【情熱大陸】超美ボディをつくるカリスマトレーナー横手貞一郎

ジム

どーも、こんにちは。ともです。

昨夜、情熱大陸で超美ボディをつくるカリスマトレーナーが特集されていました。

 

 

女優やモデルの“超美ボディ”から、アスリートの“勝てるカラダ作り”まで。そこには常識をくつがえすトレーニング方法が紹介されていました。今回は、カリスマトレーナーの横手貞一郎さんをテーマに取り上げていきたいと思います。

 

この記事を読んでもらいたい方

・超美ボディをつくるカリスマトレーナー横手貞一郎さんについて知りたい方

・どんなトレーング方法か知りたい方

・昨日の情熱大陸を見逃してしまった方

スポンサーリンク

【情熱大陸】超美ボディをつくるカリスマトレーナー横手貞一郎

 

【情熱大陸】超美ボディをつくるカリスマトレーナー横手貞一郎

 

女優やモデルから、圧倒的な支持を集めるトレーナーです。

 

横手貞一郎さんについて

 

ざっとプロフィールを紹介。

1974年神奈川県生まれの45歳。スポーツ一家に生まれます。

18歳のとき、アルバイトでトレーナーを経験。30歳で大手スポーツジムに所属。その時、10年間売上はトップだったみたいです。そのあと、2015年に独立。そして現在、有名女優やモデル、アスリートから圧倒的な支持を受けるトレーニングジムを運営。

 

個人的におもしろかったエピソードがこちら。

小さいころ、運動に興味があり「ベンチプレスを買ってほしい」と両親にお願いし買ってもらったみたいです。カリスマトレーナーの原点が垣間見えたエピソードでした。

 

トレーニングジムについて

 

場所は都内。看板も出ていないマンションの一室に、横手さんのジムはあります。

 

テレビに映し出されれたジムの風景を見て、わたしは衝撃を受けました。なんと、そのジムにはマシンやダンベル、バーベルといったいトレーニング器具がいっさいなし。ジムに用意されているのは、チューブやバランスボール、ローラーといった器具のみ。

 

『トレーニング=負荷をかける行為』というこれまでの常識がくつがえされた瞬間でした。

 

横手貞一郎さんのトレーニング方法

 

横手さんのトレーニング方法を一言で表現すると『姿勢の矯正』。

 

「疲労が蓄積すると、本来の筋肉のパフォーマンスがえられない」

「小さな筋肉に刺激を与え、本来の機能を取り戻させる」

「人間がもともと持っている可能性を引き出す」

上記が横手さんの考えです。

 

トレーニングは、軽いストレッチからスタート。そのストレッチの中で、どこが疲労しているかを発見し、約2時間のトレーニングでその疲労している筋肉を緩めることを目的にしています。

 

トレーニングは、ハードなトレーニングではなく、負荷がかかり過ぎないようチューブやローラーといった軽いトレーニング。「からだは、ウエイトトレーイングではなく、小さな筋肉の連動で引き締まったからだが生まれる」と横手さんはいいます。

 

今回の情熱大陸では、モデルの滝沢眞規子さんや松島花さんがチューブやローラーといった器具を使って、姿勢を矯正するトレーニングが紹介されていました。なぜこのトレーニングをするのか、、、骨格模型を使って解説しながらトレーニングしていたのが印象的でした。

 

SNSの反応

 

テレビ放送後のTwitterの反応をご紹介。

 

 

 

 

 

 「スクワットでやせる」の書籍を出版していたのも横手さんだったんですね。知りませんでした。

 

トレーニングの常識をくつがえしてくれたカリスマトレーナー横手貞一郎さん。気になる方はチェックしてみてください。

 

今回はこれくらいにさせていただきます。ではでは

 

 

ジム筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました