【目標を達成するための考え方】予祝、つまりあらかじめ祝うという考え方

筋トレ

みなさんは、それぞれ目標を思い描いて日々の生活を過ごしていると思います。

 

目標は、今日、明日、来週の目標など身近な目標もあれば、

1年後、3年後、10年後などの大きな目標もあると思います。

 

目標の内容は、

この部屋を片付ける・掃除するという日々の目標、

来週の大事なプレゼンを成功させるための資料つくり、

今の仕事をやめて新しい事業を起こすなど長期の目標、

人それぞれではないでしょうか?

 

目標を達成するには、

「自分が目標を達成した状態を想像しワクワクすること」がたいせつというはなしを聞きました。

 

「将来の自分にワクワクすること」

今回はこのことについて記事を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

予祝:あらかじめ祝うという考え方

 

予祝、つまりあらかじめ祝うという考え方

 

予祝、あまり聞かない言葉ですよね。

 

ただほとんどのみなさんが予祝をおこなってます。

 

それは何かというと花見

 

毎年4月、桜が咲く時期になると花見をしますよね。

 

わたしを含め桜を見て楽しむというよりかは、

「花より団子」になってますが・・・

 

実はこの花見が予祝をしていることなんです。

 

これは日本古来の引き寄せ法とも言われてます。

 

昔の人は秋に収穫するお米が豊作であることに

ワクワクして、春に花見をして先に喜び、先に祝うことで

その現実を引き寄せるという考えで夢を実現していたみたいです。

 

秋の盆踊りも同じみたいですね。

 

ソフトバンクの孫社長も夢・プロジェクトを成功させるために、

予祝をしているみたいです。

 

プロジェクトが成功した時のことを考えワクワクし先に祝う。

 

いかに将来にワクワクすることがたいせつなのが、

この予祝から分かりますね。

 

わたしは自分が面倒に思うこと・新しいことをやる時、

このように考えるようにしてます。

 

「これをやった将来の自分」

「これをやらなかった将来の自分」

どっちの自分が将来笑っているのか?

 

そう考えると、やりたくない・楽したい弱い自分に打ち勝つことができるようになりました。

 

 

スポンサーリンク

筋トレ・ダイエットも予祝

 

予祝、つまりあらかじめ祝うという考え方

 

筋トレ・ダイエットを成功させるにも、

予祝がたいせつだと思います。

 

女性がダイエットを成功する確率が最も高いのは、

結婚式の前だといわれてます。

 

「きれいなドレスを着たい」

「最高の自分の姿でみんなに祝ってもらいたい」

将来にワクワクすることで多くの方がダイエットに成功されているみたいです。

 

わたしの話になりますが、

わたしは筋トレ歴4年目になりますが、

筋トレが習慣になるまでは筋トレをするのがとても苦でした。

 

ジムに行かず、ぼーっとスマホやテレビ見ていた方が楽だし、

好きなものを食べたいという自分の中の弱い部分が勝とうとするので。

 

ただだれが見ても、

スリムな人はかっこいいし、おなかが割れてた方がかっこいい。

 

もし自分がその理想の体型になったら、

いろんなことに対して自信がつくだろうし、

きっといつも笑っているんだろうなと想像し筋トレに打ち込みました。

 

わたしは、自分のあこがれの人を携帯の待ち受けにして、

「自分がこの姿になったら最高だな!」とワクワクしてトレーニング続けてます。

 

今はすっかり筋トレにはまり、筋肉を愛する人になってますが。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

目標を達成する、夢をかなえるためには、

とにかく将来の自分にワクワクすること。

 

筋トレでは、将来の自分のかっこいい姿にワクワクすること。

 

この気持ちを忘れないようにしたいと思います。

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました