セブンイレブン「焼鳥炭火焼」が冷凍食品とは思えない美味さ

食レポ

どーも、こんにちは。ともです。

 

今回はセブンイレブンの冷凍食品の中でも完成度が高い商品セブンイレブン「焼鳥炭火焼」をご紹介させていただきます。

 

セブンイレブン「焼鳥炭火焼」は、発売されてから結構時間が経つ商品になります。

 

なぜ今回、セブンイレブン「焼鳥炭火焼」をみなさんにご紹介するかというと、、、

 

コンビニで買える商品の中で、たんぱく質が圧倒的に高いからです。

 

わたしは、お昼ご飯に会社近くのセブンイレブンをよく利用します。

 

高たんぱく質の食材を店内で探していたところ、このセブンイレブン「焼鳥炭火焼」を発見しました。

 

CMや雑誌で取り上げられたことがないので、みなさんあまり知らないかもですが、わたしが知っているセブンイレブンの冷凍食品の中でも優勝候補といっていいほどスペックが高い商品です。

 

セブンイレブン「焼鳥炭火焼」の魅力に迫っていきましょう!

スポンサーリンク

セブンイレブンの「焼鳥炭火焼」が冷凍食品とは思えない美味さ

 

肉

 

まず、基本情報や栄養成分を見てきましょう。

 

基本情報

 

・商品名:焼鳥炭火焼

・内容量:140g

・保存方法:要冷凍(-18℃以下)

・原産国:タイ

・輸入者:CPF JAPAN

・価格:218円(税抜き)

・食べ方:電子レンジで500W3分、または600Wで2分30秒

 

鶏肉の原材料は「タイ」です。

 

国産が理想ですが、価格を考えた場合、ここは仕方がないですね、、、

 

栄養成分 (1パック当たり)

 

・エネルギー:233キロカロリー

・たんぱく質:29.4g

・脂質:9.4g

・糖質:7.1g

・食物繊維:0.7g

・食塩相当量:2.1g

 

たんぱく質は、なんと約30g。

 

最近、コンビニでよく見かける紙パックの「SAVASザバス ミルクプロテイン」がたんぱく質15gなので、その2倍になります。

 

また、セブンイレブンのサラダチキンがたんぱく質21.7gなので、それと比較しても圧倒的な勝利です。

 

脂質が9.4gとちょっと高めなのが、唯一のマイナスポイント。

 

脂質は、脂肪のもとになる栄養素なので、できる限り摂取は控えたいところです。

 

脂質をおさえる方法として、「鶏肉の皮を食べない」という方法があります。

 

鶏肉は、皮をとるだけで脂質を約7割ほどカットすることができます。

 

セブンイレブン「焼鳥炭火焼」は皮がついている状態なので、皮を食べなければ、脂質9.4gからある程度、抑えることができます。

 

原材料

 

鶏肉、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、ぶどう糖、みりん、食塩、おろしにんにく、チリパウダー/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン)、キシロース、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

 

味付けは「しょうゆ」と「砂糖」なので、焼鳥店でいう「タレ」ということになります。

 

輸入者CPFについて

 

基本情報にありましたが、セブンイレブン「焼鳥炭火焼」は輸入商品となります。

 

輸入者CPFについて、ぶっちゃけ、まったく聞いたことない会社だったので調べてみました。

 

食品の輸入をしている商社で、タイで「鶏」「豚」「エビ」の飼育を得意としている会社です。

 

『トレースアビリティー』といって、原材料から飼料まで追跡が可能なシステムを確立されています。

 

コンビニ業界の中でも、セブンイレブンが設ける品質基準は厳しいと聞いているので、品質は安心できると思います。

 

スポンサーリンク

セブンイレブン「焼鳥炭火焼」を食べてみた感想

 

鶏肉

 

焼鳥専門店に負けないくらいの美味しさでした。

 

たれが抜群に美味しい

 

わたしがセブンイレブン「焼鳥炭火焼」でいちばん気に入っているところ。

 

それは、「たれが抜群にうまい」こと。

 

わたしは大の鶏肉好きなので、何十件と焼鳥店の食べ歩きをしてきましたが、セブンイレブン「焼鳥炭火焼」は、お店の味に負けない美味しさです。

 

冷凍だし、どうせコンビニ商品でしょ、、、と思うかもですが、食べれば誰もが美味しいと納得できる商品だと思います。

 

焼鳥のたれって糖質が高いイメージがありますが、7.1gしかないので、その点も◎です。

 

お肉がジューシー

 

外国産の鶏肉ってお肉がパサパサしているイメージがありますが、この商品はぜんぜん違います。

 

プリプリで、とてもジューシー。

 

『バツグンに美味しいタレ』×『お肉がジューシー』

 

間違いないってやつです。

 

ボリューム満点

 

内容量は140gなので、ボリューム満点です。

 

見た目だとこんな感じです。

 

「焼鳥炭火焼」見た目

 

実際食べてみると分かりますが、見た目以上にボリュームあります。

 

なので、これ1品で十分な満足感がえられます。

 

家飲みにオススメ

 

軽く一杯やりたいなという時に、おつまみとして大活躍する商品です。

 

電子レンジを3分かけるだけでアツアツの焼鳥が食べれるし、カップ容器なのでお皿に移すことなくそのまま食べることができるのも◎。

 

味にちょっと変化を出したい時は、七味を振りかけてもいいかもです。

 

アレンジメニューとして、ごはんの上にのせて卵をかけて食べるのもいいですね。

 

温泉卵をのせて食べる人もいるみたいです。

 

 

スポンサーリンク

セブンイレブン「焼鳥炭火焼」まとめ

 

セブンイレブン「焼鳥炭火焼」の特徴をまとめました。

 

・たんぱく質が29.4g(圧倒的なたんぱく質)

・焼鳥専門店に負けない美味しさ

・お肉がジューシー

・140gなのでボリューム満点

・製造者はトレースアビリティーが確立されていて品質も◎

 

上記5つです。

 

コンビニで、1品だけでたんぱく質30g前後摂れる商品はなかなかありません。

 

また、高たんぱく質ということだけでなく、お店に負けない抜群の美味しさも見逃せません。

 

CMや雑誌で取り上げられていないセブンイレブンの商品なので、みなさんあまり知らないかもですが、この機会にぜひお試しください!

 

ではでは

 

食レポ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました