腹筋を鍛えるグッズ・器具は必要なし?!腹筋を割る方法について

筋トレ

誰もが憧れるシックスパック。

 

クリスティアーノロナウドのCMでもおなじみですよね。

 

つい最近では加圧シャツ問題でも話題になりましたね。

 

誰もがシックスパックに憧れ、毎日腹筋をしたことがあると思います。

 

実は腹筋ばかりやっても、憧れのシックスパックは手に入らないんです・・・

 

シックスパックを手に入れるためには最低でも約半年の期間がひつようです。

 

海やプールで自慢のシックスパックを披露するためには4月がタイムリミット。

 

今回は誰もが憧れるシックスパックを手に入れる方法をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

誰もが最初から6~8つに割れている?!

 

じつは、誰もが最初から腹筋は6~8個に割れています。

 

割れている数は遺伝によって決まってます。

 

その上に分厚い脂肪が付いているので、割れた腹筋が見えなくなってしまっているだけです。 

 

腹筋を隠す邪魔者「脂肪」を取ることが、シックスパックを手に入れる方法になります。

 

お腹の脂肪は、脂肪が落ちる順番の中で最後から2番目と言われれます。

 

ちなみに最後はお尻です。

 

シックスパックになる体脂肪率の目安は、男性が10%以下、女性が15%以下と言われてます。 

 

ただ女性の場合は標準の体脂肪率の最低ラインが20%のため、15%以下だとかなりやせ型になります。

 

体脂肪率があまりにも低すぎるのは妊娠の妨げになるとも言われています。

 

個人的には、女性はシックスパックじゃなくて健康的なからだの方がいいかなと思います。

 

スポンサーリンク

体脂肪を落とすための方法①代謝をあげる

 

食べる量は昔と変わっていないのに歳をとると体重が増えるのは、代謝が落ちているためです。

 

代謝をあげるために必要なのは、筋トレなどトレーニングをすること

 

腹筋だけでなく全身バランスよく筋肉をつけることで、エネルギー代謝が良くなり燃費のいいからだになります。

 

トレーニングは週2回以上が理想です。

 

全身の筋肉の中で脚の筋肉がもっとも大きな筋肉です。

 

トレーニングの時間があまり取れないときは、スクワットなど下半身中心のトレーニングをオススメします。

 

スポンサーリンク

体脂肪を落とすための方法②食事管理

 

痩せるには、消費カロリー>摂取カロリーという関係はみなさんご存じのとおり。

 

ただこれだけではシックスパックは手に入りません。

 

食事管理でいちばんたいせつなのは、PFCバランスを意識した食事です。

 

いいかえると、糖質・脂質・タンパク質のバランスです。

 

PFCバランスは、あまり馴染みのない言葉だと思います。

 

毎食この数値を記録するのはたいへんなので、わたしはアプリでの管理をオススメします。

 

個人的にオススメなアプリがmy fitness pal。

 

MyFitnessPal – MyFitnessPal.com

 

食べた物や買った商品のバーコードをスキャンすれば数値を記録してくれる優れもの。

 

記録するのに1分もかかりません。

 

PFCバランスを管理することは、シックスパックを手に入れるためには必要不可欠なのでぜひ実施して下さい!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

誰もが憧れるシックスパックを手に入れるためには、最低でも4月からトレーニングをスタートさせなければいけません。

 

筋トレで代謝を上げる

 

PFCバランスによる食事管理

 

この2つを実践すれば誰もがかならず憧れのシックスパックが手に入ります!

 

ではでは

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました