お金持ちの考え方|習慣や行動についてまとめてみました

お金のはなし

今回は書籍『大富豪が実践しているお金の哲学』についてご紹介します。

 

こちらは、一般人とお金持ちの考え方や価値観の違いが45項にコンパクトに分かれていて、とても読みやすく勉強になった本です。

 

身近に大富豪といわれる知り合いがいれば、直接本人からいろいろはなしが聞けますが、そういった機会もなかなかないので、今回読んだ本はとても参考になりました。

 

今回ご紹介する本は、大富豪が実践している情報が詰まった本です。

書評ではないですが、この本から学んだ「お金持ちの考え方」についてみなさんにお伝えしていきます。

 

こんな方にオススメの記事です。

 

・お金持ちの習慣を知りたい方

・自分とお金持ちの考え方がどのように違うのか知りたい方

・本『大富豪が実践しているお金の哲学』の興味がある方

スポンサーリンク

お金持ちの考え方|習慣や行動についてまとめてみました

 

お金持ちの考え方

 

お金持ちの考え方、物のとらえ方から学ぶことは多いです。

 

お金持ち(大富豪)・小金持ち・一般人の定義

 

この本では「大富豪」「小金持ち」「一般人」3者の考え方や物のとらえ方が、シンプルな言葉で比較されていて、おもしろく、また分かりやすく説明されています。

 

この本では、3者はこのように定義されています。

 

大富豪:金融資産1億円以上

小金持ち:それ以下で年収数千万円の人

一般人:それ以外

 

節約術について

 

大富豪:大きな支出だけを抑える

小金持ち:入った分だけ使い切る

一般人:毎日の食費を削る

 

わたしたちが節約しようとした場合、まず最初に考えるのは「毎日の食費を削る」ということ。

たとえば、朝食を抜いて、ランチはカップラーメン、夜は自炊を徹底。

こんな生活を続ければ毎月数万円を節約することができますが、大富豪といわれる人はこんなことはしません。

 

大富豪は、もっと効果のある節約手段を考えるか稼ぐ方法を考えています。

『大きな支出だけをコントロールする』のが大富豪の節約術です。

 

健康は財産

 

大富豪は『健康は財産』と考えているため、多少値段が高くてもバランスが取れた食事をし、心身ともに健康状態を維持して、集中力を高めて収入を上げる。

健康のためであれば、あえて割高の食事をしているという見方もできると思います。

 

毎日のランチをカップラーメンやコンビニで済ます節約は、効果は限定的。

栄養バランスが悪いため、体調が崩れ、仕事ができず収入が途絶えたり、医療費がかかることが考えられるため、「毎日の食費を削る」のは得策とはいえないですよね。

 

消費より投資

 

大富豪の価値観は、消費より投資。

 

過度な倹約は、将来リターンが期待できる支出まで控えてしまう恐れがあります。

若い時は自分への投資期間が長く、細々とお金を貯めるのは効率が悪いです。

 

たいせつなのは、『木を見て森を見ず』の状態にならないよう、大局的な視点を持つべきということ。

 

目先のことだけ考えるのではなく、使ったお金に対して得られる価値が大きいことに投資するたいせつさについて、この節約術の一例から学ぶことができます。

 

スポンサーリンク

印象に残ったお金持ちの特徴

 

お金持ちの考え方

45項の中で印象的だったお金持ちの特徴についてご紹介します。

 

お金の稼ぎ方

 

大富豪:しくみでお金を稼ぐ

小金持ち:運でお金を稼ぐ

一般人:時間でお金を稼ぐ

 

わたしも含め多くの人が、時間の切り売りによってお金を稼いでいます。

「時間」を会社に売って、その対価として「給料」をもらっている構造です。

1日に働ける時間が決まっているので、収入の上限が見えてしまっている状態なのがつらいですよね、、、

 

小金持ちは、レバレッジを効かせたFXや怪しい投資話に手を付けます。

 

大富豪は自分の時間を売らず、いかにお金に働いてもらうかを考えています。

つまり、自分が休んでいる間もお金が入ってくるしくみですね。

「人を雇う立場になる」「不動産投資」がこちらにあたります。

 

大富豪になるためには、『時間の切り売り』ではなく『しくみをいかに作るか』がたいせつであることが、この章から学ぶことができます。

 

移動手段

 

大富豪:タクシーを使う

小金持ち:高級車を乗りまわす

一般人:公共交通機関を使う

 

これもズバリ当てはまってますよね。

都内だと特にそうです。

 

一方大富豪は、タクシーを利用。

ホリエモンも同じこと言ってましたね。

タクシーは「出発点と目標地点の最短距離を走るから効率がいい」、「乗車中に自分の時間がつくれる」、「風邪をうつされるリスクがない」などの利点があります。

 

移動手段という部分に限定すると、タクシーはコスパのいい手段ではありません。

しかし大富豪はタクシーを移動手段ととらえず、「個人の空間」「時間」「リスク回避」の対価と考え利用しています。

 

うまくいかない理由の考え方

 

大富豪:自分のせいにする

小金持ち:運のせいにする

一般人:社会のせいにする

 

失敗や困難、不満に直面した時、多くの人は「世の中が悪い」「会社が悪い」といった感じで自責ではなく他責にします。

 

大富豪は、自分の選択した結果は自分の責任。

失敗から学び、チャンスととらえ、成功するまでチャレンジし続ける。

 

パナソニックの創業者「松下幸之助」さんのセリフがまさにそれ。

『成功の秘訣は成功するまで続けること』

 

『マインド』のたいせつさを改めて学びました。

 

「変えられないもの」と「変えられるもの」

 

変えられないもの:他人と過去

変えられるもの:自分と未来

 

こちらは3者比較ではないですが、こころに刺さったフレーズなのでご紹介します。

 

どんな過去があったとしても、自分次第で未来を変えることができる。

 

どうせ無理だ、、、と決めつけてしまえば、今の環境はまったく変わりません。

「未来」は「未(まだ)来(こない)先のもの」なので、自分次第で変えることができます。

 

自分の意志と行動しだいで未来が変わる。

ずっとこころにとめておきたいフレーズですね。

 

スポンサーリンク

冨田和成:『大富豪が実践しているお金の哲学』

 

 

今回はこちらの本をご紹介しました。

大富豪の考え方や価値観を学ぶことができる本です。

内容も分かりやすく簡潔にまとめられているので1時間もあればサクサク読めてしまします。

お金に対する考え方の入門編としてはオススメの本です。

 

『大富豪が実践しているお金の哲学』は、著者の「富田和成」さんが前職の証券時代に富裕層プライベートバンキングで実際に出会った人のエピソードをもとに書き上げられています。

著者が出会った資産家の方たちが何気なく発している言葉や動作が書かれていて、リアル感を感じることもできます。

金融業界の雰囲気がよく分かり、また自分と比較しながら読めるのもオススメのポイントです。

 

興味がある方はぜひ読んでください!

 

お金のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました