歌手「西野カナ」は売れるべくして売れている|ヒット曲を連発する理由

未分類

若い女性に圧倒的な指示を得ているアーティスト西野カナさん。

 

西野カナさんの地元は三重県。

わたしの地元から近いこともあり、個人的にも非常に親近感がわく女性アーティストです。

 

あるアンケートによると、20代女性の3人に1人が歌詞に共感しているとのこと

 

すごい数字ですよね。

 

なぜ西野カナさんが若い女性に圧倒的な支持を集める曲を作ることができるのか?

 

その秘訣は、マーケティングにありました。

 

スポンサーリンク

マーケティング作詞法

 

西野カナさんはまず「企画書」を作ります。

ここでは、曲のテーマやコンセプトを設定。

具体的な登場人物(20代のダーリンなど)もここで設定。

 

その次に、自分自身で歌詞を考えます。

 

この2つの工程を経てから、アンケートや友達の取材を行い、

共感が多かった回答や自分の意見を交えながら歌詞に落し込む「マーケティングリサーチ手法」をとっているみたいです。

 

そりゃ、20代女性のの3人に1人が歌詞に共感するわけです。

 

西野カナさん、半端ないです!

 

スポンサーリンク

とうぜん、賛否両論ありますよね

 

賛成の意見としては

 

「最高に天才すぎる発想で素晴らしい!」

「いかに売れる商品を作るかを求められるのがプロ」

「凄腕マーケッター」

 

あのホリエモンも「天才」とツイッターで称賛してました。

 

ただ批判の意見も多数あります。

 

「何か薄っぺらい歌詞だと思ったら、自分の経験じゃないのかよ・・・」

「そりゃ多かった回答を使えば共感えられるわな」

「ウケだけを狙った音楽なのね」

 

先月11月のテレビ番組で自身の作詞法を公開したときも、

ネットではいろいろ反響ありました。

 

スポンサーリンク

個人的には大賛成です

 

歌手「西野カナ」は売れるべくして売れている

 

音楽の素晴らしいところは、

歌詞や曲を聞いた人が「元気になる」「励まされる」といったエネルギーをもらうことだと思います。

 

その歌詞がアンケート統計によるものに関わらず、

曲を聞いた人がエネルギー・パワーをもらうことができれるのであれば、

その過程はいいのではないでしょうか?

 

ほかの例を挙げると、年配の女性から圧倒的な支持を得ている氷川きよしさん。

 

支持をしている人が大多数ですが、

一部の人は高齢の女性を「くいもの」にしていると感じるみたいです。

 

氷川きよしさんのファンからしたら、氷川きよしさんが「生きがい」なんですよね。

 

音楽でいうと、No music No life

筋トレでいうと、No pain No gain

氷川きよしさんでいうと、No 氷川 Noライフ

なんです。

 

直接会えて、しかも握手できる機会があるなら、

そりゃ世のおばさま達はお金かけてエステ行きますよね。

 

だって氷川きよしさんに会うことで、

エネルギーとパワーもらってそれがその人の生きがいになるんだから。

 

みなさんも自分の憧れの人に会いにいく機会があれば、

いい服着たり、美容院に行ったりして最高の自分に仕上げてから行きますよね。

 

それと同じことです。

 

ちょっと話は脱線しましたが、

考え方はいろいろあると思いますが、

西野カナさんのマーケティング作詞法は大賛成です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

成功者の考え方・実践方法を知ることで、学ぶことはたくさんあります。

 

西野カナさんみたいな凄腕マーケッターになりたい・・・

 

今回は筋肉にあまり関係ないはなしだったので、

筋肉談を期待していただいた方にはほんとうに申し訳ないです。

 

筋肉は裏切らない!

 

ではでは

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
soilwork0106をフォローする
anytime筋トレ life
タイトルとURLをコピーしました