トレーニング好き30代パパのブログ

筋トレで99%の悩みが解決すると思っている30代です

幼稚園の保険の必要性について考えてみた|保険に入った方がいいの?

f:幼稚園の保険の必要性について考えてみました


娘が幼稚園に入園したその日の夜、妻からこのような相談をうけました。

 

幼稚園から保険の加入を勧められたけど、入った方がいいのかな?

 

幼稚園で保険??

 

わたしは幼稚園での保険の必要性についてまったく知りませんでした。

 

「幼稚園や保育園で保険を勧められたけど、入る必要あるのかな?」

 

わが家と同様、お子さんがいらっしゃる家庭ではこのような同じ悩みを抱えていると思います。

 

この記事を読んでいただければ、幼稚園や保育園から勧められる保険の必要性について判断することができます。

 

 

幼稚園・保育園で勧められる保険

 

大きく分けて2種類あります。

 

ほとんどの幼稚園・保育園で勧められるのは『民間の保険会社が提供する保険』です。

 

幼稚園で勧められる保険の民間の保険会社は4社しかありません。

 

わたしの場合、三井住友海上火災保険『園児総合保障制度』という名前の保険でした。

 

保険料について

 

年間保険料は5,000~6,000円程です。

 

いちばん高い保険料でも12,000円になります。

 

1か月あたりで計算すると500~1,000円程度。

 

「掛け捨て」なので保険料は比較的安いです。

 

しかし!!

 

ここで注意が必要です。

 

「月500~1,000円ならそんなに高くないし、とりあえず入っておこうかな?」と考える方は多いのではないでしょうか?

 

毎月ではなく、保険に入る期間で考えてみてください。

 

幼稚園の場合、在園期間は3年間なので支払う保険料の合計金額は15,000~36,000円となります。

 

ほんとうにひつような保険であれば加入した方がいいですが、あまり必要ない保険であれば無駄遣いしているのとおなじことになってしまします。

 

保証内容

 

大きく3つになります。

 

①ケガへの備え

②賠償への備え

③親の死亡への備え

 

①ケガへの備え

 

幼稚園・保育園でケガをしてしまったときに適用される内容です。

 

入院費や通院費、手術費が保証されます。

 

②賠償への備え

 

友達と遊んでいる時にケガさせてしまったときや、友達の物や幼稚園の物を壊してしまったときに適用される内容です。

 

③親の死亡への備え

 

親が亡くなったとにき適用される内容です。

 

この3つの中でみなさん気になるところは①と②ではないでしょうか?

 

③は親が生命保険に入っている場合が多いのですからね。

 

保険に入る必要性はすくない

 

いろいろ調べた結果、わたしが出した結論です。

 

理由は大きく2つです。

 

1 幼稚園・保育園自体も保険に入っている

 

幼稚園や保育園の管轄下でケガなどの事故が起こった場合、通常はその園としてかけている事業者用の保険が使われます。

 

ここは大事なところですが、知らない人が多い気がします。

 

考えてみれば当然ですよね。

 

幼稚園や保育園も自分の園でなにか大きなケガや事故が起こった場合、保険なしで保証できないですよね。

 

『①ケガへの備え』と『②賠償への備え』はこれでカバーできます。

 

何かあっても幼稚園・保育園が基本的な部分は保証してくれるので、自ら保険に入る必要性はすくないです。

 

2 子供医療費の助成制度

 

わたしが住んでいる東京都の場合、中学校卒業まで医療費はかかりません。

 

個人負担0円です。

 

『①ケガへの備え』はこれでカバーできます。

 

東京都だけでなく、他の地域でも医療費助成制度があります。

 

自分が住んでいる地域の医療費助成制度について詳しく知りたい方は、下記のサイトに載ってますので参考にしてください。

https://www.medwatch.jp/?p=21391

 

以上の2つの理由から、「幼稚園や保育園から勧められる保険に入る必要はすくない」と結論出しました。

 

まとめ

 

「入院したらかなりお金がかかるから、保険に入った方がいいのかな?」と思うかもしれません。

 

保育園や幼稚園で遊んでいる時にケガして入院している割合は1%をきってます。

 

調べてみると意外と少ないんですよね。

 

保険は、万が一の備えです。

 

ケガや事故が起こる確率は0%ではないので、「保険はぜったい必要ない」ということではありません。

 

人それぞれ保険の考え方は違います。

 

わたしの場合、これまでご説明した理由から『園児総合保障制度』は必要ないと考えました。

 

「よく分からないけど、保険料はそんなに高くないし、入った方がよさそうだから入ろう」

 

このような考えで保険に入るのはやめましょう。

 

お子さんが幼稚園や保育園に入る時、だれもが抱える悩みだと思いましたので今回この記事を書きました。

 

参考にしていただけるとうれしいです。

 

ではでは