筋トレがいちばんのストレス発散方法である説について

筋トレ

わたしは筋トレで99%の悩みが解決すると思ってます。

 

ストレス解消→筋トレ

自信がない→筋トレ

病んでいる→筋トレ

もてたい→筋トレ

変りたい→筋トレ

メンタルが弱い→筋トレ

頼りがいがない→筋トレ

趣味がない→筋トレ

 

どうですか?

筋トレすると人生の悩みが解決できると思わないですか?

わたしの師匠testosteroneの教えです。

 

ちょっと強引ですかね(笑)

 

筋トレにはまっている人はすでに知ってますが、

これはあながち間違いでないんですよね。

 

今回は「筋トレがいちばんのストレス発散方法」について

わたしの意見をお話していきます。

 

 

スポンサーリンク

渋谷ハロウィンでの出来事

 

毎年過激さを増している渋谷のハロウィンイベント。

 

本来の趣旨を忘れてお祭り騒ぎにになってます。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

センター街で軽トラをひっくり返すことがありましたよね。

 

当人は、警察に捕まり、

損害賠償や自分の信用を失って全くメリットなし。

 

youtuberであれば、信用はがた落ちですが

再生回数を稼げて一時的な報酬を得たかもしれないですが、

度が過ぎたイタズラなので本人はデメリットしかないです。

 

そこで私はひらめきました!

 

トラックを持ち上げるんじゃなくて、

バーベルを持ち上げる力に変えて欲しかった。

 

筋トレには、デッドリフト(Deadlift)という種目があります。

字のごとく、バーベルを死ぬ気で持ち上げる種目。

ちなみに、わたしはこの種目で腰をやりました・・・

 

パリピがたくさんいる中、センター街の中心で

200㎏のデッドリフトに挑戦すれば、

注目・名誉を得られてのではないかと。

 

 

スポンサーリンク

飲み会と筋トレ

 

会社の飲み会は、グチの話がほとんど。

 

わたしは基本、会社の飲み会は断ります。

 

朝、筋トレしたいのが主な理由ですが、

できる方法を探すのではなく、

できない理由ばかり話するのはわたしは時間の無駄と考えてます。

 

筋トレと飲み会を比較してみました。

番号でそれぞれ比較するとわかります。

 

筋トレ

 

①ストレス発散(前向き)

②短時間(1時間で十分)で効果的

③カロリー消費

④筋トレの日は疲れてぐっすり寝れる (6~7時間の睡眠確保)

⑤次の日リフレッシュして仕事

⑥お金があまりかからない (月額8,000円前後)

 

飲み会

 

①ストレス発散(後ろ向き)

②長時間でも物足りない

③カロリー摂取

④夜遅くまで飲んでいるので睡眠不足

⑤二日酔いで仕事に影響

⑥お金がかかる (1回5,000円。毎週飲みに行けば月2万)

 

どうですか?

 

筋トレはメリットしか見つからないです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

筋トレはいちばんのストレス発散方法ということが、

これでお分かりいただけたと思います。

 

さぁ、ダンベルをもって筋トレをはじめましょう。

 

筋肉は裏切らない!

 

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ ボディーメイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ
にほんブログ村

 

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました