本料金の割引が無くなる」「カメラの性能が悪い」「機種代はタダと説明を受けたいはずだけど毎月支払いが発生」の3つです。

 

購入時に注意説明があったと思うので知らなかったのはわたしの責任ですが、腑に落ちない部分もあり2年縛りの更新月で変更しました。

 

格安SIM会社は調べると数十社ありましたが、下記の理由から「LINEモバイル」にしました。

 

・LINE通信料がタダ

ツイッター、インスタ、フェイスブックSNS通信料がタダ

・1GBから10GBまで細かい料金プラン設定がある

 

乗り換えてから約半年になりますが、まったく不満はありません。

 

むしろ満足しかありません。

 

格安SIMスマホをオススメするいちばんの理由

 

携帯料金が劇的に安くなるのもみなさんにオススメする理由の1つですが、わたし的にはそれ以外に理由があります。

 

それは、自宅で契約変更ができること。

 

機種変更をする場合、ソフトバンクやドコモなどのショップで手続きするか、ヨドバシカメラなどの家電量販店で手続するひつようがあります。

 

その場合、低でも2時間以上拘束させるので疲れてしまいます。

 

小さな子供がいる家庭では、2時間以上その店に子供といるのは相当ハードルが高いと思います。

 

格安SIMに乗り換える場合、自宅ですべて手続きができるのでそのストレスから解放されます。

 

わたしの嫁も、携帯料金が劇的に下がったことを喜んでましたが、拘束時間のストレスがなかったことがいちばん良かったといってました。

 

先日、家電量販店の携帯売場で3人の子供を連れた家族が機種変更の説明を受けてましたが、お子さんはとても退屈そうでかわいそうでした。

 

小さなお子さんがいる家庭で、今使用している携帯に不満がある方はぜひお勧めします。

 

格安SIMスマホがオススメな方

 

・携帯をあまり使わない方

・外出先ではSNSを中心に利用している方

youtubeなどの動画は、WiFi環境下でしか見ない方

・電話はほとんどしない。電話するときはLINE通話を利用

 

 1つでも当てはある方は、格安SIM乗り換えをオススメします。

 

格安SIMスマホのデメリット

 

①手続きの不安

 

「携帯変更の手続きなんて、自分にできるのだろうか?」

 

みなさんがいちばん心配させるところだと思います。

 

わたしもパソコン・携帯は超うといのでこの点心配でしたが、今はネットで調べればほとんどのことが分かる時代なので、まったく問題なく変更できました。

 

手順については割愛させていただきますが、調べればたくさん出てきますので一度調べてみてください。

 

安心してください!みなさんかならずできます!

 

通話料金がその都度発生

 

LINEモバイルの場合、30秒20円の通話料金が発生します。

 

『いつでも電話』というアプリを使用すれば30秒10円の半額となります。

 

友達や家族に連絡を取りたい場合、LINE電話があるのであまり関係ないかもしれないですが、デメリットであることは事実です。

 

それ以外に通信速度を気にされる方もいると思いますが、約半年使用したわたしの感想ですがまったく問題ありません。

 

夕方などアクセスが集中する時間帯は遅くなるようですが、ストレスを感じたことは今まで一度もありません。

 

今後乗り換え検討されている方に:キャンペーンをうまく利用する

 

ワイモバイル・LINEモバイルともに回線はどちらもソフトバンクだったため、今回プロバイダーの変更はありませんでした。

 

わたしが乗り換えた2018年11月は偶然にもLINEモバイルがキャンペーンを実施しており、プロバイダーを変更しないのを条件に「11ヶ月間 基本料金を900円割引」の特典を受けることができました。

 

わたしは毎月の基本料金が1,690円のプランなので、11ヶ月間、基本料金は790円です。

 

ちなみにこちらが嫁の月額基本料金です。

 

貯金を増やす簡単な方法|携帯月5千円以上の方、やってみる価値あり


基本料金だけ見ると、割引後の税抜き価格は何と300円。

 

端末保障を付けても月額税込888円です。

 

LINEモバイルは毎月割引キャンペーンを実施しているので、乗り換えを検討されている方は「今でしょ!」という感じです。

 

ちなみに現在、基本料金が3か月間1,390円のキャンペーンをやってます。

 

まとめ

 

貯金を増やすためには、固定費を見直すのがいちばんカンタンな方法です。

 

そしてその固定費の中で携帯料金を下げるのがいちばんハードルが低いと思います。

 

格安SIMホントおすすめです。満足度120%です。

 

わたしが感じたいちばんのメリットは、自宅で変更できること。

 

みなさんも、ぜひチャレンジしてみてください!!