サラリーマンが一年間の朝活を続けて分かった4つのメリット

体験談

どーも、こんにちは。ともです。

 

朝活に興味があって、始めようかどうか迷っているんだけど、、、早起きが苦手だから、何かいいきっかけはないかな?

 

この記事は、上記の悩みを抱えているサラリーマンに向けての記事になります。

 

わたしは超がつくほど夜型でしたが、子どもが生まれたことをきっかけに朝型にシフトしました。

 

仕事から帰ってきて自分の時間が欲しかったのですが、仕事で疲れていたり、家族との時間もあり、夜に自分が満足できる時間が作れなかったからです。

 

自分の時間が思うように作れないと、かなりストレスを抱えますよね。

 

このストレスと家族にぶつけるのも嫌だったので、生活を思いっきり変えることにしました。

 

ぶっちゃけ、最初はかなりしんどかったです。

 

とはいえ、朝活はメリットばかりという事に気付いたので、むしろもっと早くから朝活を始めればよかったと後悔しているくらいです。

 

朝活はメリットばかりなので、仕事や育児で忙しいサラリーマンこそ、この記事をきっかけにぜひ朝活をスタートしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

サラリーマンが一年間の朝活を続けて分かった4つのメリット

 

サラリーマンが一年間の朝活をやって分かった4つのメリット

 

朝活のメリットは、下記の4つです。

 

  • 朝は、頭の中がリセットされている状態
  • 朝は、1日の中で集中力が最も高い
  • 朝は、誰にも邪魔されない
  • 規則正しい生活習慣が手に入る

 

では、順に見ていきましょう。

 

朝は、頭の中がリセットされている状態

 

人は「1日に約9,000回の選択をしている」と言われています。

 

自分ではまったく実感ないかもですが、上記は事実です。

 

たとえば、コンビニでおにぎりを買う時、「さけにしようかな?昆布にしようかな?」と、時間は一瞬ですが選択をしています。

 

また、「この仕事は午前中にしようかな?それとも、午後にしようかな?」というのも1つの選択です。

 

1つ1つは些細なことですが、人は1日に約9,000回も選択をしています。

 

ここで大切なのが、選択するときに脳のエネルギーを使っているところです。

 

もし夜に何かやろうとしても、脳はエネルギーをかなり消費している状態になります。

 

その疲れた状態で、新しいことを脳にインプットしようとするのは、誰が見てもあまり効率的とはいえないですよね。

 

成功者は、いかに選択肢を減らすことを考えている

 

成功者が脳のエネルギーをできる限り使わない有名な話があります。

 

  • スティーブ・ジョブス:毎日、同じ服を着る → 服の選択肢をなくす
  • キングコング西野氏:毎日、そばをたべる → 食事の選択肢をなくす

 

上記は、極端な例です。

 

とはいえ、成功者といわれている人でさえ、いかに無駄なエネルギーを使わないように気を使っているのは事実です。

 

朝活がなぜオススメかというと、朝は脳が余計なエネルギーを使っていない状態だからです。

 

本棚に例えると、余分な本が並んでいない状態なので、新しい本(情報)をストックしやすくなります。

 

ぎっしり本が詰まっていてどの本棚に入れようか迷うのと、本棚がきれいに空いている状態で並べるのでは、歴然の違いです。

 

なので、新しい情報をインプットしたいなら、脳が余分なエネルギーを使っていない朝の時間を活用しましょう。

 

朝は、1日の中で集中力が最も高い

 

「朝の1時間は、日中の3時間と同じ」って、よくいいますよね。

 

もともと夜型だったわたしは、「そんなことないでしょ(笑)」と感じていました。

 

とはいえ、朝活が習慣になってから、それを実感することになりました。

 

朝は、効率が上がる時間

 

仕事を例にあげると、サラリーマンであるわたしの仕事は9時スタートですが、朝活のために早起きしていることもあり、少し早めに出勤します。

 

8時過ぎに仕事に取り掛かり、遅くても11時くらいにはある程度、その日の仕事のメドが見える状態になります。

 

一方、就業時間ギリギリに来る人は、しばらくアイドリングの時間があるのでスロースタート。

 

ほぼ定時に帰るわたしに対し、ギリギリに出社する人は夜8時前後まで仕事しています。

 

わたしが、完璧に仕事ができているとは思っていません。

 

とはいえ、仕事の全体の時間を考えると朝型の人の方が、効率的に仕事を進めている気がします。

 

「朝の1時間は日中の3時間に相当する」というので、朝の時間をうまく活用したいですね。

 

短時間でパフォーマンスを上げる時代になりつつある

 

働き方改革の影響で、残業代が出なくなったり、決められた時間の中で結果を求められる時代の流れになっています。

 

世の中の流れもありますが、「今」が時間の使い方を変えるタイミングなのかもしれません。

 

集中力が1日の中で最も高い「朝」の時間を活用してパフォーマンスを上げ、空いた時間を自分の好きな時間に充てることがベストなやり方かなと思います。

 

朝は、誰にも邪魔されない

 

下記のような経験、みなさんありますか?

 

  • 急な飲み会に誘われる
  • 帰り際に急な仕事を頼まれる
  • 電車などの遅れで、帰りが劇的に遅くなる

 

わたしは、上記すべて経験してきました。

 

早く帰ろうとする時に限って、上記のことが起こるんですよね、、、

 

サラリーマンあるあるです。

 

自分の都合で予定が変更になるのはまだ納得できますが、誰かからの頼まれごとが原因だと、ぶっちゃけ、かなりストレスがたまります。

 

その解決策として、生活時間の配分を大きく変える(夜型→朝型)という方法があります。

 

「環境が変われば人生が変る」とよくいいますが、時間の使い方も1つの環境です。

 

朝早くであれば、誰かから頼まれごとをされたり、電話がかかってきて自分の時間が中断することはありません。

 

子どもがいる人は「一緒に遊ぼうよ」と話しかけられ、自分の作業が中断することもありません。

 

自分の時間を誰かに邪魔されるのは、自分が思っている以上にストレスなので、そのストレスを0にしてあげることが大切です。

 

規則正しい生活習慣が手に入る

 

朝活が習慣になると規則正しい生活習慣が手に入ります。

 

早寝早起きってやつですね。

 

早寝早起きが習慣になると、下記のメリットがあります。

 

  • 体の調子がよくなる
  • 朝ご飯をしっかり食べる習慣ができる
  • 時間のゆとりが生まれる

 

上記です。

 

わたしが特に実感したのは、からだの調子がよくなったこと。

 

「夜遅く寝て6時間の睡眠時間」と「早寝早起きの6時間の睡眠」では、後者の方が圧倒的に目覚めが違います。

 

また、夜型の生活を思い出してみると、風邪をひくなど、体調を崩すことが多かったです。

 

朝活によって規則正しい生活習慣が手に入り、生活のリズムができることで、健康的なからだが手に入ります。

 

スポンサーリンク

サラリーマンにオススメする朝活3選

 

サラリーマンにオススメする朝活3選

 

朝活に何をすればいいか?

迷っているサラリーマンの方に。

 

オススメの朝活は、下記の3つです。

 

  • 運動する
  • 読書をする
  • 副業をする

 

上記3つです。

 

では、順に見ていきましょう。

 

運動する

 

1番のオススメが「運動」です。

 

「健康は資産」といいますが、運動することで健康が手に入り、自分のやりたい事をできる人生の時間が長くなります。

 

みなさん、経験あると思いますが、サラリーマンになると、運動する機会が激減しますよね。

 

運動しないと、筋肉が落ちて疲れやすくなったり、からだの免疫力が落ちたりなど、からだにとってマイナスばかりです。

 

毎朝、運動する必要はないので、週に2~3回の運動を心がけましょう。

 

オススメなのは、運動の中でも「筋トレ」

 

朝の筋トレは、神経のバランスを整えたり、脂肪が燃焼しやすかったり、メンタルが向上したりなどメリットばかりです。

 

筋トレのメリットについての記事がありますので、気になる方はこちらをどうぞ。

筋トレはいいことばかり!実感した17のメリットを大公開

 

読書をする

 

読書する事で、知識を深めることができます。

 

1,000~2,000円払えば、その分野で成功している人の考え方やノウハウを知ることができます。

 

なので、『読書は、最高の自己投資』といえると思います。

 

社会人の勉強時間は、7分といわれています。

 

ちょっとびっくりな話かもですが、仮に、毎朝30分の読書を習慣にするだけでも、他の人と比べ圧倒的な差をつけることができます。

 

読書は苦手、、、という方もいるかもです。

 

最初から小難しい本を読む必要は全然なく、本屋に行って、自分の目に留まったタイトルの本を手に取ってみることからスタートさせるのがいいかなと思います。

 

個人的なオススメは、ホリエモンの書籍。

 

この本は、キングコングの西野氏とのコラボ作品になりますが、世の中の常識を見事ぶった切っている爽快感がある本なので、時間を忘れてのめり込むこと間違いなしです。

 

 

 

副業をする

 

サラリーマンの人達はこれからの時代、本業以外に自分で稼ぐスキルを身に付けることが必要です。

 

これまで大手企業に就職すれば定年まで安泰でした。

 

ですが、2~3年前よりNECや日産といった超大手企業でもリストラが実施されています。

 

1つの会社で勤め上げる時代も終わりつつあるので、会社から給料をもらう以外に、自分のスキルで稼ぐことが今後たいせつになってきます。

 

副業の一例は、下記です。

 

  • プログラミング
  • せどり(転売)
  • クラウドソーシング
  • ブログ

 

上記は、一例です。

 

朝は、メリットの部分で触れましたが、頭の中がリセットさせていて、1日の中で1番集中できる時間です。

 

なので、サラリーマンで副業をしたいという人は、朝の時間を活用するのがオススメです。

 

スポンサーリンク

サラリーマンの朝活のメリットのまとめ

 

朝活のメリットは、下記の4つです。

 

  • 朝は、頭の中がリセットされている状態
  • 朝は、1日の中で集中力が最も高い時間
  • 朝は、誰にも邪魔されない時間
  • 規則正しい生活習慣が手に入る

 

一気に生活を変える必要はありません。

 

最初は、普段起きている時間より10分、20分早く起きるところからスタートさせればいいかなと思います。

 

1つ1つのハードルを低めに設定して、毎日続けることが大切です。

 

朝活の魅力を実感できれば、早寝早起きも徐々にですが苦にならなくなると思います。

 

サラリーマンのわたしが1年間の朝活で感じたメリットをお伝えしてきました。

 

これから朝活を始めようとしている方の参考になればと思います。

 

ではでは。

 

体験談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました