【プロテイン】ホエイプロテインにないソイプロテインの魅力について

ダイエット

ホエイプロテインにないソイプロテインの魅力について

 

どーも、こんにちは。ともです。

 

プロテインには、3つ種類があります。

ホエイプロテイン、ソイプロテイン。カゼインプロテイン。

 

プロテインは筋肉をつけるために飲むもの。

と考えている人は多いかもですが、ダイエットや美容、健康のために飲む方もいます。

そんな方にオススメしたいのが、ソイプロテイン。

 

この記事を読んでもらいたい方

・ソイプロテインについて、詳しく知りたい方

・ソイプロテインの効果を知りたい方

・ダイエットや美容、健康に興味がある方

スポンサーリンク

【プロテイン】ホエイプロテインにないソイプロテインの魅力について

 

ホエイプロテインにないソイプロテインの魅力について

 

ソイプロテインの魅力について、見ていきましょう。

 

ソイプロテインとは

 

ソイ(SOY)は、大豆。

プロテインは、たんぱく質。

 

組み合わせると、大豆たんぱく質。

つまり、大豆から作られたたんぱく質です。

 

ホエイプロテインとソイプロテインの違い

 

ソイプロテインの特徴は、下記の2つです。

・植物性たんぱく質 

・吸収がゆるやか 

 

プロテインで有名なのが、ホエイプロテイン。

原料は牛乳。

動物性たんぱく質で、吸収がはやいです。

 

目的によって、どのプロテインを飲むか違ってきます。

 

トレーニング後にたんぱく質補給をしたい人は、ホエイプロテイン。

ダイエットや美容、健康に気を使っている人は、ソイプロテイン。

こんな感じです。

 

もう1つ、違いをあげるとすると味の種類。

 

ホエイプロテインは、各メーカー、いろんな種類あり。

ソイプロテインは、控えめにいって、味の選択肢は少ないです、、、

多くて、5種類くらい。

 

ここは、ソイプロテインのマイナスポイントかもです。

 

ソイプロテインをオススメする人

 

ホエイプロテインを飲んでおなかをくだした、、、

 

こんな経験された方、いないでしょうか?

わたしもその一人です。

 

原料が牛乳なので、おなかをくだす人、結構いますよね。

一方、ソイプロテインは、原料が大豆なので、その心配はいりません。

 

ソイプロテインが、ダイエットに向いている。と聞いたことがあるかもです。

原料が大豆なので、腹持ちがよく、水に溶かすとドロッとしているので、飲みごたえがあります。

 

おなかが弱い方。ダイエットしたい方。美容や健康に気を使っている方。

そんな方には、ソイプロテインを激推しします。

 

ソイプロテインの栄養成分

 

ソイプロテインで有名なザバスプロテイン。

その数値を見ていきましょう。

 

 「30gあたり」

・カロリー  112カロリー

・たんぱく質 21g

・炭水化物  3.7g

・脂質    1.4g

 

ホエイプロテインとほとんど同じ数値です。

低カロリー、高たんぱく質。

とても魅力的な栄養成分の数値です。

 

ソイプロテインの効果①【筋力アップ】

 

先日のためしてガッテンで、大豆たんぱく質が特集されました。

内容は、大豆たんぱく質には筋肉の萎縮をおさえる働きがあるというもの。

 

筋萎縮が進む、寝たきりの人たちに「大豆たんぱく質8g」を30日摂取してもらった結果、およそ7割の方に、筋肉の改善傾向が見られました。

 

つまり、大豆たんぱく質を8g毎日取れば、筋力アップが期待できるということです。

 

筋力アップのしくみ

 

なぜ大豆たんぱく質が、筋力アップに繋がるのでしょう?

 

本題に入る前に、筋肉がつくしくみをカンタンにご説明。

筋トレで筋繊維に負荷をかけることで、筋繊維が傷つき、それが修復される。

すると、筋繊維が太くなり、筋肉がつく。

といったしくみです。

 

次に、筋肉が落ちていくしくみについて。

筋肉は、歳をとるごとに筋繊維が壊れていき、その結果、落ちていきます。

年配の方の足が細くなっていくのをイメージすると、分かりやすいかもです。

 

前置きがすこし長くなりました。

ここからが本題。

 

筋繊維が傷つくと、「IRS-1」という物質がはたらいて、その部分を修復。

しかし、「Cbi-b」という物質が、「IRS-1」のたらきを邪魔します。

つまり、修復をブロックするわけです。

なので、筋繊維は修復されることなく、筋肉が落ちていく、、、ということになります。

 

「大豆たんぱく質」は「IRS-1」と構造が似ています。

修復の邪魔をする「Cbi-b」は、間違えて「大豆たんぱく質」をキャッチ。

「大豆たんぱく質」がつかまえられている隙に、「IRS-1」が筋繊維にたどり着き、無事修復作業をする。

こんなイメージです。

 

ソイプロテインの効果②【心臓予防】

 

大豆たんぱく質は、筋力アップだけじゃなく、心臓予防にもつながるみたいだね!

 

「摂取たんぱく質のうち、25gを大豆たんぱく質に変えると心臓予防になる」

こちらも、ためしてガッテンで紹介されていました。

 

筋力アップと心臓予防の効果。

控えめにいって、ソイプロテインはある意味、スーパーフードですね。

 

スポンサーリンク

美味しいソイプロテインをご紹介

 

美味しいソイプロテインをご紹介

 

オススメのソイプロテインをご紹介していきます。

 

美味しいソイプロテイン①ザバス ソイプロテイン

 

明治ザバス ソイプロテイン。

 

 

スーパーで見かけたことがあるかもです。

日本のメーカーということで、安心安全です。

味は、ココア味とミルクティー風味の2種類。

 

粉感がすくなく、初心者の方でも美味しく飲めるプロテインです。

 

美味しいソイプロテイン②マイプロテイン ソイプロテイン

 

もう1つが、イギリスの会社マイプロテイン。

 

マイプロテイン

 

オススメの理由は、なんといっても価格。

上のザバスと比べると、2倍以上、値段が違います。

 

海外メーカーだから、品質がしんぱい、、、

 

これからソイプロテインを飲み始めようとしている方は、不安に思うかもです。

マイプロテインは、第三者検査機関を受けているので「安心・安全」です。

気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

www.fitness-tomo.com

 

実際の利用者レビューも、星5のうち、3.88と高評価。

 

マイプロテインレビュー

 

国内メーカーの方が安心という方は、ザバス。

毎日飲むことだから、価格で選びたいという方は、マイプロテイン。

といった感じですね。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

ソイプロテインのアレンジ

 

ソイプロテインの弱点は「味」。

 

むかしは、ノンフレーバーのみでした。

最近は、ココアやチョコ、ストロベリーなど味の種類がふえ、選択肢がひろがりました。

 

また、こんな感じでアレンジメニューもあります。

 

 

ホエイプロテインがからだに合わない。

ダイエットや美容や健康のためにプロテインをはじめようとしている方。

 

ソイプロテインは、それらの問題を解決してくれます。

ぜひ、一度試してみてください

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

 

ダイエットマイプロテイン筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました