【体験談】全古協のセミナーの評判について体験者が激白

体験談

どーも、こんにちは。ともです。

 

全国古家再生推進協議会、通称 全古協(ぜんこきょう)のセミナーに参加しようかどうか迷っているんだけど、評判ってどうなのかな、、、?

 

この記事では、こんな悩みを抱えている方に向けての記事になります。

 

結論から先にお伝えすると、全古協のセミナーは、築古の戸建て投資のイメージを掴むにはいい機会だと思います。

 

とはいえ、築古の戸建て投資の詳しいノウハウを知るには、ちょっと物足りないかもです。

 

セミナーの具体的な内容を公開しつつ、全国古家再生推進協議会のセミナーの評判について激白していきます。

スポンサーリンク

全古協のセミナーの評判について体験者が激白

 

全国古家再生推進協議会のセミナーの評判について体験者が激白

 

セミナーから得た情報を公開していきます。

 

全国古家再生推進協議会の実績

 

会員数:3,400名以上

実績:900軒以上

 

上記です。

 

単純計算ですが、全古協の会員4人に1人が物件を購入していることになります。

 

この数値を見て、自分は「意外と少ないな、、、」と感じました。

 

戸建て投資といえど、金額は大きな金額になるので、この数値は仕方がないかもですね。

 

印象的だったのが、講師の方が自信を持っていたこの発言。

 

これまで、900軒以上の戸建て物件を取得してきましたが、まったく客付できなかった物件は0です。時間がかかった物件で、約半年です。

 

全国古家再生推進協議会のこの実績は、これから会員を検討している人にとって、頼もしい実績だと感じました。

 

全国古家再生推進協議会の得意の物件やエリア

 

セミナーの開催が東京だったので、関東の情報になります。

 

全古協が得意としている物件やエリアは、下記です。

 

  • 築年数:40年前後
  • 坪数:10~20坪
  • 約8割は駐車場なしの物件
  • 表面利回り:12~15%
  • エリア:埼玉・千葉一部・横浜

 

得意にしているエリアは「埼玉」

 

栃木や群馬など北関東のエリアは、戦略的に物件を取得していないとのことでした。

 

横浜に関しては、最近、進出したエリアみたいです。

 

エリアを絞っている理由は、下記です。

 

  • ドミナント戦略により、不動産屋とのパイプを強くするため
  • 相場が分かることで、指値に有利

 

1点集中ではないですが、エリアを絞ることで、物件の情報量を増やし、圧倒的に安く購入できると講師の方は話していました。

 

 

全国古家再生推進協議会の強み

 

あくまで、セミナーで聞いた限りの情報ですが。

 

セミナーを聞いて感じた全古協の強みは、下記だと思います。

 

  • 圧倒的な実績と経験 (900軒以上)
  • オリジナルの塗料を使用
  • リフォーム費用がある程度、事前に把握できる

 

圧倒的な実績と経験 (900軒以上)

 

900軒以上の古家を再生。

 

そして、客付けができなかった物件が0という実績は、全古協の一番の強みだと思います。

 

全古協には、「古家再生士」と呼ばれるリフォームの達人がいます。

 

リフォームの経験値が0の人でも、古家再生士のアドバイスを受けながら、どのリフォームを優先するのか判断できるのは、全古協の強みだと感じました。

 

オリジナルの塗料を使用

 

「オークマ工塗」という大阪の塗料会社のオリジナルの塗料を使用。

 

全古協の本社が大阪なので、社長同士の繋がりがきっかけかもです。

 

このオリジナルの塗料は、『抗菌』や『消臭』の効果がバツグンとのこと。

 

オリジナルだからこそコストが抑えられ、また品質も高いという話でした。

 

リフォーム費用がある程度、事前に把握できる

 

戸建て投資を始めるにあたり最も不安なのが、リフォーム代がいくらかかるかという点。

 

全古協の場合、物件を見学する際に依頼をすれば、古家再生士も同行してくれます。

 

そして、その場で大体のリフォーム代のアドバイスをくれるみたいです。

 

戸建て不動産をこれから始めようとする人にとって、ある程度のリフォーム費用が確認できるのは安心できますよね。

 

あと、耳寄りな情報が1つ。

 

残置物がある場合、坪数にもよりますが、約20万円の費用で撤去できる業者とタッグを組んでいるとのこと。

 

業者によっては、100万円前後の見積りを出してくる会社もあるみたいなので、この点は心強いですね。

 

参加者から出た質問

 

質問者から出た質問と回答は、下記です。

 

  • 買ってはいけない物件 → 擁壁、傾き、白アリの被害がひどい家

 

  • 再建築不可の物件について → 安ければ購入していく。その際、出口を考えるより、いかに物件を長く維持する方法を考える

 

  • 外壁もお金をかけた方がいいか? → 外壁より内壁に力を入れるべき。入居者が気にするのは内壁

 

その他にも質問がありましたが、印象に残っていた質問は上記です。

 

ちなみに自分も下記の質問をしました。

 

築古の戸建て投資をスタートするにあたり、最初は全額キャッシュで進めるのがいいのでしょうか?それとも融資?

 

融資特約を付けて買付を入れることは、まずありません。大幅な指値をするためにも全額キャッシュです。築古の戸建て投資をスタートするには、最低でも500万円は必要です

 

キャッシュで500万円、、、

 

ぶっちゃけ、自分の考えていた金額と解離がありました。

 

わたしが目指している築古の戸建て投資は、リフォーム代込みで300万円前後なので、全国古家再生推進協議会とのギャップを感じた瞬間でした。

 

スポンサーリンク

全国古家再生推進協議会のセミナーの参加を迷っている方へ

 

全国古家再生推進協議会のセミナーの参加を迷っている方へ

 

あくまで個人的な意見ですが、、、

 

セミナーに参加する価値があるかどうか聞かれたら、答えは「No」です。

 

ビフォーアフターのスライド写真が中心

 

セミナーの大半は、ビフォーアフターのスライド写真が中心です。

 

「1枚のスライド」

左:購入時のボロボロ状態の部屋の写真

右:リフォーム後の写真

 

ビフォーアフターの写真を見ることで、リフォームで部屋がどれくらいきれいになるか実感することができます。

 

とはいえ、わたしが知りたかったのは、リフォームのノウハウや費用について。

 

リフォーム全体の費用の説明はありましたが、各場所のリフォームのノウハウや費用については、セミナーでは聞くことはできませんでした。

 

リフォームのノウハウや細かい費用について知りたい人には、ちょっと物足りないかもしれません。

 

youtubeで視聴できる内容とあまり変わらない

 

全国古家再生推進協議会は、youtubeでも情報を発信しています。

 

その中で、約1時間ほどのセミナー動画もあります。

 

今回のセミナーは、ぶっちゃけ、その動画とほぼ同じ流れでした。

 

全国古家再生推進協議会のセミナーの内容や雰囲気を知りたいという人は、youtubeを見ればひとまずOKだと思います。

 

会員になって初めてノウハウが手に入る?

 

会員になるための費用は、下記です。

 

  • 受講料:30,000円
  • 認定料:20,000円/年間

 

認定料というのは、「古家再生投資プランナー」になるための費用。

 

ネットのオンライン講座で戸建て投資の知識を付けつつ、独自の試験を受けて「古家再生投資プランナー」の認定を目指すといった流れになっています。

 

先ほど触れましたが、全国古家再生推進協議会のセミナーは、概要の説明が大半になります。

 

上記の金額を払って会員になることで、初めて全国古家再生推進協議会の具体的なノウハウを知ることができると思います。

 

スポンサーリンク

全国古家再生推進協議会のセミナーの評判のまとめ

 

セミナーの評判を、下記にまとめました。

 

【良い点】

  • 実績・強み・得意エリアを知ることができる
  • ビフォーアフターの写真を見ることで、再生のイメージができる
  • 疑問点を質問できる

 

【課題点】

  • ノウハウの情報は、ほとんどない
  • セミナーの内容であれば、youtubeでもOK

 

「セミナーで全国古家再生推進協議会のノウハウを少し知ってから、会員になるかどうかの検討をしたい」という人もいると思います。

 

ですが、セミナーでこの悩みを解決するのは、ちょっと厳しいかもです。

 

ネットで検索しましたが、全国古家再生推進協議会に関する情報は、ぶっちゃけ、まだ少ないのが現状です。

 

なので、知り合いで既に全古協の会員になっている人の意見を聞くか、あまりよくないですが、自分への投資と思ってオンデマンド講座に入会するしか方法はありません。

 

とはいえ、全古協は実績が900軒以上、古家再生士のアドバイスやサポートがあるので、これから築古の戸建て投資を考えている人にとっては、1つの選択肢としていいのかなと思います。

 

わたしは、ひとまず入会を保留にしました。

 

もっと戸建投資の成功者に会って、選択肢を増やした中で、自分がどの手法で行くか決断したいです。

 

また、「資金は最低500万円」という話ですが、資金をおさえて戸建て投資できる方法は色々あると思うので、その方法を模索していきたいと思います。

 

わたしが目指しているのは、楽待で有名な「広之内友輝さん」や激安の戸建再生氏といわれる「脇田雄太さん」のような築古の戸建て投資です。

 

この2人の本には、500万円以下の戸建て投資やノウハウがぎっしり書かれています。

 

本の内容は成功者の話なので、素人のわたしが最初から同じ手法をできるとは思っていません。

 

とはいえ、成功者のマネをするのが一番の近道なので、今のわたしはこの2人のノウハウを参考にして戸建て投資を目指したいと考えています。

 

この2人のことを知らなかった人は、一度、この2人の本を読んでみてください。

 

具体的なノウハウや、かかる費用についてぎっしり情報が詰まっています。

 

 

 

全古協の評判について気になる方、セミナーってどんな感じなの?と知りたい方に、今回の体験談が参考になればと思います。

 

ではでは。

 

体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました