プロテインって10月1日から消費税が増税になるの!?誰か教えて!

マイプロテイン

どーも、こんにちは。ともです。

 

10月1日から消費税が10%に上がるけど、毎日飲んでいるプロテインって消費税が上がるのかな?もし上がるなら、9月中に買いだめしないといけないんだけど、、、

 

この記事は、上記の悩みを抱えている人に向けての記事になります。

 

結論から先にお伝えすると、プロテインは10月1日以降も消費税8%のままです!

 

みなさん、ホッとしたのではないでしょうか(笑)

 

安心してください。

プロテインは10月以降も消費税が8%のままなので買いだめする必要はありません。

 

この記事では、プロテインなどサプリメントの消費税について触れていきたいと思います。

プロテインって10月1日から消費税が増税になるの!?誰か教えて!

 

プロテインって10月1日から消費税が増税になるの!?誰か教えて!

 

安心してください。

プロテインの消費税は、8%のままです。

 

サプリメントは、消費税は8%のまま【軽減税率】

 

10月1日から消費税が10%に上がりますが、一部の商品のみ軽減税率(8%のまま)が適用されます。

 

その商品は、下記です。

 

  • 飲食料品
  • 飲食料品の譲渡(テイクアウトなど)

 

ここでポイントなのが、サプリメントは「食品」に該当するので消費税は8%のままという所です。

 

その他、健康食品や美容食品も「食品」に該当するので8%のままです。

 

プロテイン以外にビタミン剤などのサプリメントも、消費税は8%のままなんだね!

 

消費税が10%に上がる商品【標準税率】

 

せっかくなので、消費税が10%に上がる物を見ていきましょう。

 

消費税が10%に上がるのは、下記です。

 

  • お酒
  • レストランでの食事

 

ゴールドジムで購入できるプロテインドリンクは、イートインスペースの食事に該当し、コップを返却する必要があるので消費税は10%になります。

 

医薬品・医薬部外品は、消費税が10%に上がる

 

  • サプリメント:消費税は8%のまま
  • 医薬品・医薬部外品:消費税が10%に上がる

 

上記ですが、どういった違いがあるのか見ていきましょう。

 

サプリメントと医薬品・医薬部外品の違い

 

それは、薬事法に該当するかどうかの違いです。

 

薬事法とは、「健康に対して何かの効果をアピールしたい」商品に適用されるもの。

 

  • サプリメント
  • 健康食品
  • 機能性食品

 

上記は、健康に対して何かの効果をアピールしてはいけない商品なので、薬事法に該当しないことになります。

 

なので、サプリメントや健康食品は、消費税は8%のままということになります。

 

まとめ:プロテインの消費税は8%のまま

 

プロテインを毎日飲んでいる人にとっては気になる問題『消費税の増税』

 

今回の増税、食品には軽減税率が適用されます。

 

プロテインは、健康食品にあたるので消費税は8%のままになります。

 

また、サプリメントも薬事法に該当しないことから食品扱いとなり、消費税は8%のままになります。

 

なので、今回の10月1日の増税時に買いだめする必要はありません。

 

10月1日以降も安心して購入できます。

 

ではでは

タイトルとURLをコピーしました