ウェルスナビは投資初心者にオススメ|運用1年後の実績と感想

ウェルスナビ

どーも、こんにちは。ともです。

 

昨年7月からウェルスナビを始めました。

 

ウェルスナビが、わたしのはじめての投資になります。

 

いろんな投資の方法がある中で、なぜウェルスナビを選んだからというと、、、

 

ツイッターでわたしが信頼しているインフルエンサーの方が、ウェルスナビを薦めていたから・・・

 

いま思えば、安易な考え方ですよね(笑)

 

「AIが自動ですべてやってくれるみたいだからお任せしよう」的な軽い気持ちでスタートさせました。

 

ウェルスナビで資産運用して、1年が経過しました。

 

投資初心者のわたしが1年間、ウェルスナビを利用して分かったことや運用実績を公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

ウェルスナビは投資初心者にオススメ

 

投資初心者にオススメ

 

まずはじめに、運用実績を公開していきます。

 

運用期間・運用額

 

下記になります。

 

・運用期間:2018年7月スタート 

・初回導入金:10万円

・積立額:合計23万円 (基本、毎月2万円の積立)

・リスク許容度:3 (4ヶ月ほど5で運用)

 

自分の貯金とおこずかいの中で運用しているので、運用額は少額です。

 

過去に、リスク許容度5で運用していましたが、昨年のアメリカ中国問題で利回りが▲4~5%となって耐えきれなくなり、現在は「3」に戻しました。

 

リスク許容度を変更した後、ウェルスナビ主催のセミナーで「リスク許容度は、変更しない方がいい」と聞きました。

 

一度ミスを犯してしまった状態ですが、その後はもう放置プレーで運用してます。

 

積立額は、期間中で多少、上下させています。

 

ポートフォリオ

 

リスク許容度3のポートフォリオは、こんな感じです。

 

ポートフォリオ

 

株が約6割、債券が3割、金や不動産が残り1割といった感じです。

 

リスク許容度を4や5に上げると、株の比率が上がっていく形になります。

 

運用実績

 

円建てとドル建ての実績がこちらになります。

 

円建て

 

円建て実績

 

運用益:+5,687円

利回り:+1.72%

 

ドル建て

 

ドル建て実績

 

運用益:+149.77$

利回り:+5.05%

 

円建てとドル建てで運用実績が異なるのは、為替の影響です。

 

プラスの運用結果になっているので、とりあえず一安心。

 

とはいえ、資産運用は20年~30年の長期で見ることがたいせつなので、途中経過くらいに思っています。

 

スポンサーリンク

ウェルスナビを1年利用した感想

 

ウェルスナビを1年利用した感想

 

投資初心者であれば、ウェルスナビをオススメします。

 

スマホアプリの管理画面が見やすい

 

上記の運用実績画面が、スマホアプリの画面になります。

 

すごい見やすいですよね。

 

今の運用実績や利回りが一目で分かります。

 

投資は「長期・積立・分散」の3大原則なので、「増えた」「減った」と毎日気にするのはNGです。

 

とはいえ、投資初心者の方は、はじめての投資で、そして大きなお金ということもあり、気になりますよね。

 

スマホアプリを使えば、運用実績が一発で分かるので、管理画面の見やすさは◎です。

 

定期的にメルマガが届く

 

メールアドレスを登録すると、定期的に無料のメルマガが届きます。

 

投資について勉強したいけど、どんな本を読めばいいか分からない、、、

 

当時のわたしがそうでしたが、その時、とても参考になったのがこのメルマガです。

 

テーマごとに配信されていて、内容もコンパクトなので、いろいろ調べながら読んでもメール1件につき5分程度で読めてしまいます。

 

短時間で、投資の勉強ができるのはうれしいですよね。

 

無料のメルマガを読むことで、投資の知識はかなりレベルアップすると思います。

 

無料セミナーに参加できる

 

定期的に無料セミナーが開催されています。

 

最低でも、月1回は開催されていると思います。

 

わたしはこれまでに2回参加しました。

 

無料セミナーとは思えないくらい情報量が多く、しかも丁寧に投資について教えてくれました。

 

東京での開催が多いですが、最近では大阪や名古屋でも開催されるようになりました。

 

また、その3都市のセミナーに参加できない方に向けて、オンラインセミナーも実施されています。

 

投資のプロに直接会って、無料でいろんな情報が聞けるのは、とてもメリットだと思います。

 

1回目のセミナー参加の記事がありますので、気になる方は参考にして下さい。

 

www.fitness-tomo.com

 

CEOに会える

 

セミナーですが、CEOの柴山氏が講師をされることがあります。

 

経営者に会ってはなしが聞ける、または話せる機会なんて中々ないですよね。

 

わたしは今月、CEO柴山氏のセミナーに参加。

 

「ウェルスナビの資産運用の考え方」について、投資初心者でも分かる言葉で丁寧に説明していただきました。

 

自分のたいせつな、そして大きなお金を20年、30年預けるわけなので、資産運用に対する考え方に共感できる会社を選びたいですよね。

 

CEO柴山氏のセミナーに参加することで、会社の考え方に触れることができ、そして知ることができるのは、ウェルスナビならではの良さだと思います。

 

CEO柴山氏セミナーが気になるという方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

www.fitness-tomo.com

 

スポンサーリンク

ウェルスナビを1年利用して感じたデメリット

 

ウェルスナビのデメリット

 

コインの裏表のように、メリットばかりではありません。

 

わたしが考えるデメリットがこちら

 

・投資経験者はつまらない?

 

・手数料がすこし高い

 

上記2つです。

 

詳しく説明していきます。

 

投資経験者はつまらない?

 

ウェルスナビの投資を始める手順がこちら。

 

・毎月の積立額を決める

 

・自分のリスク許容度を決める

 

上記2点だけです。

 

運用期間中のリスク許容度の変更は基本NG。

 

つまり、最初に決めたことを20年、30年変えずに放置でOKということになります。

 

投資経験者の方は、市場の動きを見て、株式の割合や債券の割合をその都度、微調整したいと思います。

 

ウェルスナビは、自分オリジナルの配分調整ができないので、投資経験者からするとつまらない部分があるかな?という感じです。

 

手数料がすこし高い

 

ウェルスナビの手数料は1.0%となります。

 

ネット証券だと、手数料は0.4~0.5%なので、それと比較するとすこし高いですね。

 

ですが、ウェルスナビにはDeTAX機能というものがあります。

 

DeTAX機能とは、カンタンにいうと「税金の繰り越しにより、税金の支払いを軽減させる」機能になります。

 

ただ税金の繰り越しではなく減税の効果があり、年間0.4~0.6%程度の負担減になるため、実質の手数料は0.5%前後になります。

 

手数料が1.0%なので高いと思われがちですが、このDeTAX機能により実際の手数料は上記になります。

 

とはいえ、ネット証券に比べると0.1~0.2%高いので、その点はデメリットといえるかな?と思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

1年運用した感想としては、90点以上の満足度。

 

わたしは、投資知識0の状態でウェルスナビをスタートさせました。

 

「今振り返ってみると、もう少し勉強してからの方がよかったかな?」という気持ちもあります。

 

とはいえ、実際スタートしてから学ぶことの方が多かったです。

 

ウェルスナビのメルマガ、無料のセミナーはとても勉強になりました。

 

投資は、「長期、積立、分散」の3原則です。

 

時間がレバレッジとなって、自分の資産を増やしてくれます。

 

わたしのように投資の知識が0という方も多いと思います。

 

とはいえ、実際スタートしてみないと分からないことはたくさんあります。

 

投資初心者のわたしがいえるのは、『初心者だからこそ、ウェルスナビの資産運用をオススメします』ということです。

 

2019年7月、ウェルスナビの預かり資産は1,600億円を突破し、「預かり資産・運用者数No.1ロボアドバイザー」となりました。

 

多くの方の支持を集めているウェルスナビ。

 

わたしの体験談を参考にしつつ、資産運用の1つの方法として検討してみてはいかがでしょうか?

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

 ではでは

 

ウェルスナビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました